【グラブル】無駄がない火属性SSRキャラ[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザについて

このページでは火属性SSRキャラクターの[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザのアビリティ解説

ここでは[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザのアビリティ解説をしていきます。

[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
破天道 6 敵全体に日暈効果
日暈付与時に自分の敵対心UP
3
印可掌 7 敵の通常攻撃を回避して反撃
2
無明白天 3 自分の奥義ゲージ20%UP
敵の攻撃行動のターゲットになった場合に攻撃UP
5

基本的なアビリティの解説

[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザのアビリティについて解説をしていきます。

別枠暗闇で20秒はほぼ安定1アビ「破天道」

敵全体に暗闇の別枠である日暈効果を付与します。日暈効果が付与中はガンダゴウザの敵対心が上昇しますが、ここでの敵対心上昇は火属性SSRメーテラの敵対心UPやアオイドスの敵対心UPよりも効果量は低いため、他に敵対心UPキャラクターがいる場合はあまり吸い寄せません。暗闇効果量はブラインドよりも高く20秒しかありません。6,7割のmissを発生させることが出来るブラインドに日暈を加えることでで敵からの命中率は20%以下に収まります。

眩暈で吸い寄せてカウンター2アビ「印可掌」

カウンターアビリティであり、敵対心を上昇させることができるガンダゴウザと相性がいいアビリティです。印可掌のダメージ倍率は3.5倍と主人公のクラス3ジョブのオーガのカウンター倍率と同等です。カウンターは通常攻撃と同じ減衰ですので44万です。通常攻撃13万ダメージを出すことができればほぼ減衰44万ダメージを出すことが出来ます。

奥義ゲージ上昇に累積攻撃UP3アビ「無明白天」

ガンダゴウザ自身の奥義ゲージ+20%に敵の攻撃行動のターゲットになった場合に攻撃UP(累積)の効果です。敵の攻撃行動のターゲットになった時点で発動しますので、敵の全体攻撃、ダメージなしのデバフ付与タイプの特殊行動でも対象で攻撃UP(累積)が付与されます。累積値は10%で最大10回上昇まで出来ます。累積+100%であれば攻撃がほぼ2倍となりますが破天道による敵対心UPでも累積+100%は難しいです。使用間隔が3ターンであり、効果ターンが5ターンと珍しいタイプのアビリティです。3ターン毎に奥義ゲージを20%上昇させることも出来ますが、アビリティのポチポチを嫌う場合は5ターン毎に使用することで問題ないです。

サポートアビリティ古今無双流

自分の奥義ゲージが多い程ダブルアタック確率が大きく上昇します。奥義ゲージ100%であればダブルアタック確率が40%以上上昇しています。奥義の追加効果に自分のクリティカル確率UPがあるため奥義ゲージ100%の時は奥義使用で問題ないですがシヴァなどの召喚効果やバフによるアサシン系を付与されている場合は通常攻撃での連続攻撃の確率に期待が出来ます。

リミットボーナスについて

ここでは[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザのリミットボーナスについてまとめました。

攻撃タイプ種族ドラフ

攻撃タイプと種族ドラフのためクリティカル枠が2枠あり、キャラクター固有枠にクリティカルが1枠あります。さらに敵対心UPがあるため「印可掌」と「無明白天」の効果を高める事が出来ます。被弾が多くなりますので風属性軽減か防御UP、HPのどれかに振り、サポートアビリティである通常攻撃時に確率で自分の攻撃UP(累積)で更に攻撃力を増すことが出来ます。

オススメリミットボーナス

クリティカル確率3枠☆3
敵対心UP1枠☆3
サポートアビリティ1枠☆3
HPまたは防御または風属性軽減に☆3分の配分がオススメされます。

オススメ編成とオススメバトル

ここでは[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザとの相性がいいパーティとどのような敵に[古今独歩の大拳豪]ガンダゴウザが使えるか解説していきます。

キャラクター相性

まず敵対心UPキャラクターとは相性が悪いです。ガンダゴウザのカウンターやターゲットがされない場合火力を出せない場合が多いからです。その為連続攻撃確率を上げることが出来る火属性ソシエとバフキャラクターであるアオイドスと相性が悪いです。火属性メーテラはエーテリアルシールを消費すれば敵対心UPがないため短期戦であれば問題なく組み合わせれます。相性がいいキャラクターはザルハメリナになります。ザルハメリナは防御力が低い代わりに敵対心が低い設定がされているため相対的にガンダゴウザが狙われやすくなります。さらに火属性攻撃UPと風属性ダメージカットの攻防一体バフをガンダゴウザに付与することができます。ただしドラフとハーヴィンですのでマグナ編成であれば残り1キャラクターはドラフかハーヴィンでない限り1人バハムートウェポンの恩恵が得られません。

バトル相性

ティアマトマグナの場合、ダブルアタック確率が高めのため、ガンダゴウザの攻撃UP(累積)が乗りやすいです。ただし、敵対心が上がっている状態で特殊技の「乱戒のテンペスト」を被弾した場合5回連続でガンダゴウザに当たることもあり、ダメージカットなしでは耐えることは出来ないため、工夫が必要です。

ライター: 水無月 紫電

シェアする