【アナザーエデン】エイミの性能と評価を紹介!次の外伝ではアサシンフィストの書が手に入る可能性が?クラスチェンジすべきか考察してみた

メインストーリーの比較的序盤で加入するエイミ。

外伝ではメインストーリーキャラの書が順番に報酬となっているので、次はエイミのクラスチェンジに必要なアサシンフィストの書が手に入るかもしれません。

今回はエイミの性能や評価と併せてクラスチェンジするべきかどうか考察しているので、入手した際にクラスチェンジするかどうかの参考にしてみてくださいね。

エイミの基本情報

まずはエイミの基本情報をおさらいしておきましょう。

エイミ

基本情報

武器 拳(打攻撃)
使用属性
レアリティ 星3~4

クラス

星2 スマッシャー
星3 マーシャルアーツ
星4 アサシンフィスト

ヴァリアブルチャント

私が前に出るわ!(Lv.1) 味方全体に腕力10%UP
+速度10%UP【1ターン】
この拳で打ち砕いてやる!(Lv.2) 味方全体に腕力20%UP
+速度20%UP【1ターン】

固有スキル

スマッシュダウン MP:12 敵単体に打攻撃(小)
+気絶を付与
ダブルダウン MP:34 敵単体に打攻撃2回(大)
+気絶を付与

習得スキル

ウィンドスマッシュ MP:12 敵単体に風属性の打攻撃(小)
チャージスタンス MP:17 自身に腕力40%UP【3ターン】
サマーソルトキック MP:15 敵単体に打攻撃3回(小)
ダブルハリケーン MP:34 敵単体に風属性の打攻撃2回(大)

エイミの評価

エイミはストーリー加入キャラの中でも特に単体火力に優れたアタッカーです。

全体攻撃やデバフなどは持っていないものの、自己バフや属性連撃を持っているのでボス戦で星4としては大きなダメージソースとして活躍が見込めます。

ちなみにメインストーリーで他に加入する主な単体アタッカーとしてはサイラスが挙げられますね。そのためサイラスとエイミについて比較してみました。

同じくストーリー加入のヘレナも単体火力アタッカーとしては強い性能を持っていますが、今回は加入時期やスキルの内容が近いサイラスと比較しています。

サイラスとエイミの違い

単体アタッカーに必要なスキルについてまとめてみました。

連撃 火力バフ・デバフ 状態異常付与
エイミ 3連撃
2連撃(風)
自身に腕力40%UP
味方全体に腕力20%UP
気絶付与
サイラス 3連撃
2連撃(水)
物理耐性15%DOWN(VC) 気絶付与
睡眠付与

以上を見ると、サイラスとエイミはアナザーフォースで重要となる連撃において近い性能を持っており、弱点によって使い分ける程度の差しかありません。

ですが自己バフがある分、エイミの方がアナザーフォースを使用する際は火力を出せることが分かります。

スキルだけを見ると火力面ではエイミに軍配が上がっているように見えますが、サイラスにもエイミには無い長所があります。

サイラスの長所

サイラスがエイミより主に優れている点としては

・MPの高さ

・アルドとのアナザーフォース連携

以上が挙げられます。

エイミは拳のキャラなのでどうしても最大MPが低いです。

それぞれのスキルの消費MPはやや少なめですが、属性2連撃を使っているとあっという間にMPが無くなってしまい、長くフロントに滞在することはできません。

また、サブに下げても回復が遅いので長期戦になると厳しいです。

一方でサイラスは刀のキャラなので星4でも最大MPが高く、比較的長くフロントで攻撃をし続けることができます。言わずもがなMPの回復もエイミより速いです。

高火力で一気に敵を押し切るのであればエイミ、長期戦になるのであればサイラスといった使い分けが必要になってくるでしょう。

人によってはあまり意識していないかもしれませんが、サイラスにはアルドとのアナザーフォース連携があるのも重要。

アルドはクラスチェンジさえすれば長く使えるキャラなので、一緒にアナザーフォースを使えるということは強いポイントです。

3人以上のアナザーフォースが実現可能な段階だと使用頻度は減りますが、メインストーリー攻略中はお世話になる機会もあるのではないかと思います。

エイミとサイラスはどちらが優先?

単体アタッカーとしての役割を求めて育てるのであれば、汎用性が高いのはサイラスです。

ダンジョンの効率周回などに使うのであれば単体火力に優れるエイミの方が使いやすいですが、手持ちがある程度揃うまではボス戦はどうしても長引きます。

ボス戦が長引く場合はやはりMPの高いサイラスの方が安定して戦えます。

また、エイミはストーリーの途中でパーティから外れてレベルが追いつかなくなるので育て直すとなるとかなり大変。

メインストーリーを攻略するだけならサイラスを育てた方が効率がいいです。

エイミを改めて育てるのはメインストーリークリア後で全く問題ありません。

アサシンフィストの書の他の使い道

実はアサシンフィストの書はルーフスという他のキャラにも使うことができます。

ルーフス

ルーフスも単体火力に優れた拳のキャラです。

エイミとルーフスの共通点としては、

・拳(打攻撃)キャラ

・腕力40%アップ持ち

・3連撃持ち

・気絶付与持ち

以上が主なものです。

異なる点をまとめてみると、

使用属性 VC
エイミ 腕力20%UP+速度20%UP
ルーフス 速度20%UP+物理耐性20%UP

主な違いは以上の通り。スキル比較はキリが無いので省いていますが、肝となる連撃の回数は同じで、ルーフスがちょっとした自己回復を持っている程度です。

どちらもアサシンフィストというだけあって性能としてはかなり似通っており、ぶっちゃけどちらを使ってもあまり変わりはありません。

強いて言うなら火属性がアルドと被ってしまうので、属性的なことを考えるとエイミの方がオススメ。

アザミ討伐などを見据えて火属性を集めているのであればルーフスに使うのもアリです。

手持ちや自分の攻略の目標を考えて、どちらをに書を使うか決めましょう。

エイミはクラスチェンジするべき?

どちらかというと単体火力要因として考えるのであれば、汎用性が高いのは今のところサイラスの方です。

再加入した段階でもレベルはどうしても低いので、メインストーリーをクリアするまではクラスチェンジをする意味はあまりありません。

一方で、クリア後は40%という比較的高い倍率の腕力バフや3連撃を活かしてボス戦の時短に一役買ってくれます。

ただ、耐性持ちやヒーラーなど他に優先順位が高いキャラがいると思うので、そちらが育っていないうちはエイミのクラスチェンジは後回しにするべきでしょう。

ライター: 杏子

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。