【グラブル】追撃ダメージで高火力!光属性SSRキャラクター[七宝石の姫]レ・フィーエについて

このページでは光属性SSRキャラクターの[七宝石の姫]レ・フィーエの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[七宝石の姫]レ・フィーエのアビリティ解説

ここでは[七宝石の姫]レ・フィーエのアビリティ解説をしていきます。

[七宝石の姫]レ・フィーエのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
ジュエルミラー 7 カウンター効果(回避/3回)
光属性追撃効果
追撃は被ダメージするまで継続
2
グロリアスフレイム 6 敵全体に光属性ダメージ(中)
光属性防御DOWN
リジェネレーション 10 味方全体に活性効果
5

基本的なアビリティの解説

ここではレ・フィーエのアビリティについて解説をしていきます。

扱いやすくなった1アビ「ジュエルミラー」

回避タイプのカウンターであり、初期からのカウンターなので敵対心付与などがなく、使用間隔も7と少々長めであり使いづらい所がおおい「ジュエルミラー」でした。しかし、乱数が高いとはいえカウンターダメージは2~7倍と高く、決まれば装備が揃っていない人でも高ダメージを出しやすいアビリティで、7月キャラクター調整では光属性の追撃20%が付与されるようになりました。追撃は被弾するまでは解除がされないため、回避カウンターと相性がよくレ・フィーエに純粋なバフが付与されたといっても過言ではありません。

初心者には嬉しい2アビ「グロリアスフレイム」

使用間隔6で上限24万と比較的大人しいダメージアビリティですが敵全体であり、光属性防御DOWN10%を付与します。雑魚敵の一掃から両面と片面で防御下限に到達しない時に使うといった方法があり、便利なアビリティです。特にキャラクターがあまりもっていない時の初心者には有り難いアビリティで、アーマーブレイクとミゼラブルミストにグロリアスフレイムを加えることで防御下限に到達することができます。

希少な回復3アビ「リジェネレーション」

味方全体に活性効果を付与します。回復上限は500であり、HPが回復しない時は奥義ゲージが10%アップします。開始時に使用して「ジュエルミラー」も使用すれば最初から奥義ゲージをためやすくなり、フェリとの組み合わせに最適です。

再生や回復に手があまり加えられない理由

最初期の頃のリジェネレーションは驚異的なものであり、毎ターン味方全体にHP2000の回復がされ、参戦者全員にも10000のHP回復が行われました。プレイヤー2人がレ・フィーエを所持していればまず全滅になることは無かったため、修正され控えめな性能となりました。この修正以降、回復性能を高めすぎた場合戦闘不能にならないケースが生まれると判断された為か、回復キャラクターの回復に上限が設けられました。

奥義:セブンスペイン

最終上限解放キャラクターの奥義ダメージ倍率は5倍に対してレ・フィーエは5.5倍の威力を持っています。これは特殊条件もちキャラクターの奥義やルリアの奥義を除いて最大倍率であり、装備が揃ってないプレイヤーでも高ダメージを出しやすい奥義となっています。7月キャラクター調整では味方全体に幻影が付与されるようになりました。このためジュエルミラーとの相性がさらに高まり、特定の敵に対して回避を行いやすく使用頻度が上昇しました。

サポートアビリティ煌きの結界

自身の防御UPと回復キャラらしいサポートアビリティとなっています。

リミットボーナス

ここではレ・フィーエのリミットボーナスについてまとめました。

回復タイプヒューマン

ヒューマンなのでクリティカル枠が1つ所持しており、回復タイプですので回復性能が1枠にキャラクター固有枠に回復性能が2つの反射を1枠所持しています。リジェネレーションの回復性能をあげたいため回復性能を取りたい所ですが、「回復性能アップ」は再生や活性効果の場合、かけられる側に回復性能UPがないと効果がないです。もし獲得した場合はレ・フィーエにしか効果を発揮できないので注意が必要です。

オススメリミットボーナス

クリティカル確率1枠☆3
リミットボーナスサポートアビリティ1枠☆3
反射1枠☆3
ダブルアタック確率1枠☆2
攻撃力2枠☆2
となります。防御よりに編成をしたい場合はまずHPから獲得して問題ありません。

オススメ編成

ここでは[七宝石の姫]レ・フィーエとの相性がいいパーティとどのような敵に[七宝石の姫]レ・フィーエが使えるか解説していきます。

キャラクター相性

まず全体活性を付与が出来るのでSSRフェリとの相性がいいです。レ・フィーエもフェリも条件なしの連続攻撃確率アップはありませんので他のキャラクターと足並みを揃えてフェリのヒンリヒテンを使用することができます。

D・エンジェルオリヴィエ

ダメージが強力なDフォールンソードに対してレ・フィーエの奥義追加効果である、幻影を付与することで単体2回ダメージを回避することができます。ただし、Dフォールンソードはランダムターゲットのため、1キャラクターに2回ヒットもありえますので過信をせず1発は耐える何かしらの対策も必要です。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。