【グラブル】[SR]神崎蘭子は条件が揃えばイベント終了後でも入手できる!わからない人の為の入手方法②トレジャー収集~入手編

前回から一週間。

皆さん[SR]神崎蘭子ちゃんゲットのための道筋を書いているこのシリーズ。

前回までは回数的作業でまだ楽だった(?)かもしれませんが、ここからもかなり面倒な作業があります。

今回はそんな面倒な作業の手順を紹介します。

SSR[覚醒魔王]神崎蘭子の最終上限解放するトレジャーをゲットする

SSR[覚醒魔王]神崎蘭子召喚666回+Lv100が達成すると次は最終上限解放の為のトレジャーを集める必要があります。
というのも最終上限解放には代替アイテムである金剛晶を使用することができないのです。

そして以下の3種類8個のトレジャーを手に入れる事になります。

蘭子ちゃん

○○の絵画

これはメインクエスト(4-4、8-4、12-4、16-4、20-4、24-4)、マルチバトル(NORMAL、HARD)、共闘クエストティアマト・コロッサス・リヴァイアサン・ユグドラシル・アドウェルサ・セレストを召喚石「[覚醒魔王]神崎蘭子」でトドメを刺すと称号報酬として獲得できます。(各種マグナは不可)

風の守護者の絵画・・・ティアマトのとどめを覚醒魔王で刺す。
鋼鉄の巨人の絵画・・・コロッサスティアマトのとどめを覚醒魔王で刺す。
水満ちる島の竜の絵画・・・リヴァイアサンのとどめを覚醒魔王で刺す。
大樹の守護者の絵画・・・ユグドラシルのとどめを覚醒魔王で刺す。
黒鉄の稲妻の絵画・・・アドウェルサのとどめを覚醒魔王で刺す。
幽霊船の絵画・・・セレストのとどめを覚醒魔王で刺す。

以上の6つが絵画シリーズなのですがNORMAL・HARDどちらにせよとどめを覚醒魔王で刺すのがちょっと難しいのです。

体感的には最後のバー2〜3mmくらいまで攻撃して、最後のとどめを召喚石で終わらせる必要があります。

ちょっとでも残HPが多いと倒しきれないので如何にギリギリのラインまでHPを削り切れるかが大事なのです。
個人的なやり方としては、SRキャラクターでパーティを固めて編成します。

攻撃アビリティの多いSRキャラクターで編成するのが調節し易いのでおすすめです。

サポート召喚(すぐ使える)で覚醒魔王を選ぶのが最良です。

星聖獣はNORMAL・HARD1日に6回までは出来るので、最短で6回以内でとどめをさせる様に出来るようにしてみましょう。

最初の数回は感覚を掴むための練習だと思うほうが精神衛生上にもいいでしょう。

もし6回やってもだめなら、仲のいい騎空士さんにマルチバトルで出してもらうという手もあります。

同胞との魂の共鳴

このトレジャーは前回に前準備として育てて欲しいと言っていた以下の7人キャラクターの育成称号3つを獲得すると、称号「第2形態より先は未知の私よ」とともに称号報酬として獲得できます。

【アナスタシア・渋谷凛】をLv50にし、称号「アイススマイル」を獲得。
【赤城みりあ・十時愛梨・本田未央】をLv60にし、称号「ホップンタイム」を獲得。
【島村卯月・輿水幸子・赤城みりあ】をLv70にし、称号「ともだちの輪」を獲得。

覚醒せしグリモワール

このトレジャーはかなり特殊です。

まず、上記した絵画6種の称号報酬を全て受け取り、称号「アイススマイル」・称号「ホップンタイム」、称号「ともだちの輪」の称号報酬を受け取ると出現する【アナスタシア・渋谷凛】のフェイトエピソード「若緑の精霊」をクリアします。

次に「若緑の精霊」クリアと「第2形態より先は未知の私よ」の報酬受け取りの両方を満たすと出現すると【赤城みりあ・十時愛梨・本田未央】のフェイトストーリー「白き恵みのグリモワール」が出現し、クリアすると称号「もっと闇の力を蓄えねば」の報酬として手に入れることができます。

トレジャー8つとルピを消費して召喚石[覚醒魔王]神崎蘭子を最終上限解放して[SR]神崎蘭子をゲット

ここまで来たら後は、今までに入手してきたトレジャーを使って「[覚醒魔王]神崎蘭子」を最終上限解放します。
上限がLV150になればおkです。

最後の称号「我の第3形態!」の報酬をゲットすると報酬として[SR]神崎蘭子がゲットできます。

まとめ【手のかかる子ほど可愛い】
ここまでの道のり本当にお疲れ様です。

前回にも書きましたが、蘭子ちゃんは元々グラブル公式側からは加入方法どころかプレイアブルキャラ化されたことすらイベント当時は告知されておらず、不具合修正やリミボ追加の時に名前が挙げられた程度で、隠しキャラのようなポジションとなっていました。

なのでこう長く続いたシンデレラファンタジーの噂で「蘭子ちゃんが出るならやろうかな」と思ってグラブルを始めた人も少なからず居るはず…・

そして何より蘭子ちゃん加入条件が本当に厳しい!だから加入させるまえに諦めていく人が多々。(筆者も諦めそうになりました。)

こう記事を書いていると実感します。

だけどモバマス(デレマス)から参戦しているPは初心者でもきっと諦めないはず。

そんなPの助けになればいいなと後半も書きました。

早く蘭子ちゃんをお迎えできるといいですね。

ライター:

グラブル、FGO等のやり込めるゲームが特に好きなゲーマー。ソシャゲでは「パーティで個性が出せるゲームほど面白い」が持論

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。