Aerial_Knight's Never Yield

Aerial_Knight's Never Yield

パブリッシャー Headup GmbH

ジャンル 3Dアクションゲーム

価格 Android:330円 iOS:370円

超疾走!スタイリッシュなグラとBGMで近未来TOKYO風のデトロイトをサバイブする3Dランゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Aerial_Knight's Never Yield

ドープなサントラをバックに、サイバーな世界を走り抜けよう!

真実を暴き、白日の下に晒しにいこう。

「Aerial_Knight’s Never Yield」はひたすらにカッコよさを突き詰めたスタイリッシュな3Dランアクション

近未来。TOKYO風のデトロイトを超疾走し、飛翔し、スライドし、サバイブしろ。

クールなグラフィックとドープなサウンドトラックをバックに、最高速度で未来都市を走り抜けろ!

超カッコいい、クールなランゲーム

Aerial_Knight's Never Yield

タッチだけで4種類のアクションをこなし、謎の街を駆け抜けろ!

画面をタップしてジャンプやスライディング、ダッシュを駆使して駆け抜ける横スクロール型のアクション

よくあるランゲームと異なるのは、須田ゲーのごときスタイリッシュなグラフィックやストーリー!そしてクールなBGMがたまらない。

アクロバティックなコンボをクールに決めて、自分に酔いしれてみようじゃないか。

「Aerial_Knight’s Never Yield」の特徴は徹頭徹尾カッコいい「決して譲らない」世界感

Aerial_Knight's Never Yield

日本語表記もヴェイパーウェイヴ風でクール!

「Never Yield」というタイトルは「決して譲らない」という意味だ。作者の「好き」を、これでもかと詰め込んだスタイリッシュな作風がたまらない。

サイバーなグラフィックとクールな音楽。鬼気迫るストーリー。ちょっと視認性が悪い時もあるがそんなの誤差の範囲だ。やっちゃおう。

三段階の難易度で初心者もクールに楽しめる

Aerial_Knight's Never Yield

有料の価値がある優良なゲームだね。

低難度ではトラップに近づくとマトリックス的にバレットタイムが発動し、スローモーションでトラップを回避できる。初心者でもクールにこの街を疾走できるってわけ。

だが、スピーディに駆け抜けるハードモード以降こそが本作の真骨頂だと思う。この世界観に魅了されたらぜひ高難度でもプレイしてほしい。

ゲームの流れ

Aerial_Knight's Never Yield

この立体感のあるグイグイとしたカメラワーク。

決して美麗とは言えないがなんかカッコいいグラフィック。BGMも必聴だ!

Aerial_Knight's Never Yield

ストーリーモードとエンドレスモードの2つを実装。

ストーリーモードを「話」だけにまとめるぶっきらぼう翻訳のセンスキライじゃない。

Aerial_Knight's Never Yield

ダッシュ、2種類のジャンプ、そしてスライディング!

それらは画面のタッチする場所で使い分ける。なかなかやってみると難しいわよ。

Aerial_Knight's Never Yield

架空の都市は未来のようでどこか懐かしい。

こういうサイバーパンクというかブレードランナー感あるグラフィック大好物よ。

Aerial_Knight's Never Yield

視認性の悪さなどもあるがムービーなどのカッコよさは特筆モノ。

こういう作者のセンスが爆発したゲームに出会えるのはライター冥利に尽きるってものよ。

「Aerial_Knight’s Never Yield」の序盤攻略のコツ

Aerial_Knight's Never Yield

どのアクションで回避できるかをチェックしよう。

まずは難易度ノーマルで遊ぶと思うが、トラップに遭遇するたびにスローモーションになる。安心してとるべきアクションを色を参考に選べばオーケーだ。

とはいえ序盤は死にまくるかもしれないが、コンティニューは激速だしチェックポイントも多い。中盤以降のステージのBGMがカッコいいんでたどり着いてくれーい!

高難度モードに挑戦しよう

Aerial_Knight's Never Yield

余裕があったらハードやインセインも遊んでみてほしい。

高難度で遊ぶと障害物にぶつかる前に時間の進みが遅くなったり、アクションで避ける色が表示されなくなる。

だからこそヤバい死にゲーと化すのだ。だがそのスピード感は無類である。ひとしきりカッコよく遊んだらクリア後は高難度でのプレイをオススメするぜ!