【グラブル】鉄板キャラ「ユエル」や新たに対応した「ザルハメリナ」「ヘルエス」のLB配置や振り方を解説!

「グランブルーファンタジー(グラブル)」の仲間キャラを「強化」できる要素である「リミットボーナス(LB)」。5月25日のアップデートで既存キャラへの対応第二弾が実施されました!

【グラブル】鉄板キャラ「ユエル」や新たに対応した「ザルハメリナ」「ヘルエス」のLB配置や振り方を解説!

3人の火属性キャラの「リミットボーナス」をチェック!

今回はすでに対応済みのキャラも含めて、火属性にスポットライトをあてて解説していきます。

SSR [千年を探す者]ユエル

火属性のヒーラー枠として鉄板になりつつあるユエル。サプチケでの入手候補としても有名です。

回復と攻撃を両立したアビ編成、さらに最終上限解放にも対応しており、火属性で数少ない回復枠として起用シーンが多いのでLBを集めやすい人気キャラです。

グラブル SSR[千年を探す者]ユエルはアビリティとLBを合わせると驚異的なDA率を誇る!

SSR「ユエル」はアビリティとLBを合わせると驚異的なDA率を誇る!

ユエル:注目LBはこれ!

「DA率UP」
ダブルアタック発動率がUP。★3で6%上昇。

「TA率UP」
ダブルアタック発動率がUP。★3で5%上昇。

「回復性能UP」
回復アビリティ使用時の回復量、上限がUP。★3で20%上昇。

回復量UPと驚異的なDA/TA率に期待できる!

ユエルはLB強化前の回復上限が1500であるため、回復性能UPを1振るだけで1650、3振れば1800回復になります。最終上限解放後の4アビを使うと3300以上回復!バランスタイプとしては破格の回復量。ヒール目的で起用するのであれば必須ですね!

もう一つ注目したいのがDA率UP、TA率UPの強化枠の多さ。上昇率は★2>★3なので、★2止めでも十分効果を得ることができます。4枠あるDAをすべて★2にすれば武器スキルがなくても20%の確立で常時発動に!1アビと併せて奥義加速、チェインバーストの起動役として活躍できそうです。

LB解放「サポアビ」は累積型のDA率UP!

LBで追加される「サポートアビリティ」は通常攻撃時にDA率UPのバフが付与されるというもの。

永続、累積型のバフを付与するものの、★3での付与確立は10%以下とも言われており、またディスペル系で除去されてしまうリスクも否めません。LBを振るなら「DA率UP」を優先した方が期待度が上がります。

SSR[日輪の巫女]ザルハメリナ

5月25日に新たにLB対応となった「ザルハメリナ」。ユエルが純粋なリカバリー役に対し、リジェネ、バリアと強化(バフ)をメインとしたアビリティ編成を持つキャラクター。

フィールド効果「フレア」による与ダメージUPはマルチバトルの参戦者全員に効果があり、リジェネ(再生)とバリアを付与し、ダメージを軽減や属性攻撃UPによる与ダメ上昇効果で他のメンバーを支援します。

SSR[日輪の巫女]ザルハメリナ。一見キャラ個別の3段目に「回復性能UP」があり必須に見えるが…?

一見キャラ個別枠、3段目に「回復性能UP」があり必須に見えるが…?

ザルハメリナ:注目LBはこれ!

「防御力UP」
常時防御力がUPする。★3で10%。アビリティやバフと乗算される。

「有利属性軽減」
有利属性(風)のダメージを軽減。★3で5%。アビリティやバフと乗算される。

「渾身」
現HPが多いほどダメージ乗算率UP。★3が1枠で最大6~2%前後。

「DA率UP」
ダブルアタック発動率がUP。★3で6%上昇。

「OD抑制」
オーバードライブゲージの上昇量を抑制する。★3で10%抑制。

「回復性能UP」
回復アビリティ使用時の回復量、上限がUP。★3で20%上昇。
再生効果についてはLBを習得したキャラのみ増加。

防御UP、軽減枠を伸ばすべし。「回復性能UP」は要注意!

ザルハメリナはダメージ軽減とリジェネによる回復が有用なキャラなのですが、「回復性能UP」に振っても、自身のリジェネ回復量だけがUPします。

現環境ではLB枠分布の中途半端感が否めません。

LBを振るのであれば、フレア効果で上昇してしまう被ダメージに備えるため「風属性軽減UP」と「防御力UP」に振る、というのが無難でしょう。

※計算方法についてコメントで指摘がありましたので、文面を削除しました。混乱を招く言い回しになってしまい申し訳ありません。

SSR[亡国の希望]ヘルエス

現在復刻開催中の「英雄再起」初回開催時に実装された「ヘルエス」。復刻に合わせてLB対応になりました。

OD時の2アビの高倍率自属性ダメージや奥義、3アビにによる奥義加速が特徴。今回のLB対応では「長所を伸ばす」方向でLB枠が割り振られています。

「英雄再起」実施中にLB対応になった「ヘルエス」。 SSR[亡国の希望]ヘルエス

「英雄再起」実施中にLB対応になった「ヘルエス」。

ヘルエス:注目LBはこれ!

「奥義ゲージUP」
通常攻撃時の奥義ゲージ上昇量UP。★3で基本上昇値の10%上昇。小数点切り上げ。

「クリティカルUP」
クリティカル判定枠が増加。★3で25%判定。強化枠毎に個別判定される。

「DA率UP」
ダブルアタック発動率がUP。★3で6%上昇。

「TA率UP」
ダブルアタック発動率がUP。★3で5%上昇。

「対OD攻撃UP」
敵オーバードライブ時の攻撃力がUPする。★3で10%増加。

「クリティカル」「OD攻撃UP」に振ればダメージ期待度UP。「DA/TAUP」の奥義加速効果も捨てがたい。

ヘルエスはLB強化枠が2枠づつになっており、他のキャラと比べると振り方が悩ましいところ。

TA確定の3アビを生かすのであればクリティカル率UPに振って発動率を増やすと良いでしょう。

「OD攻撃UP」に振れば2アビのダメージを底上げすることができます。

また「DA/TAUP」に振り、少しでも奥義ゲージが伸びやすくすると、他のキャラと足並みを揃えやすくなるはずです。

「奥義ゲージUP」は一見上昇量が多そうに見えますが、1枠のみでは実質0.5~1%しか上昇しません。小数点以下は繰り上がる仕様も考えると、★1で止めて「DA率UP」「TA率UP」に振って信頼度を上げるのが良いでしょう。

まとめ:LBによる成長期待度は「ユエル」がダントツ?

ということで火属性キャラ3人のLB解説でした。「ユエル」の回復性能UP、DA率UPの上昇量が目立ち、確実性もあるため「ザルハメリナ」「ヘルエス」が見劣りしてしまうのが少し残念です。最終上限解放実装後の二人の改善に期待したい所。

今後もLB解説を行っていくので是非ご覧いただければと思います。

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年5月29日 12:08 AM

    本当に防御と属性軽減が乗算?バフと乗算だったらやべーことになるんだけど?
    後、属性耐性アビリティと属性軽減って意味違うからね?そもそも乗算も加算もされないし、軽減だからザルハの3アビ併用したら1万のダメージに対して2000ダメージカット、残り8000ダメージを10%軽減だからね?カットと軽減についてちゃんと調べたの?自分で検証したら1発で分かることだけど

新着コメント

  1. 大栄 ぼびん
    2017年5月29日 1:08 AM

    名無しさん>
    文章を書いてるうちに頭の中で混同してしまっていました。
    推古を行うときに気付くべきでした。申し訳ありません。

    修正を行いますのでしばらくお時間をください。

  2. 2017年5月29日 12:08 AM

    本当に防御と属性軽減が乗算?バフと乗算だったらやべーことになるんだけど?
    後、属性耐性アビリティと属性軽減って意味違うからね?そもそも乗算も加算もされないし、軽減だからザルハの3アビ併用したら1万のダメージに対して2000ダメージカット、残り8000ダメージを10%軽減だからね?カットと軽減についてちゃんと調べたの?自分で検証したら1発で分かることだけど