【グラブル】実は初心者、上級者どちらも使える闇属性SSRキャラクター[心眼の双葬女]レディ・グレイについて

このページでは闇属性SSRキャラクターの[心眼の双葬女]レディ・グレイの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[心眼の双葬女]レディ・グレイのアビリティ解説

ここでは[心眼の双葬女]レディ・グレイのアビリティ解説をしていきます。

[心眼の双葬女]レディ・グレイのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
ダーク 6 敵に闇属性ダメージ(大)
闇属性耐性DOWN
ディープダウン 5 敵の防御DOWN
スロウ効果
ベイン 5 敵に毒効果
闇属性ダメージ

基本的なアビリティの解説

ここではグレイのアビリティについて解説をしていきます。

調整されてダメージが強化された1アビ「ダーク」

調整前はダメージのみでありダメージ上限が28万と初期キャラクターとはいえ最終上限がされているにも関わらずSSRらしくないアビリティとなっていました。
調整後は闇属性防御-10%のデバフと上限ダメージが69万へ引き上げられました。70万弱のダメージは非常に強力となり扱いやすくなりました。

ジャンヌダルクとの区別化は2アビ「ディープダウン」

闇属性SSRジャンヌダルクとの席の取り合いが発生しやすいのがレディ・グレイです。ジャンヌダルクは防御ダウン30%と不浄によるデバフがジャンヌダルクにとっては攻撃力上昇に繋がります。更に自己バフにより攻撃力と連続攻撃確率が上昇します。攻撃によってるためジャンヌダルクが選ばれやすいですがレディ・グレイのディープダウンにはスロウ効果があり、闇属性SSRキャラクターにおいて防御ダウンとスロウの両立が出来ているのはレディ・グレイのみです。
このため敵の特殊技の遅延を目的とした長期戦の編成であればレディ・グレイが採用されやすいですね。

3アビ「ベイン」

敵に闇属性と毒を与えるベインです。スリップダメージは全キャラクター中最大の25000となっており効果時間180秒内にターンを回し続けると馬鹿にならないぐらいのダメージが入ります。ただしマルチバトルにおいてレディ・グレイのベインを使用した人以外はスリップダメージが2000に低下しますので注意が必要です。

サポートアビリティ

最終上限開放によって攻撃UPと味方全体に弱体耐性UPの効果が付きました。弱体耐性UPの効果により特定の特定の編成を作ることが出来ます。

オススメ編成

ここでは[心眼の双葬女]レディ・グレイとの相性がいいパーティとどのような敵に[心眼の双葬女]レディ・グレイが使えるか解説していきます。

キャラクター相性

レディ・グレイを使用したオススメ編成はいくつかありますが1つはスロウ効果を最大限に活かした編成となります。
主人公(ダークフェンサー系)、レディ・グレイ、ヴァンピィ、黒騎士またはナルメアがオススメされます。全員スロウ効果を持っており敵が特殊行動以外、特殊技をほぼ使用しなくなる編成となります。
使う順番はレディ・グレイを最初に持ってくることで防御ダウン30%を入れながらスロウ効果があり、黒騎士、ヴァンピィ、主人公の順番で使用することで全員の再使用をほぼ均等にすることが出来ます。
ナルメアはドライブアサシンも担っているためスロウを使用するかはケースバイケースです。更にSSR闇属性召喚石D・エンジェル・オリヴィエが4凸されていればスロウ効果と闇属性キャラクターのアビリティを1ターン短縮してくれるため編成に入れやすいです。ただしD・エンジェル・オリヴィエをメイン召喚石では火力が低くなるためサブ召喚石の位置となります。
2つ目はデバフを意識した編成です。弱体耐性UPのサポートアビリティは10%の上昇効果があり、主人公のジョブを賢者にして天眼陣を使用することで弱体耐性が50%上昇します。更にメイン召喚石かサポーター召喚石を4凸プロメテウスなどの高級鞄枠(アヌビス推奨)を編成にすることで弱体耐性40%上昇します。合計弱体耐性100%となり、天眼陣のバフが消えない限りデバフが付与されることはなくなります。これにより毒などのスリップダメージ、暗闇など攻撃力に影響の大きいデバフを使用する相手を無視して戦うことができますね。特にゾーイを編成にいれた背水編成と噛み合うはずです。

注意点

ここではいくつか[心眼の双葬女]レディ・グレイに注意点があるため解説していきます。

シュヴァリエマグナとは相性が悪い

シュヴァリエマグナのサクリファイスの効果はデバフの数に応じて攻撃力が上昇し防御力が減少します。ミゼラブルミストを使用するだけで防御が46%も減少します。ディープダウンを使用した時防御ダウンが入り下限までいきますがスロウまで付与してしまいます。攻撃力が高いシュヴァリエマグナに対してスロウを付与することで被ダメージが上昇してしまい悪手といえます。アローレインや暗闇のデバフで攻撃を避けたり下げたいですがデバフの数に応じて攻撃力があがるためデバフは少なめにしたいです。そのためベインもなるべくなら使用は控えたいためシュヴァリエマグナであればレディ・グレイは相性が悪いです。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます