【シャドウバース(シャドバ)】懐かしいあのドラゴン達が大集合!「古のドラゴンデッキ」【ドラゴンデッキ紹介】

昔懐かしいデッキということになるのでしょうか?あの怪獣大行進が現環境に蘇る!今、彼らは通用するのか?

公開:2017年3月6日 『古のドラゴンデッキ』

youtuber・Kking氏による、懐かしい「古のドラゴンデッキ」

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

果たして昔使われていたデッキで現環境では強いのか!

アイボリードラゴン(銅)×3
ブレイジングブレス(銅)×3
ドラゴンライダー(銅)×3
ファイアリザード(銅)×2
変化する魔術師(金)×3
竜の託宣(銅)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
プリズンドラゴン(銀)×3
ドラゴンウォーリア(銀)×2
リヴァイアサン(銀)×2
ゴブリンマウントデーモン銀)×3
海剣竜(銅)×3
竜騎兵(金)×2
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×3
ジェネシスドラゴン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:覚醒「リヴァイアサン」を二体出ししたい

懐かしい、「スタンダードパック」までのドラゴンで「古のドラゴンデッキ」を組んでらっしゃいます。デッキ名がかっこいい!
エンシェントドラゴン。いい。厨二病が疼く。
守護が多めのデッキになっているので、ハマればなかなか切り崩せないはずです。
「竜騎兵」がかなり重要になってくるので、うまいこと大型フォロワーで一気に攻めたいですね。

中盤、後半は「リヴァイアサン」「ジェネシスドラゴン」「ダークドラグーン・フォルテ」で一気にリーサルを取りに行きます。

注目カード:「騎竜兵」でコストを減らして大型フォロワー召喚

【変化する魔術師】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:覚醒 状態なら、自分のターン開始時、突風のドラゴンに変身する。

普段使わないデッキということで異彩を放っておりますが、2コストで5/5のドラゴンになるのはここぞでは強いですね。
ファンファーレではないところは注意が必要です。

【ジェネシスドラゴン】
シャドウバース
コスト:10
スタック:7/9
クラス:ドラゴン
疾走

このデッキでは「バハムート」に取って代わられてしまっていますが、「ジェネシスドラゴン」も十分すぎるほどフィニッシャーとして働いてくれます。
その場合は、「バハムート」とは違って除去ができないので、その他に除去カードも編入するといいかもしれません。

【騎竜兵】

コスト:6
スタック:5/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない。)

「バハムート」とともに様々なデッキに採用されているフィニッシャーですね。やはりなんだかんだ言って出てしまえば強いのです。
しかし、コストが高いという欠点があり、そこまで粘らなくてはならないコントロールデッキなどは今苦境に立たされています。
こんかいのデッキでは「ジェネシスドラゴン」の相方になってくれるでしょう。

【リヴァイアサン】

コスト:4
スタック:6/5
クラス:ドラゴン
効果:覚醒 状態でないなら、このフォロワーは攻撃不能。

覚醒してさえいれば4コストでスタッツが6/5という強力なカード。10ターン目には二体+αを一気に出せるという。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsヴァンパイア

マリガンが1コストが「アイボリードラゴン」のみ。2コストがないときついですね。今のヴァンパイアといえばアグロヴァンパイアなので、除去カードも引いておきたかった…。

比較的守護持ちを多く編入しているので、守りは硬い。せっかくこのドラゴン然としたデッキを使うのならば「竜騎兵」から「ジェネシスドラゴン」のムーブを決めたいですね。

中盤は「ゴブリンマウントデーモン」を活用していきましょう。相変わらずの有能さ。
進化してしまえば基本的にはアグロ相手では「死の舞踏」がない限りなかなか除去できませんからね。

次第に息切れしてきましたね。こちらがそのままフォロワーを横に並べた段階でリーサル。
やはり鉄壁の守りはアグロには強かった!

ドラゴンvsエルフ

マリガンは「ドラゴンナイト・アイラ」「リヴァイアサン」「ファイアーリザード」。
マリガンではできれば「ファイアーリザード」を取っていきたいですね。

このドラゴンはPPブーストはおまけのようなものなのですが、「ドラゴンナイト・アイラ」をうまく囮にしてPPブーストできれば御の字。
「ドラゴンナイト・アイラ」二体を一気に場に出せたので「エンシェントエルフ」に特攻して一気に特攻をかけて2PPブーストできました。

中盤戦「リノセウス」などのコンボでかなり体力を削られてしまいましたね。こちらは「ドラゴンウォーリア」や「海剣竜」の疾走でなんとか対抗していますが…。相手は「クリスタニアプリンセス・ティア」などで一気に詰めてきました。

「リヴァイアサン」二体を一度に出して盤面処理。どうだ!

相手は8ターン目に「古き森の白狼」!これは「白銀の矢」が飛んでくるのか…。
ここで疾走を引かないと!!!!こい!「竜の託宣」!

「ダークドラグーン・フォルテ」きたー!!!!

これが決め手となり勝利!
なんだ!まだ現環境でも戦えるじゃないですか!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます