【グラブル】使い方が難解キャラNo.1?闇属性SSR[不滅の群青]ベアトリクスについて

このページでは闇属性SSRキャラクターの[不滅の群青]ベアトリクスの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[不滅の群青]ベアトリクスのアビリティ解説

ここでは[不滅の群青]ベアトリクスのアビリティ解説をしていきます。

[不滅の群青]ベアトリクスのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
エムブラスクの剣 9 「クロック・オー・デルタ」による効果を延長
4
ユニフィケイション 8 時計の針を停止させる
3
ゼフィアー 5 時計の針を強制的に次に進める

基本的なアビリティの解説

ここではベアトリクスのアビリティについて解説をしていきます。

前提のベアの挙動について

ベアトリクスは毎ターン時計バフによってバフが付与されます。時計バフは1ターンの効果であり、トリプルアタックをすることでサポートアビリティ「エムブラスクの契約者」の効果が発動します。「クロック・オー・デルタ」による強化効果を2ターン延長という効果のため、いかにベアトリクスにトリプルアタックをさせるかが安定の鍵となります。

時計バフについて

時計バフはターン終了後に時計が動き該当のバフが付与されます。
開始はネード・ヌル(12時)を刺しており、1ターン目が終了するとネード・ネリ(4時)を刺し、ネリのバフが付与されます。ネード・ネリの効果が再生と攻撃力ダウンに防御アップ、奥義ゲージ上昇ダウン、敵対心ダウンの為弱いとよく勘違いをされています。2ターン目終了時はネード・セイツェ(8時)を刺しセイツェのバフがかかります。セイツェは連続攻撃確率大幅UPに敵対心UPがあり、3ターン目終了時はネード・ヌル(12時)を刺し、攻撃力大幅UP、防御力ダウンの効果になります。ネリの攻撃力ダウンは30%であり、ヌルの攻撃UPは独立乗算枠の50%です。ネリの防御UPは30%でヌルの防御ダウンも30%です。セイツェの連続攻撃確率はダブルアタック確率50%のトリプルアタック確率30%です。アビリティはこの時計バフを優位に持っていくためのものです。

無理やり効果量を引き伸ばし1アビ「エムブラスクの剣」

現在効果がかかっている時計効果を4ターン延長させるアビリティです。効果量を引き上げる為、連続攻撃確率UPの効果ターンを伸ばしトリプルアタックをお祈りしやすくなるのですが、弱体効果も延長をするため、敵対心UPや奥義ゲージ上昇量ダウンがかかっているデバフも延長します。

時計を止める2アビ「ユニフィケイション」

ベアトリクスの時計は毎ターン動きますが「ユニフィケイション」を使用することで3ターンの間時計が止まります。例えばヌル(12時)のタイミングで時計を止めた場合、ネリ(4時)には移動せず、ヌル(12時)のバフがかかります。この状態が3ターン行われ、「ユニフィケイション」の効果が終了するとネリ(4時)に移動します。

いらないバフデバフをスキップ出来る3アビ「ゼフィアー」

時計バフはターンが終了時、次の時計を刺しバフが付与されるものですが、ゼフィアーはターン中に時計の針を1つスキップすることが可能です。例えば開始ターン時はヌル(12時)であり、次のターンにはネリ(4時)のバフが付与されますが、ゼフィアーを開始ターンに使用することで次のターンはセイツェ(8時)のバフが付与されます。これにより開始時に攻撃力を下げず、連続攻撃確率UPがかかり、2ターン目に連続攻撃の期待が高まります。

アプデで調整されたサポートアビリティ

トリプルアタック発動時に「クロック・オー・デルタ」による強化効果を2ターン延長に加えて自分の残りHPが少ないほど回避率UPが付与されました。逆境に強いという設定のベアトリクスにあったサポートアビリティとなりました。なお強化効果2ターン延長はデバフは強化効果に入らないため最終的にはデバフなしの全ての時計バフが載っている状態にできます。

奥義の追加効果

自身のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮に加え自分の残りHPが少ないほど攻撃が大きくUPの逆境バフが付くようになりました。逆境なのでベアトリクスのHPが低ければ低いほど効果量が高いのですがHP1%以下で独立枠80%でHP100%でさえ独立枠の30%の最低保証があります。このため背水編成でなくともアサルトタイム時の開幕奥義からのネード・ネリ(4時)に入っても火力が維持される状態となり、短期決戦でも扱いやすくなりました。

よく使われるアビリティ使用順番

最初から火力を出したい場合のアビリティ使用順番として、バトル開始ターンに3アビ「ゼフィアー」使用、通常攻撃→2ターン目に1アビ「エムブラスクの剣」使用、通常攻撃→3ターン目2アビ「ユニフィケイション」となります。ただし主人公が四天刃を装備しており、他心陣による開始ターン奥義が使用可能であることが最低条件であり、オールドコルタナやケルベロスオーダーによる三手の補助が必要です。ハデスハデス編成のケルベロスオーダー2本以上であり、四天刃奥義のトリプルアタック確率UPにネード・セイツェのトリプルアタック確率UPが乗ると、約45%+30%+30%で確定トリプルアタックとなります。オールドコルタナやケルベロスオーダーがなくても約60%のトリプルアタック確率があるため延長はしやすいです。

ライター: 水無月 紫電

シェアする

関連するキーワード