【グラブル】「メデゥーサ」がSSRキャラでもらえる!?春田元Pが作った新サービスをチェック!

4月30日「グランブルーファンタジー(グラブル)」に新SSR「メデゥーサ」がもらえるキャンペーンが実施されることが判明!グラブル3周年記念生放送にて元プロデューサー春田氏かふんわり告知されていた新サービスが発表に。

今回はこの真相について詳しく解説します!

ロジックリンクス新サービスでSSR「メデゥーサ」がもらえる!

今回電撃発表されたSSR「メデゥーサ」!

 サイゲが作ったスマホ回線「LinksMate」。

サイゲームスの関連会社「LogicLinks」で7月サービス予定の新スマホ回線サービス。それが「LinksMate」です。

スマホ回線は自由に選べる時代。

スマホゲームを遊んでいるプレイヤーに切っても切れないものといえば「スマホの回線代」。親に払ってもらってる人もいるとおもいますが「月々代が高い!」と怒られそうになる人もいるでしょう。

LinksMateはスマホ回線としては音声通話付きでお手頃な2000円台から。SIMとよばれるカードをスマホに差し込むと切り替えできるため、乗り換えたり、スマホのパケット代を押さえるためにサブ回線を契約。というのもいいかもしれませんね。

グラブルで回線規制かかる人にはおすすめかも?

スマホゲームでもう一つ重要なのが「通信制限」。グラブルで団イベを回してたら通信上限に引っかかって規制がかかる!という人もよく耳にします。

「LinksMate」の場合はスマホゲームのパケット通信のデータ量をチェックしないシステムを導入。グラブルをがっつり遊ぶならオススメの回線。

ゲームアプリに重点を置いて「データ量をチェックしない」サービスを始めるのは「LinksMate」が初になりそう。

加入者には特典も。

またサイゲームスの「グラブル」「シャドバス」の限定アイテムが入手できるという力の入れよう。今後は有名スマホゲームの特典も準備されているようです。

開始は7月から。連携が必要。

なおSSR「メデゥーサ」を入手するには、「LinksMate」の回線への契約、そして専用の「サービス連携」手続きが必要になります。公式サイトにて料金や契約方法を確認し、よく読んでから先行登録を行いましょう。

SSR「メデゥーサ」のアビリティをチェック!

それでは早速SSR「メデゥーサ」のアビリティをチェックしていきましょう。

SSR「メデゥーサ」のアビリティ

アビリティ/奥義詳細
奥義土属性ダメージ(特大)/魔眼の石化★効果

1アビ魔眼の石化★効果

使用間隔:10T
効果時間:2-3T
効果Tは可変
Lv55で短縮
2アビ回避カウンター/2回
被弾カウンター/2回
使用間隔:9T
効果時間:3T
Lv75で強化・短縮
3アビ効果中TA確定使用間隔:8T
効果時間:2T

サポ1魔眼の石化★状態の敵に対して追撃効果
サポ2 石化無効

SSR「メデゥーサ」の特殊仕様。

「魔眼の石化(★石化)」デバフを奥義、アビ発動で付与。
「★石化」がついている敵に対しメデゥーサが「追撃」
「★石化」自体にもデバフ効果(行動不能?)

「メデゥーサ」のやっかいなデバフをそのまま使える!?

SSR召喚石「メデゥーサ」は「ブレイクキープ」効果を持つ召喚石でした。マルチバトルでも発動してくる石化をモチーフとした独自バフを操るSSRキャラとして登場します。

1アビか奥義で「魔眼の石化」を付与!

このキャラの注目アビリティが1アビの「イービル・アイ」。独自バフを付与し、効果中はサポアビで「追撃」とよばれる土属性追加ダメージ判定を行うようです。

SSRアイル同様、追撃効果でダメージを上乗せすることができます。

2アビは4回カウンター!?

2アビ「リベンジ・アイ」なんと3ターンの間に4回カウンターを行います。痛い攻撃も2回までなら回避カウンターが発動するため受け流すことができますね。

背水状態のカウンターは効果が高いので、攻守両用のアビリティになりそうです。

3アビは使い勝手の良いTA確定効果!

3アビは強い攻撃タイプでよく見かける「TA確定」効果。2Tの間TAが確定するので全部当たれば60%の奥義上昇が確定します。

SSR「アイル」のバージョン違いとしても見える。

土のカウンター型キャラクターとしてはSSR「アイル」が定番になりつつありますが、彼のアビリティをベースとしてより純粋な使い勝手に特化した形に調整されたキャラクターといえるでしょう。

土背水パーティであればアイルとの使い分けや、同列に加えて背水カウンター重視のパーティ編成も面白そうです。

まとめ:土パ重視のプレイヤーには7月が待ち遠しい?

以上SSR「メデゥーサ」のアビリティ解説、そして「ロジックリンクス」の新スマホ回線サービスの概要をお伝えしました。

契約が必要なので、未成年プレイヤーに対してはややハードルが高い報酬になりそう。同様のキャンペーンといえばクレジットカード特典だったSSR「ゾーイ」に近いといえそうです。

カウンターと追撃によるダメージ重視が猛威を振るいそうなアビリティ構成は魅力的。デメリットもないのでアイル以上に使い勝手は高そうです。

グラブル公式での正式情報追加に期待したいですね。

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。