Frogger and the Rumbling Ruins(フロッガー・アンド・ザ・ランブリングルイン)

Frogger and the Rumbling Ruins(フロッガー・アンド・ザ・ランブリングルイン)

パブリッシャー コナミ

ジャンル アクションパズル

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

コナミのレトロゲーム主人公・フロッガーが遺跡に挑む!ギミックを動かしルートを作り出すパズルゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

遺跡のギミックを動かし、フロッガーをゴールにまで導こう。

遺跡のギミックを作動させてゴールへの道を切り開くパズルアクション

「Frogger and the Rumbling Ruins(フロッガー・アンド・ザ・ランブリングルイン)」は古代カエル遺跡を舞台にしたパズルアクション。

主人公はカエルのフロッガー。遺跡周辺でカエルの失踪が相次いでいるという話を聞いた彼は、原因究明のため遺跡へとやってきた。

プレイヤーの仕事は、遺跡のギミックを作動させフロッガーをゴールへと導くこと。

ゴールへ向かうだけならカンタン。だけどパーフェクトを目指すと歯ごたえが出てくるという、絶妙な難易度設が魅力だぞ。

※本作品のiOS版はApple Arcade対応ゲームであり、月額600円のサブスクリプション課金が必要となります。

スワイプでギミックを作動!タップでゴールへと導こう

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

ギミックを動かして地形とうまく組み合わせ、ゴールまでの道を作り上げよう。

メインとなるアクションは、移動ギミック操作

移動は目的地をタップするだけ。タップされた場所が移動可能な場所であれば、フロッガーは自動的にその場所を目指してくれる。

では、移動できない場所だったら?…そのときは、ギミックを操作しよう

スワイプすることでギミックを動かすことができるぞ。ただし、移動可能な方向はギミックごとに固定されている。

もしギミックを操作しづらいと感じたら、二本指でスワイプ。画面をスクロールできるぞ。

あのフロッガーの続編!前編とセットで楽しめるのは魅力

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

初代フロッガーからカウントすると、実に40年以上。めちゃくちゃ長寿シリーズ。

コナミでフロッガーといえば、「フロッガー」という1981年稼働開始のアーケードゲームが存在している。実は本作、この「フロッガー」のれっきとした続編だ。

「フロッガー」は「Frogger in Toy Town(フロッガー・イン・トイタウン)」という名前でリメイクされており、AppleAracadeで配信されている

本作もAppleAracadeタイトルなので、加入すれば前作とセットで楽しめるぞ。

「Frogger and the Rumbling Ruins」の魅力は絶妙な難易度設定

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

パーフェクトを目指すと一気に難易度アップ!腕に自信がある人は挑んでみよう。

本作のように、ひらめきによってステージをクリアしていくタイプのパズルゲームは難易度設定が難しい。

「そんなのひらめくか!」という難しさだと、クリアできずつまらない。でも簡単に解けちゃうのもおもしろくない…。

この点本作は、単純にゴールを目指す場合とパーフェクトを目指す場合とで2種類の難易度が用意されている。自分にあった難易度でプレイできるのがうれしい。

目指すはゴールのみ!ゲームをサクサク楽しめる

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

一度観たムービーは記録される。ストーリーを追うならゴールだけ目指すと効率的。

本作のステージクリアの条件は、純粋にゴールインすることだけ。ステージ上にあるジェムチビガエルといった存在はすべて無視してOK。

ゴールするだけなら余計なルートを通る必要もないので、敵と接触する可能性も最小限。

なので、クリアするだけならカンタンだし、サクサクプレイできる。パズルよりもストーリーが気になるという人でも快適にプレイできるだろう。

目指せパーフェクト!じっくりパズルを解く楽しさ

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

ジェムを集めることでお宝集めが楽しめる。深く楽しむならパーフェクトを目指そう。

一方、パーフェクトを目指すと難易度は途端に跳ね上がる

パーフェクトをとるためには、ステージ内にあるすべてのジェムすべてのチビガエルをゲットしなければならない。

当然ステージ内の全ルートを通ることになるので、すべての敵を確実に回避する必要が出てくる。

本作は敵に1回でも接触するとミスとなるので、難易度がアップするのも当然。パズルといったら頭抱えてナンボという価値観を持つ筆者でも満足できる歯ごたえだぞ。

ゲームの流れ

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

タイトル画面。「ゲーム開始」ボタンをタップするとゲームがスタートするぞ。

タイトルロゴに描かれた帽子が、いかにも遺跡探索モノっぽい雰囲気を醸し出している。

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

最初のステージはチュートリアルを兼ねている。タップでフロッガーを動かそう。

フロッガーがゴールへたどり着くとステージクリア。ギミックを動かしてルートを切り開こう。

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

2回目以降のプレイでは、ホーム画面からステージを選んでゲームに挑む。

「ダンジョン」を選択後、ステージを選ぼう。一度クリアしたステージに再挑戦することもできるぞ。クリア済みのステージも、パーフェクトを目指して再チャレンジしてみよう。

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

ギミックはスワイプによって動かせる。画面の角度によっては、一見左右に移動しているようでも上下に移動している場合があるので注意。

カメラの角度を変えてギミックがどちらに移動しているのか、床がどう繋がっているのか確認するのが大事だぞ。

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

遺跡で獲得したジェムは、フロッガーの友だちであるニュートのショップで使えるぞ。

ジェムと交換でフロッガーのコスチュームや、お宝のパーツを手に入れることができる。

「Frogger and the Rumbling Ruins」の攻略のコツはじっくり観察&一気に操作

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

光に触れている間だけ床が出現。どう活用するか、まずはじっくり考えよう。

本作は、パズルの解き方を考える段階パズルを解く段階の2段階に分けて考えると攻略しやすい。

この2つの段階ではアプローチ方法が真逆なことに注意しよう。

解き方を考える段階ではじっくり観察することが重要だけど、実際に解く段階では一気にテキパキ操作することが重要だぞ。

じっくり観察!パズルの解き方を考えよう

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

スタート地点は安全。まずはあらゆる角度からステージを確認しよう。

ゲームがはじまったらまずは観察!時間をかけてじっくりステージの構造をチェックしよう。

ステージの影となっている部分にジェムやチビガエル、敵が潜んでいることもある。

なので背景の何もない部分をスワイプしてステージを回転させたり、2本指スワイプによるスクロール操作を使ったりしてステージのどこに何があるかくまなく確認することがポイント。

基本的にスタート地点まで敵が襲ってくることはないので、時間をかけてもまったく問題ないぞ。

敵の動きを読んで一気に操作!パズルを解いてゴールへ

Frogger and the Rumbling Ruinsのレビュー画像

敵が乗った瞬間、ギミックを動かして敵を落下させた。スピードが重要。

ステージの構造をチェックしてゴールまでのルートをあらかた押さえたら、いよいよゴールへ向かおう。この時は、スピーディーな操作を心がけたい。

なぜなら、モタモタしていると敵に襲われてしまうから。

敵を回避するためには、ギミックを動かすにもフロッガーを移動するにもスピードが重要。敵が迫ってくる前に安全地帯へ逃げきるという感覚で一気に操作しよう。