【シャドウバース(シャドバ)】「絶対復讐ヴァンパイアデッキ」【ヴァンパイアデッキ】

体力1、2点なんてザラだぜ?「絶対復讐ヴァンパイア」をご紹介!

公開:2017年3月21日 『絶対復讐ヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・SHIO氏によるデッキ『絶対復讐ヴァンパイア』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

復讐するは我にあり。自傷して復讐して、呪ってあげましょう。

ブラッドウルフ(銅)×3
血の取引(銅)×2
鋭利な一裂き(銅)×3
群れなす飢餓(銀)×3
復讐の悪魔(銀)×3
人狼の群れ長(銅)×3
サディスティックナイト(金)×3
漆黒の契約(金)×3
裁きの悪魔(金)×3
ソウルディーラー(虹)×1
ラビリンスデビル銀)×2
ブラッディメアリー(虹)×3
アステマ(金)×2
ディアボリックドレイン(金)×3
黙示録(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

画像では「吸血姫・ヴァンピィ」が搭載されていますが、試合は「ナイトメア」に変更されています。

特徴:復讐による「ディアボリックドレイン」「黙示録」のコスト削減

復讐状態で真価を発揮するカードから、「ブラッディメアリー」による自傷反射などでリーサルを狙っていくデッキです。

もちろんハイリスクハイリターンなので、体力の管理は慎重に行う必要があります。復讐状態での「ディアボリックドレイン」などでうまく立ち回っていきましょう。
マイナーデッキではありますが、1〜4ターン目に「ソウルディーラー」からの復讐疾風など火力を出していければ一線のデッキに勝てます。
「漆黒の契約」もドローが悪い時など、使える場面はありますが、うっかりすると自殺行為なのでドローソースが欲しくても焦らずに「ブラッディメアリー」シナジーのコンボで使うものだと割り切ったほうがいいかもしれません。

注目カード:「ソウルディーラー」「アザゼル」で復讐!逆転!

【アステマ】

コスト:5
スタッツ:6/6
クラス:ヴァンパイア
効果:必殺
このフォロワーは守護を持たないフォロワーを攻撃不能。

単純に5コストでスタッツ6/6は強力。デメリットもありますが、そのままフェイスを殴るだけでも脅威。

【ソウルディーラー】

コスト:4
スタッツ:6/4
クラス:ヴァンパイア
効果:守護
ファンファーレ:自分のリーダーに「自分のリーダーの体力の半分(端数切り下げ)」のダメージ。

そのコストに対してスタッツは6/4と高く、純粋なフォロワーとして強いのですが、こちらのリーダーの体力を半分にしてしまう点に注意。復讐を狙うのであれば調整に使うのもアリですが、そのまま一気に勝負をつけられてしまうことがあるので運用難易度はかなり高いです。
しかし「ブラッディメアリー」などと併用すれば一気にリーサルまで持っていけるのでロマン砲として狙ってみるのもいいでしょう。というか狙いましょう。

【ラビリンスデビル】

コスト:4
スタッツ:3/4
クラス:ヴァンパイア
効果:進化時:復讐状態なら、相手のフォロワー1体を破壊する。

進化、復讐という2つのハードルはありますが、復讐状態に持っていくのが目的のデッキなので、咄嗟の緊急回避に使えます。
最低限のスタッツもあるのでフォロワーとしての機能はこなせます。

【サディスティックナイト】

コスト:3
クラス:ヴァンパイア
効果:自分のリーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ。
エンハンス 7; その後、ビーストドミネーター1体を出す。

3コストで6点ダメージは驚異。自傷は伴うものの、エンハンス能力も含めて強力なカードです。
復讐がコンセプトのデッキなので自傷もどんとこい。

【ブラッディメアリー】

コスト:5
スタック:4/5
クラス:ヴァンパイア
効果:このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

お約束ですが、コンボを決められる時には積極的に狙っていきましょう。「アザゼル」や「ソウルディーラー」とうまく連携が取れればよし!
自傷カードが多く入っているので、比較的夢を見ても無駄にはならないはずです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsドラゴン

スリルを伴いますが、前半はおとなしくして自傷から復讐しましょう。マリガンはキーカードをキープしていきましょう。
早めに復讐状態になれれば「復讐の悪魔」「人狼の群れ長」がいきてきます。

「ダークドラグーン・フォルテ」できっちり復讐状態まで持っていってくれたので、事故が起きないようにちゃんと読みながらプレイしていきましょう。
ドレイン要因も多数いるので、二体目の「ダークドラグーン・フォルテ」などに足元を救われないように注意しながら調整しましょう。

ここで「裁きの悪魔」でドレインしながら盤面も取っていきます。
「サディスティックナイト」もいきて来ますのでたたみかけていきましょう。

「インペリアルドラグーン」!?ディスカードだったか…!危ないところでした。

残り3点からさらに「ソウルディーラー」で1点削られて2点!復讐デッキ独特のこの薄氷の上を歩くギリギリ感!たまらん!
この時点で相手がリタイア!ギャンブラーにはうってつけのデッキですね。

シェアする

関連するキーワード