【シャドウバース(シャドバ)】5ターン以内で勝負を決める「超速攻アグロロイヤル」【ロイヤルデッキ】

【シャドウバース(シャドバ)】「超速攻アグロロイヤル」【ロイヤルデッキ紹介】

公開:2017年2月10日 『超速攻アグロロイヤ』

youtuber・amano satoshi氏によるデッキ『超速攻アグロロイヤル』の紹介です!

デッキレシピ

アグロロイヤルといえば、まずは低コスト「疾走」とドーピングで何もさせないことが信条の速攻ロイヤルです。

ゴブリン(銅)×3
ヴァンガード(銅)×3
師の教え(銅)×3
研磨の魔法(銅)×2
クノイチエッグ(銅)×3
パレスフェンサー(銅)×3
ケンタウロスバンガード(銅)×3
プリンセスヴァンガード(銀)×3
ノーヴィストルーパー(銅)×3
冷酷なる暗殺者(銀)×3
武装強化(銅)×1
デモンストライク(銅)×3
死の舞踏(銅)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

いっても中盤、後半のことは考えず、強化スペルを使うタイミングだけ気をつけて5ターンで大勢が決するくらいの覚悟で挑みましょう。
何もさせずに勝つのも快感ですよ。

特徴:「ヴァンガード」などの低コストフォロワー命

アグロロイヤルは初心者にもお勧めできるお手軽強デッキです。
疾走を駆使して、盤面にフォロワーが出た時には強化スペルと進化を合わせた速攻ダメージを炸裂させていきます。
とにかく低コストフォロワーの足が早すぎるデッキです。

本記事で紹介する動画はほぼ5ターン以内で決着しています。

中盤以降にもつれ込んでも、「デモンストライク」などで無理やりリーサルを狙えるのも強い。「レヴィオンセイバー・アルベール」を詰めで使ってもよし。

アグロは速攻なので、相手のデッキ構成を推し量り難いのが欠点です。後述するヴァンパイア戦にしても復讐状態を考慮しておきましょう。復讐「黙示録」を撃たれたら詰むようなプレイングは避けるように。

注目カード:「プリンセスヴァンガード」と進化で疾走が輝く

OTKデッキに亜種として編入したり、相性が良いと思われるカードをご紹介します。

【プリンセスヴァンガード】
シャドウバース
コスト:2
スタッツ:1/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ コスト1の自分のフォロワー1体を+1/+0する。

低コストながら場に残りやすく、味方疾走フォロワーを強化して殴らせることができる優秀なフォロワーです。
普段のロイヤルには編入されないことも多いですが、ことアグロデッキに関してはぜひ積みたいところ!

【デモンストライク】

コスト:4
クラス:ロイヤル
効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

フェイスへのダメージを重視するアグロには3点確定ダメージは大きい!大抵最後の相手リーダーへの駄目押しに使います。
ギリギリの体力で場を制圧して安心した相手へ絶望のひと押しを!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。
試合数がかなり多くなっております。1マッチが4、5ターンで終わるので疾走感が癖になります!

ロイヤルvsビショップ

とにかくスピード!
まずは「ゴブリン」から始まります。1コストでスタッツ1/2は本当に優秀ですね。
そして、2ターン目にして「プリンセスヴァンガード」でゴブリンを強化して殴るという流れ。

ビショップは序盤手が足らないことが多いので、攻めるなら序盤です。その後も「プリンセスヴァンガード」「研磨の魔法」で強化しながら、アミュレットが孵化する前に畳み掛ける!

文字通りアミュレットを出すだけで何もさせず4ターンでリーサル!これは早い!

ロイヤルvsヴァンパイア

1ターン目に残りやすい「ゴブリン」を出すか疾走で1点殴れる「クイックブレーダー」を出すかでその後の早さが変わってきます。

「ゴブリン」を先行させるのならば、「プリンセスヴァンガード」「研磨の魔法」が手元にある場合。できるだけ居残ってフェイス殴りをしたいですからね。

今回のような手札の場合は「クイックブレーダー」で1点殴っておくのが無難でしょう。
一手目の「クイックブレーダー」が除去されなかったので「パレスフェンサー」で攻撃力強化しながら横に広げます。「死の舞踏」「デモンストライク」が手元にあるので、5点は確保されているようなものなので、15点を早々に削りたいですね。

ヴァンパイア相手なので、復讐状態も計算に入れましょう。やはり復讐状態からの「黙示録」を撃ってきましたね。

「ディアボリックドレイン」も計算が狂う一手ですね。

しかし「ゴブリン」進化からの前述した「デモンストライク」を駄目押し!今回は5ターンで決着です。

ロイヤルvsウィッチ

「ヴァンガード」からの「プリンセスヴァンガード」でフェイス殴りから。

ドローも疾走、1コストフォロワーが充実しているので一気に押し込んでいきます。

「ゲイザー」などを出してきているのでドロシーウィッチでしょうか?ウィッチ戦などスペルも飛んでくる場合は「クノイチエッグ」の潜伏などで様子を見ながらいきましょう。

少し手札が枯渇してきたら、「師の教え」で強化とドローを同時に行って持ち直しましょう。

そして並べたフォロワーを進化込みで突貫!リーサルです。

この早さはすごいですね。意表をつけば普段不利がつくデッキにも勝てますね。

シェアする

ロイヤルの人気記事ランキング