【アナザーエデン】時間がない人向け/毎日30分でサブキャラを2レベル育てる効率的なアナザーダンジョン周回方法

アナザーダンジョンはもらえる経験値が圧倒的に多いのでレベル上げのために毎日周回しておきたいですよね。

でも、毎日勉強や仕事に追われる中でアナザーダンジョンを無駄なく周回するのは大変だと感じている方も多いのではないかと思います。

今回は時間がない人向けのアナザーダンジョン周回方法をご紹介します。1日30分でレベルをしっかり上げることも可能なので、ぜひご覧になってくださいね。

※こちらの方法はレベル上げに特化しているので相応のメリット・デメリットがあります。それをふまえたうえでご覧ください。

アナザーダンジョン

毎日30分でできる効率的なアナザーダンジョン周回

毎日30分でできるアナザーダンジョン周回というのは、ボス戦を行わず、3ステージ目の敵を倒しきった段階でダンジョンをリタイアする、という方法です。

アナザーダンジョン周回の方法解説

ここからは、効率的なアナザーダンジョン周回の方法をご紹介します。

1.パーティに全体攻撃持ちを2人以上、ヒーラーを1人以上編成する。他は育てたいキャラを編成する

こちらはテンプレートのパーティなので、編成するキャラ性能のの兼ね合いで適宜変更してください。

ヒーラーはひたすら回復させると安定しやすいですが、挑むダンジョンの難易度によっては攻撃に参加させるのもありです。

2.アナザーダンジョンに挑む

ハード、ベリーハードどちらでも大丈夫です。ボス戦には挑まないので少しレベルの高いダンジョンでも問題ありません。

3.3つのマップの雑魚敵を全て倒したらリタイア

1つのマップにつき雑魚敵は5回現れます。「敵の気配がなくなった」という表記が出るまで戦ったら次のマップに行きましょう。

3つ目のマップまで終わったら、そこでリタイアしてしまいましょう。

アナザーダンジョンは途中でリタイアすると、ドロップや宝箱で入手したアイテムをゲットすることはできませんが、経験値だけは入手できるという特徴があります。

それを利用して雑魚敵をひたすら倒し、経験値入手だけを目的としてダンジョンを周回するというのがこちらの方法です。

リタイアすることによるレベル上げのメリット

ボス戦に挑まずリタイアするメリットとしては

・時間効率が非常に良い

・推奨レベルより低いキャラも多く連れていける

以上です。

こちらについて今から解説していきます。

時間効率が非常に高い

ボスに挑まずに攻略を切り上げることで、ダンジョン周回の時間効率が飛躍的に良くなります。

次元戦艦のVHで周回の所要時間を計ってみました。

道中 ボス戦 合計
道中+ボス 12分 3分 15分
道中のみ 8分 8分

このように、ボス戦をカットすることで周回にかかる時間がほぼ半分になりました。

全体攻撃持ちの数、ボスの攻略の仕方、攻略ダンジョンによって時間がある程度前後することはご了承ください。参考までに、道中の雑魚は大体2ターンで倒しました。

ちなみにVHの次元戦艦であれば一回の雑魚戦で手に入る経験値はおよそ3万(レベル補正無し)。最大の15回戦えば45万の経験値が手に入ります。

そして1回の周回が8分なので、30分あれば3~4回も周回できます。

すると経験値は合計で130万~180万手に入るので、45~55レベルのキャラでもレベルがさくさく上がり、たった30分でもレベルを2以上上げることが可能です。

ちなみに70レベルのキャラでも1レベルくらい上がります。

こちらは次元戦艦を基準に経験値を図っていますが、もちろん他のアナザーダンジョンでもこの方法は使えます。

手持ちのキャラのレベルと相談して最も効率のいいダンジョンに挑みましょう。

道中の時間に大きく差が出る理由としては、全体攻撃を惜しみなく使えることが理由として挙げられます。

ボス戦に挑む時は、食べ物をボス戦の直前まで温存しなければなりません。

そのため、全体攻撃持ちキャラのMPをサブで回復するなどの手間が必要になり、どうしても1回1回の戦闘が長くなってしまいます。

ですが、ボス戦に挑まないとなると道中で食べ物を使えるのでMPを気にせず全体攻撃を使えるのです。これが時間短縮の大きな要因になります。

また、ゲージもボス戦までに溜める必要が無いので、アナザーフォースを溜まり次第惜しみなく使えるという利点もあります。

推奨レベルより低いキャラも多く連れていける

推奨レベルより低いキャラを多く編成しやすい、ということがこの周回方法の特徴です。

私が周回していた時は、

・推奨レベルを少し超えた全体攻撃持ち2人

・ヒーラー1人

・育てたいキャラ3人(うちヒーラー1人)

という編成でした。

フロントメンバーにも弱いキャラが出てしまいますが、推奨レベルより15以上低いキャラでも大丈夫でした。

(もちろん倒されることもあるので、敵の攻撃を数発耐えられるくらいのHP、あるいは挑発持ちキャラがいると心強いです)

VHをボス戦まで攻略するとなると、がっつり攻略用のパーティを組む必要が出てきて育てたいキャラを編成する余地が無くなってしまいます。

ですが、こちらの方法ではボス戦に挑まないため弱いキャラでも普通に編成してレベル上げをすることができます。

敵に倒されたキャラは経験値がもらえなくなってしまうので、倒されないように回復をしっかり行ったり、サブと適宜交代したりしましょう。

リタイアすることによるデメリット

リタイアすることで生じるデメリットは

・報酬がゲットできない

こちらが主なものです。

報酬がゲットできない

アナザーダンジョンは一日に入れる回数が限られています。

特にVHは入場できる曜日も決まっているので、素材や書を集めている時には1回1回のクリアが大切になってきます。

固有書や夢詠みの書、あるいは装備用の素材を集めているという人はこちらの方法は控えた方がいいかと思います。

ボス戦の経験値が入手できない、というデメリットもありますが、ボスの経験値は雑魚を倒した時とそれほど変わらないダンジョンが多いので時間がかかるわりに恩恵が少ないです。

より短い時間でのレベル上げを目的とするなら、ボス戦はカットしましょう。

時間がなくてもレベルを上げて邂逅に備えよう

高難易度のアナザーダンジョンは1回1回にかなり時間がかかってしまううえに、パーティに育てたいキャラを編成する余地がなかなかないかと思います。

ですが、こちらの方法であればアイテムなどを入手できない代わりにキャラのレベルをさくさくと上げることができます。

邂逅の攻略には星4のキャラも重要になってくるので、毎日コツコツとレベル上げをして次期実装の邂逅に備えたいですね。

筆者: 杏子

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。