【シャドウバース(シャドバ)】イヤイヤ能力が全てでしょ!「アビリティロイヤル」!【ロイヤルデッキ紹介】

疾走!突進!守護!潜伏!能力を最も重視した「アビリティロイヤル」!

公開:2017年3月17日 『アビリティロイヤル』

youtuber・あっく氏による、能力にものを言わせた「アビリティロイヤル」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

なんでも積んでいる割に強い「アビリティロイヤル」!

クイックブレーダー(銅)×2
師の教え(銅)×3
歴戦のランサー(銅)×3
渾身の一振り(銀)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
ブリッツランサー(銅)×3
ニンジャアーツ(銅)×2
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
ニンジャマスター(銅)×2
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
旋風刃(銀)×2
アルビダノ号令(金)×2
フロントガードジェネラル(金)×3
ファングスレイヤー(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「クノイチエッグ」「スウィフトペネトレイター」の潜伏をうまく活用しよう

ロイヤルに小手先の技術が必要か!?いな!否!
殴れ!能力に合わせて殴れ!
ということで、シンプルにシナジーなんか気にしない一枚一枚のデッキパワーに任せた脳筋デッキです。
しかし強力なカードがそれなりにバランスよく入っているから厄介。普通に勝てちゃいます。

真面目な話、全てのカードがアビリティを持っています。脳筋とはいえ、ちゃんと能力に合わせて戦いましょう。
コントロール寄りのデッキなので、じっくり様子を見ながらプレイングしましょう。

注目カード:「レヴィオンセイバー・アルベール」を始め圧倒的なカード性能でぶん殴れ!

中心になるであろうと思われるカードをご紹介します。

【レヴィオンセイバー・アルベール】

コスト:5
スタック:3/5
クラス:ロイヤル
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

序盤中盤の除去、疾走進化でのインスタント5ダメージ。後半の10点バーストダメージ。現環境でのロイヤルの主軸になっている重要フォロワーです。
「ガブリエル」が出せるまで粘れたのならば、無理に強化しなくてもこのフォロワーでリーサルできます。
やはりなんだかんだで今のロイヤルはこのフォロワーありきです。本当にただただ強い…。

【フロントガードジェネラル】

コスト:7
スタッツ:5/6
クラス:ロイヤル
効果:守護
ラストワード フォートレスガード1体を出す。

護り切る人。守護といえばこの人。ラストワードでもう一体守護が出てくるという鉄壁っぷり。
「天翼を食う者」を場に出した後にこのカードを引いてこれるかで勝率がかなり違うはずです。少なくともこのカードを「天翼を食う者」「新たなる運命」で捨てるのだけは避けましょう。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。

【アルビダの号令】

コスト:6
クラス:ロイヤル
効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

やはり万能。ロイヤルのデッキならほぼ全てのデッキに入る可能性があります。
疾走守護持ちフォロワーを出せるのでこのデッキにはぴったり。

守護持ちが少ないので、いざとなったら縦になってもらいましょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsロイヤル

ロイヤルだ!生贄だ!
序盤から盤面の取り合いにはなりますが、相手はミッドレンジ寄りに攻め立てて来ますが、こちらは「旋風刃」を交えて除去してさばいていきます。

相手は勢いがある分息切れも早かったようで、もう手札がカツカツです。こちらは一枚一枚が強力なカードを取り揃えています。
とはいえ9ターン目には1点まで追い込まれてますけど…。

「フロントガードジェネラル」「歴戦のランサー」を場に出してギリギリ守っていきます。鉄壁!
「ブリッツランサー」の突進で壁をこじ開けフィニッシュ!

苦戦はしながらも勝ってしまいましたね…。

ロイヤルvsネクロマンサー

ネクロマンサーもアグロが多いですからマリガンで「歴戦のランサー」などを持って来たかったですが…。
3ターン目に「纏わりつく亡霊」。これは珍しいフォロワーを出して来ましたね。潜伏持ちのフォロワーです。

中盤疾走フォロワーなどを使いながら「ケルベロス」や「シャドウリーパー」を「旋風刃」で除去していきます。
これ「旋風刃」がかなり役立ってますね。
そしてまた1点まで体力を削られてます。プレイングによってはもっと楽に試合運びできると思うのですが。


はい「デモンストライク」が来てしまいましたね。これはしょうがない。
このデッキも悪くはないと思うのですが、ロイヤルにこだわらずニュートラルを入れればなんとかなりそうではあります。
それか、潜伏枠は外して「フローラルフェンサー」などの制圧力のあるフォロワーを入れていくといいかもしれません。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます