【#コンパス】意外と知らない?ヒーロースキル(HS)のため方、使い時やHSが強いヒーロー!

先日100万DLを突破し絶好調な「#コンパス」!対戦プレイ中の重要要素であるヒーロースキル(HS)について、意外と知られてない溜め方、使い時、HSが強いキャラなどをまとめて解説していきます!

コンパス「よけてえええ」と言った頃にはもうスタンしてるディズィーのHS

「ディズィー」のHSは原作では一撃必殺技でした。

HSゲージを極めよう!

対戦中左下に表示されている「HSゲージ」。普通にプレイしているとなかなか貯まらない時もあると思います。ゲームの中ではよく説明されていませんが、以下の様な特性を持っています。

コンパスの「HSゲージ」を理解して使いこなそう!

意外と豆知識が多い「HSゲージ」の仕様

HSが増える条件を覚えよう!

ヘルプなどであまり説明されていない「HSゲージ」の溜まり方を表でまとめてみました。

[table id=678 /]
  • 陣地は「キーポータル」の床に表示される色の付いた部分のことを指します。
  • 敵プレイヤーが自分と同じキーポータルにいる時はHSゲージが増えません。
  • ※はマルコスのアビリティ「ちょっとドキドキする」の効果です。

溜まり方はヒーローそれぞれ。

ヒーローによりHS発動に必要な量が違います。貯まりやすいヒーローの場合、試合中2回以上HSを出せるチャンスを作れるのでうまく使ってみましょう。

HSが貯まりやすいヒーロー。

  • リリカ
  • 桜華忠臣
  • マルコス
  • アタリ
  • ボイドール
  • ジャスティス

HSが貯まりにくいヒーロー。

  • ルチアーノ
  • ジャンヌ
  • マトイ
  • ソル
  • ディズィー

マルコスはちょっと特殊。

マルコスはHSを使うことで基本ステータスが徐々に上がるタイプのヒーロー。HSを使う毎にHSゲージが貯まりにくくなっていきます。できればスタートダッシュをかけてリードしておきたいところ。

リリカの近くにいるとアビリティ効果でゲージが増えるので、意識してみましょう。

コツ1:最初の「ポータルを広げている」時増えやすい!

ゲーム開始直後のスタート地点から近い2つの「キーポータル(ポータル)」を広げている時は特に貯まりやすい傾向があります。

初動はセオリーとして1人または2人で1個のポータルを広げる時が多いですが、工夫したほうが有利になる事も。

HSゲージの溜まり方が均等になりすぎると、ゲージが足りずにだれもHSが発動できない!という試合も少なくありません、できればHSを1回以上つかえる試合にしたいところです。

時には仲間にポータルを譲ろう。

ポータルは「自分の色」にしておけば広げなくても敵が奪いにくくなります。HSを譲りたいヒーローがいる場合は灰色から自分の色にかえて、陣地を広げず次の場所に行ったり、チームメイトが踏むのを待ちましょう。

特にHSゲージが貯まりにくいヒーローや、序盤に大きなリードがとれるHSを持っているヒーローにポータルを譲り、HSで有利にする、という戦略もあったりします。

コツ2:HSは狙って「増やせる!」

上昇量は少ないですが、安全なスタート地点の近いポータルで立ち止まっていることでHSゲージを回収できます。

「クワガタ」が多いときや、無理に突っ込んでも勝ち目が無さそうなときは、HSを溜めてチャンスをうかがうのもあり!

できれば「スキルゲージ貯めます!」のチャットを打って、仲間に知らせてあげましょう。

コンパス、わりかし使えるHS系チャット。

貯めるのにあわせて引き気味で戦ってくれるはず!

コツ3:HSの上昇は「妨害できる!」

HSは「敵」が同じキーポータルにのっていると増えません。キーポータルの上に載って敵の攻撃が当たらないところから踏み続けるとHSの増加を「妨害」できます。

特に動きの素早い「スプリンター」、アタリやボイドは妨害しやすいので意識してみると良いかもしれませんね!

HSが強いヒーローを紹介!

それではHSによるチャンス力(リードや逆転を狙いやすい)の高い3人のヒーローのHSの内容や使い時、対策方法を紹介していきます。

使い時は戦況に合わせて変化させよう。

HSは非常に強力で、狙い所が明確なものが多いですが、慣れてくると簡単に対策されることがおおかったりします。

敵の不意をついたり、戦況に応じてタイミングをづらすことで「HSが機能しやすい」状況も意識してみましょう。

その1:「桜華忠臣」グリード式拘束呪式解放

近接ではHSが溜まりやすい「総帥」

一気にキルをもぎ取れる「総帥」。

桜華忠臣(総帥)のHSは直進する大きな手を出現させ、ヒットしたヒーローを一発KOにしてしまう強力なもの。特にポータルCが狭い場所や通路状になっているマップで有利です。

基本ステータスや「クワガタ」かどうか関係無く、無理矢理キルに持ち込めるので近接ヒーローの中では使いやすいHSですね。

HSゲージを上にスワイプし、離さずそのままにすると、HSの発動方向が黄色い床として表示され、狙いやすくなるので最初は確認しながらつかってみましょう。そのまま下に戻すとキャンセルもできます。

弱点は直進型で横方向に弱く、向きわかればよけやすい事。幸い壁を貫通するので壁越しで狙うというテクニックも有るのでうまく活用しましょう。

HSゲージの溜まりが早いので、最初にサクッと溜めておいてマルチキルを狙えるかどうかが重要になります!

その2:「ルチアーノ」チェックメイト

コンパス強キャラとして人気のある「ルチアーノ」

タイマンでは圧倒的に強いHSを持つ「ルチアーノ」

ルチアーノのHSは数秒間発動者以外のプレイヤー、さらに制限時間を停止させ、自分だけ動けるようになります!

発動スピードも速く、敵が対応する隙がほぼないのも特徴。

通常攻撃しかつかえませんが、一発で即死級ダメージに変化!敵も逃げられないので3キルしていく猛者も。

必要なHSゲージが多め(貯まりにくい)。またダメージカット系カードや離れた敵には不利なので、乱戦しているタイミングで発動したいところですね。

その3:「ディズィー」感情的なガンマレイ

コンパス、HSのタイミングが命!「ディズィー」

対策が浸透し、高ランク帯では読み合いが重要な「ディズィー」

コラボ期間中に猛威を振るった「ディズィー」。能力はなんと6秒間敵が動けなくなる。というもので、逆転力が非常に強いキャラ代表といえるでしょう。

発動の演出が長く、対応する時間にかなり余裕があるので、読み合いの重要性が非常に高いHSです。

弱点はスタート地点にいる敵や発動タイミングで無敵になっている敵はスタンできない。というのが致命的。

うまいプレイヤーの場合、HS後出しによる無敵や100%カットできるカードでダメージを無効化してきたり対策を使ってきます。

逆を言えば敵がHSを使った直後を狙うと敵のHSを無力化しつつ大カウンターを仕掛けることもできるので、是非活用したいHSですね。

まとめ:HSで逆転を勝ち取れ!

ということで、以上「ヒーロースキル」に重点を置いた記事でした。

他のゲームに比べ、HSの重要性、逆転力が強いのも「コンパス」の魅力!。またHS効果中は「クワガタ」をねじ伏せられるレベルに調整されています。

HSに早めになれておくとSランクへの大きな足がかりになるので、是非活用して勝利を目指してみてくださいね!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます