【グラブル】カジノはポーカーで稼ぐ!簡単攻略法や交換アイテムまとめ!

「グランブルーファンタジー(グラブル)」で消費アイテムを入手する方法の一つに「カジノコインとの交換」が有ります。カジノの始め方や毎日交換しておきたい景品、もっとも稼げるといわれている「ポーカーの攻略法」などをまとめて紹介します。

グラブル「カジノ」のコツを解説!

カジノのコツをつかんでアイテムをゲット!

カジノは消費アイテムを簡単に入手できる!

カジノの一番のメリットは「プレイヤーの戦力に関係なく運があればアイテムを入手できる」ということ。課金要素がなく、敷居がとても低いのも魅力の一つです。

AP、BPの回復アイテムが景品交換可能。

カジノの景品にはAPを回復する「エリクシールハーフ」、BPを回復する「ソウルシード」があります。交換メダル数も少ないので、必要なメダルは確保しやすくなっています。

名称在庫個数必要枚数
(1個あたり)
エリクシール
ハーフ
1日5個
月間60個
1500枚
ソウルシード1日10個
月間200個
500枚

毎日交換できる数は決まっており、月に交換できる上限も決まっているので、できれば上限まで交換しておきたいですね。

召喚石や上限解放アイテムが交換できる!

その他のおすすめアイテムは以下のようなものがあります。

「アナト」「カーバンクル・ペリドット」は風属性パーティを育成する上で重要な召喚石なので、消費アイテムが交換しつつメダルが溜まってきたら入手の目標にしましょう。

名称種類必要枚数
アナトSSR召喚石250万枚
カーバンクル
・ペリドット
SR召喚石7777万枚
ジュエルリゾート
モデル
SSR武器☆15万枚
月光晶上限解放素材100万枚
玉鋼上限開放素材50万枚
デビルエレメントスキル素材10万枚

☆ジュエルリゾートモデルについて。

7777万枚で入手可能なSSR武器「ジュエルリゾートモデル」は1個目を入手するとSSRキャラ「クリスティーナ」を入手できます!

SSRでは珍しい「トレジャーハント」を使える風属性キャラクター。最終的な目標として目指してみてはいかがでしょうか?

最初はメダルを回収しておこう。

カジノでは専用のメダル「カジノメダル」が必要です。ルピでも購入することはできますが、他の用途にも使うので他の手段で入手がおすすめです。

カジノメダルは拾える!

落ちているメダルは拾ってOK!

メダルが無料で入手できる場所

  • カジノページのキラキラ
  • マルチバトル方式のシナリオイベントの貢献度報酬
  • 古戦場イベントの貢献度報酬

カジノで手堅く稼げるゲームは…?

ゲームには「ポーカー」「スロット」「ビンゴ」がありますがそれぞれ長所と短所があります。

各ゲームの長所と短所

ポーカー

長所:少ないメダルで挑戦でき、増やしやすい

短所:増えるメダルは少なめ。単調な作業が続く。

スロット

長所:ワンボタンで結果までわかるので楽。

短所:勝つ確率はとても低く、技術的な介入がないのでほぼ運。

ビンゴ

長所:マスを埋める要素で緊張感が楽しめ、当たれば大量のメダルが手に入る。

短所:1回のプレイ時間が長い。ハイリスクハイリターンでメダル消費が激しい。

3つの中ではポーカーをメインにして増やそう

ポーカーでコツコツ増やしていくのがおすすめです。

片手で手軽にできるのでクエストが回せない隙間時間でもポーカーならサクサクできるところもいいですね。

メダルが増えてきたら、気分転換に他のゲームで少しメダルを減らす。ぐらいな感覚でプレイしていくといいでしょう。

最終的に繰り返すのは1000ベットポーカー。

ポーカーは基本的に負ける確率がとても低いので、コツコツ遊んでいれば徐々に増えていきます。最初は1ベットからはじめ、1000枚になったら100ベット、1万枚になったら100ベット、というふうに増やしていけば良いでしょう。5万枚ぐらい貯まれば1000ベットでどんどん増やして行けるようになります。

グラブル「ポーカー」は1000ベットで増やす!

元手が増えたら1000ベットで!

イベントでもカジノメダルを入手する機会は多く、1000ベットポーカーに挑戦できるタイミングはかなり早いことが多いです。

ポーカー攻略のポイントは2つ!

では実際にポーカーでメダルを増やす手順を見てみましょう。覚えておくポイントは2つです。

ダブルアップは2CARDSで増やそう!

安定してかせげる2CARDSをえらぼう

  • 役は「ツーペア」「3カード」「ストレート」を狙う。
  • メダルは2CARDのダブルアップで増やす。

ポーカーのルール

ポーカーには様々な役がありますが、基本的には「ツーペア」「3カード」「ストレート」を狙います。なおこの場合マーク(スーツ)は無視して構いません。

ツーペア

同じ数字のカードを2組揃える。

3カード

同じ数字のカードを3枚集める。

ストレート

カードを5枚連番で揃える。

簡単な役の揃え方。

「基本的には同じ数字のカードをホールドする」ことを繰り返します。

最初に2組そろえばそのままツーペア成立ですし、1組だけでもツーペアが成立する確率はかなり高めだったりします。

グラブル「ポーカー」は同じ数字のカードをひたすらHOLD

同じ数字のカードを2~3枚HOLDしよう。

またジョーカーは役の中で欠けているカードとして自動的に認識されるので、配られていたらホールドすることを意識しましょう。

ストレートの狙い目は?

他の方の解説では「ツーペア,3カード以外はホールドせずに流す」という説明をしていますが、消費アイテムだけを狙うならストレートねらいで一気に稼いでしまえば時間短縮できるためこちらもおすすめしたいところです。

この場合の狙い目は「連番で4枚以上揃っていた場合」になります。

ちなみにストレートはA=1 J=11 Q=12 K=13と認識されます。

ポーカーは「ダブルアップ」で増やす。

ポーカーの役が成立すると、「ベットしたメダルx役のレート」のあたり枚数が手に入ります。その後、メダルを倍々に増やせるダブルアップも挑戦できます。

ただ、2ペアや3カードはそのまま入手してもあたり枚数が少ないので、ダブルアップを連続で当てることででメダルを増やしていきます。

2CARDSのダブルアップのルール。

2カードダブルアップは最初にでたカードと伏せられているカードを比べて、「強い(HIGH)か弱い(LOW)かを選ぶ「ハイアンドロー」です。

なぜ高い、低いではないかというと、最強カードと最弱カードカードがやや特殊で以下の通りとなるからです。

  • 最弱カードは2。
  • 最強カードはA。
  • それ以外は数字が大きいほど強い。

注目するのは8より上か下か。

単純にカードは13種類しかありません。よって、

弱い 2 3 4 5 6 7 8 9 10 J Q K A 強い

この序列の中で真ん中の数字が8より離れた数字であればHIGHまたはLOWの信頼度が上がる(的中し易い)といえます。

グラブル「ポーカー」ダブルアップのキーは8にあり!

ダブルアップのコツは8にあり!

純粋な確率で言えば8より低い数字ならHIGHを、高い数字ならLOWを選べば当たりやすくなることになります。

表に出ている数字が「8」の場合は五分五分です。

降りるタイミングは?

本気で増やしたいなら「8で降りるor上限いっぱいまでダブルアップを続ける」のが良いのですが、それではかなり時間がかかります。

お手軽に考えるなら「8に近い数字になったら」降りる。ことです。というのも8に近い数字ほど「プレイヤー予想が外れる確率が高くなる」ので続けることのリスクが高くなるからです。

グラブル「ポーカー」ダブルアップは降りるタイミングも大事

8になったら降りるか攻めるか考えよう。

個人的には「3回目以降で789でなったら降りる」というルールを決め、低レートで手堅く増やすことを考えながらプレイしています。

まとめ:序盤のアイテム集めの強い味方!

ランクが低い状態だと自然回復でもらえるAPがとても少ないので、自然とエリクシール系のお世話になることが多いです。

カジノで早めにアイテムを交換できるようになると、AP消費の大きいクエストにも行ける回数が増えるので、日常のスキマ時間を活用してメダルを集めていきましょう!

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする