【シャドウバース(シャドバ)】大好評しいな式「乙姫ロイヤル」!【ロイヤルデッキ紹介】

アグロロイヤルの強さが目立つけど、コントロールロイヤル強いぜ?

公開:2017年3月9日 『乙姫ロイヤル』

youtuber・しいないつき氏によるデッキ『乙姫ロイヤル』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

しいないつき氏考案、プレイヤーたちから好評の「乙姫ロイヤル」デッキです!

ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
歴戦のランサー(銅)×3
メイドリーダー(銀)×2
渾身の一振り(銀)×2
御言葉の天使(銅)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
フローラルフェンサー(銅)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×2
ロイヤルセイバー・オーレリア(虹)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
セージコマンダー(銀)×2
海底都市王・乙姫(虹)×3
ツバキ(虹)×2
アルビダノ号令(金)×3
フロントガードジェネラル(金)×1
ファングスレイヤー(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

画像のデッキから、「風神」を「ノーヴィストルーパー」、「ガブリエル」を「フロントガードジェネラル」に入れ替えて使っています。

特徴:「海底都市王・乙姫」など盤面支配をメインに

何と言ってもそのバランス感覚。盤面を取り合うことに特化した構成になっています。
「御言葉の天使」を使って序盤有利除去を進めましょう。まず盤面を取り隙あらばフェイスというプレイングをしていきましょう。

中盤、後半になったら「セージコマンダー」でドーピングしていきましょう。

注目カード:「海底都市王・乙姫」「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」で横に横に

【御言葉の天使】

コスト:5
スタック:3/5
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

こちらも「天弓の天使・リリエル」と同じ圧力要因ですが、ファンファーレ能力なので、気軽に使えます。
最近よく見るようになってきた出世カード。
対エルフ戦など1/1スタッツの重要性が上がる試合では1:2交換ができるので刺さるはずです。
序盤の有利交換を狙うのに便利です。

【海底都市王・乙姫】
シャドウバース
コスト:6
スタック:3/4
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ:乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)

スタックが1/2のお守り隊を最大5体召喚。「セージコマンダー」で追い討ちするといいでしょう。
このデッキに「メイドリーダー」を編入してフォロワーをサーチするのも良さそうです。後半の手札枯渇を多少緩和できます。
「レヴィオンセイバー・アルベール」をいれてバーストダメージを狙える選択肢を増やすのもいいですね。うまくすれば「セージコマンダー」込みで一気に落とせることもあるかもしれません。

【アルビダの号令】

コスト:6
クラス:ロイヤル
効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

やはり万能。ロイヤルのデッキならほぼ全てのデッキに入る可能性があります。
疾走守護持ちフォロワーを出せるのでこのデッキにはぴったり。

横に並べて、守護、疾走とこのデッキを象徴するようなカードになっています。

【ファングスレイヤー】
シャドウバース
コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。
もしこのフォロワーと「セージコマンダー」「ガブリエル」を組み合わすことができるなら…。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsロイヤル

ロイヤルが非常に増えていますね。相手はアグロ寄りの動きをしてきていますね。なんとか乗り切って息切れさせてやりたいものです。

中型のフォロワーが場に出てきたら、「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」などで打ち取っていきましょう。動画では「ロイヤルセイバー・オーレリア」などと交換してラストワードで場を広げています。

ナイトなどが並んでいたなら「セージコマンダー」チャンス。ドーピングしてコツコツフェイスを殴りましょう。
あちらも「フロントガードジェネラル」を出して守ってきますが、「ツバキ」で取っていきます。隙間が空いたなら殴る!

デッキとしてはミラーのようですね。相手の手札も枯れ始め、盤面も取られているからかリタイア!

ロイヤルvsウィッチ

超越ならば有利ですが、ドロシーと超越が混じっている場合もあるので油断せずにいきましょう。
除去はされていきますが、めげずにどんどんフォロワーを展開していきます。

9ターン目相手は「次元の超越」「フレイムデストロイヤー」を展開してきますが、こちらは「フロントガードジェネラル」「歴戦のランサー」を出しているので、届かないでしょう。


最後は「レヴィオンセイバー・アルベール」を出したところで相手がリタイア。
今回は「海底都市王・乙姫」の出番はありませんでしたが、この試合運びを見ればどのように使えばいいのかもわかるはずです。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます