【シャドウバース(シャドバ)】ただただ美しい…!復活のガチ『白薔薇エルフ』【エルフデッキ】

冥府の陰に隠れて埋もれて久しい「白薔薇エルフ」を復活させる!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

公開:2017年3月4日 『白薔薇エルフ』

youtuber・草の人氏によるデッキ『白薔薇エルフ』の紹介です!

デッキレシピ

「白薔薇」デッキと言ってもファンデッキではありません。ガチです。

ベビーエルフ・メイ(銅)×3
自然の輝き(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
フェアリーウィスパラー(銅)×2
リノセウス(金)×3
墓荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×3
エンシェントエルフ(虹)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
深緑の守護者(銅)×2
クリスタニアプリンセス・ティア(虹)×2
天馬のエルフ(銀)×2
森の意思(金)×3
フェアリープリンセス(虹)×1
ローズクイーン(虹)×2
白銀の矢(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「古き森の白狼」で「白銀の矢」を確定サーチ

スタンダードの頃から存在していたデッキタイプなのに、「冥府のへ道」を使った冥府エルフが台頭して日陰者になってしまった「白薔薇エルフ」を復活させようと言う試み!
問題は序盤をどう耐え抜くかなのですが、「天馬のエルフ」「新緑の守護者」がキモだそうです。「新緑の守護者」で守りを固め、「天馬のエルフ」で中型、大型フォロワーをおさえる。
「古き森の白狼」を入れたいところですが、ドローがブレてしまうため入れていませんね。あくまで「白薔薇エルフ」!
最後は、「バラの一撃」「白銀の矢」で一気にフェイスに攻撃してリーサルを狙います。

好きあらば「リノセウス」で削っておきましょう。これが勝利のコツ。後半までにEP1は確保しておくことも大事です。「ローズクイーン」が無防備になってしまうので、強化してあげたいところです。

守護持ちはいますが、大型フォロワーに出てこられると処理が追いつかなくなるのでその前に蹴りをつけたいところです。

注目カード:「白銀の矢」二連でリーサルを狙いましょう

【ローズクイーン】

コスト:8
スタック:5/5
ファンファーレ 手札のフェアリーすべてを、薔薇の一撃に変身させる。

「薔薇の一撃」は2コストで、相手リーダーかフォロワーに1体に3ダメージを与えます。
手札のフェアリーの維持が難しいタイプのデッキですが、新しい環境にはどうチクチクしてしまうのでしょうか。

【白銀の矢】

コスト:9
クラス:エルフ
効果:カードを1枚引く。その後、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に「自分の他の手札の枚数」と同じダメージ。

今回のデッキのフィニッシャーです。「古き森の白狼」コンボを狙うのが最近のトレンドですが、今回はなし!
手札を補充しやすいエルフにとっては強力なカードです。ただ、コストが重いので頼らなくても削り切るくらいの立ち回りをしましょう。

【深緑の守護者】

コスト:5
スタッツ:3/5
効果:守護
ラストワード フェアリー2枚を手札に加える。

中盤を守る守護にしてドローソースにもなるこのデッキにはぴったりのフォロワー。
守護だけに攻撃が集中して、さらにラストワードを持っているので、機能しないことはないです。

【天馬のエルフ】

コスト:5
スタッツ:3/3
クラス:エルフ
効果:進化前:
ファンファーレ 相手のフォロワー1体の体力を1にする。
進化後:
進化時 相手のフォロワー1体に1ダメージ。

確定除去を擬似的に行えるフォロワーなのですが、いかんせん5コストで進化権も使ってやっと一体というのはきつい。除去仕切ることができないような大型フォロワーを出されて盤面が取られそうな時、フェアリー一体と交換できると考えれば使えないということでもないです。
しかし環境との相性が悪く、なかなか活躍できない上、5コスト帯に優秀なカードも多く、普段は採用されないことも多いですね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsヴァンパイア

マリガンは定石通り1、2コストフォロワーがあればいいでしょう。「フェアリーウィスパラー」があると助かります。
相手は「レヴィオンデューク・ユリウス」。このカードはフォロワーを出しただけでダメージを負うので立ち回り辛い嫌なカードです。
早めに処理したいところですが…。
次のターンにもう一体「レヴィオンデューク・ユリウス」!?これはきつい…。

序盤から相手は猛攻をかけてきていますね…。これは息切れを狙う前にこちらが終わる可能性が…。
なんとか進化「深緑の守護者」でしのぎたいところ。
「死の舞踏」の恐怖はありますが、あえて進化。相手の手札が残り少ないのでここはなんとかしなくては。


なんとか処理が間に合って、「リノセウス」コンボで勝てた!
白薔薇まではターンが進みませんでしたが、それでも十分強いことはわかりました。

エルフvsビショップ

マリガンはなんともアンニュイな感じ。
「フェアリーサークル」さえあればフォロワーは確保できるのですが。
今度は「スネークプリースト」…これは二戦連続でエルフにはきついものばかり…。

中盤まではそれほど手札を減らすことなくプレイできましたが、フェアリーが少ないですね。
後半の「ローズクイーン」のためになんとかフェアリーの消費を抑えたいです。「エンシェントエルフ」などでうまく回収しましょう。

「エンシェントエルフ」を除去カードでとってくれれば「深緑の守護者」を安心して場に出すことができるのですが…。
そしてなんとか8ターンまで乗り切り「ローズクイーン」召喚!

9ターン目には「薔薇の一撃」を連発してリーサル!これは気持ちいいですね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます