【シャドウバース(シャドバ)】『神々の騒嵐』目前!これが見納め?「最後のメンタルブレイクビショップ」【ビショップデッキ】

『神々の騒嵐』が実装されたらもっと凶悪になりそうですが、何はともあれ「最後のメンタルブレイクビショップ」の勇姿を見届けろ!

公開:2017年3月26日時点 『最後のメンタルブレイクビショップ』

youtuber・あぽろ氏による、相手の心をへし折る「最後のメンタルブレイクビショップ」デッキ紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「最後のメンタルブレイクビショップ」で絶望を見せる!

詠唱・聖なる願い(銅)×3
スネークプリースト(銅)×3
マイニュ(銅)×2
漆黒の法典(銅)×3
守護の陽光(銀)×2
協会の護り手(銀)×3
プリズムプリースト(銀)×2
鉄槌の僧侶(銀)×3
神魔裁判所(金)×2
レディアンスエンジェル(銀)×3
エンシェントレオスピリット(銀)×2
テミスの審判(金)×3
大修道女(銅)×3
オーディン(虹)×3
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×1
サタン(虹)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

「神魔裁判所」で相手のフォロワーを出す動きをどう制限できるか。「守護の陽光」を生かすタイミングを図るのが大事。消滅させられることも視野に入れていこう。

特徴:「マイニュ」がいい仕事をする

今までのメンタルブレイクよりも無駄を省き、密度を高めた調整がされています。
「守護の陽光」は3枚から2枚になっています。腐ることも多いので、他のカードを引ける確率を高めるためです。

フォロワーの展開力があるわけではないので、「相手の能力で選択できない」という能力を持つ「マイニュ」が序盤にいい仕事をしてくれます。ウィッチ戦などは序盤にスペルブーストされるのが厄介なので、このデッキはそれらの駆け引きに強くなっています。
「守護の陽光」での守護能力付与がデッキを支えているので、「サタン」だけではなく高コストフォロワーを「守護の陽光」で守護付きにしていきましょう。
基本的には陽光サタンと思ってプレイングしていきましょう。

「バハムート」を抜いた調整をしているので、「エンシェントレオスピリット」「テミスの審判」などの全体除去カードの使い所を考えていきましょう。

注目カード:「マイニュ」「オーディン」がウィッチに刺さる!

【守護の陽光】

コスト:2
クラス:ビショップ
効果:自分の場に体力4以上のフォロワーが出るたび、それは守護 を持つ。

今回は特にそのドロー確率に注目。1枚多く積んだだけでどこまで機能するのかご注目。
やはり「サタン」を守護持ちにできるかできないかで安定性は変わって来ると思われます。

【エンシェントレオスピリット】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ビショップ
効果:進化後
進化時:相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

スタッツもコスト相応で使える一方、盤面を埋められた場合には進化で全体除去をしていきます。「テミスの審判」を出せる状況ではないときは、このカードを使っていきましょう。
今回は「バハムート」を搭載していないので、状況をよく見て進化をきりましょう。

【マイニュ】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ビショップ
効果:相手の能力で選択できない。

コスト2にスタッツが2/2という及第点のスペックに加えて能力で選択ができないという嫌がらせのようなフォロワーですが、低コスト除去カードで選択できないのは大きいですね。
序盤思った以上に居座ってくれます。超越ウィッチには刺さりまくります。

【大修道女】
シャドウバース
コスト:7
スタッツ:5/5
クラス:ビショップ
効果:ファンファーレ 自分のリーダーか自分のフォロワー1体を5回復。

「守護の陽光」で守りを固めながら使用していきたいところです。コストは重いですが、5点回復は大きく相手の算段を崩せます。
「守護の陽光」で守護がついた大型フォロワーを回復させるのも十分相手への牽制、挑発になります。
火力が高いフォロワーが賞賛されている今、このカードでもないと回復が追いつかないことも多いです。コントロール系には入れておきたいカードです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ビショップvsウィッチ

これはもってこいの試合です!「神秘の探求者・クラーク」こい!
きた!ドロシー、超越、もしくは複合ですかね?

「マイニュ」にスペルを封じてダメージを与えてもらいましょう!「協会の護り手」が序盤の盤面をうまく抑えてくれています。
5ターン目「ゲイザー」を並べてきます。手札も2枚。次は「次元の魔女・ドロシー」でしょう。
ここは「鉄槌の僧侶」進化で取っていきます。

やはりきましたね。
「守護の陽光」から「レディアンスエンジェル」を出しますが「虹の輝き」で「守護の陽光」を戻されてしまいます。

とにかく守護を並べて相手を動きにくくさせます。
相手も「次元の魔女・ドロシー」を使いながらフォロワーを一気に展開してきますが、「テミスの審判」はまだ使いません!

「守護の陽光」と「大修道女」で回復しながら抑え込んでいきます。
相手の手札も1枚。ここは「次元の魔女・ドロシー」を出される前に「サタン」でリーサルを狙っていきます。

「フレイムデストロイヤー」を出されてしまいますが、それはアポカリプスから「沈黙の魔将」で抑えてもらいましょう!

ここで次の手がなくなったのか、相手がリタイアです!

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます