Warrior Defenders(ウォリアー・ディフェンダーズ)

Warrior Defenders(ウォリアー・ディフェンダーズ)

パブリッシャー Hainan Ace Technology Co., Ltd.

ジャンル タワーディフェンスゲーム

価格 基本プレイ無料

様々な英雄を編成・召喚!スキルと戦術で大量の敵を撃退せよ!RPG的育成が魅力のタワーディフェンス

ダウンロード(iPhone)

Warrior Defendersのレビュー画像

編成したキャラクターを召喚。押し寄せる大量の敵を倒せ!

キャラクターを編成してステージに挑むタワーディフェンスゲーム

「Warrior Defenders(ウォリアー・ディフェンダーズ)」は、キャラクターを編成して戦うタワーディフェンスゲーム。

ステージで使用するキャラクターを編成してバトルスタート。召喚ポイントにキャラクターを召喚して敵軍勢を撃退しよう。敵の攻撃を堪え切れればステージクリア!

バトル外の成長システムRPG風のPvPバトルなど、お気に入りのキャラクターを育てるやり込み要素が魅力となっている。

召喚ポイントタップで召喚!コインでグレードアップ

Warrior Defendersのレビュー画像

召喚済みキャラクターをタップしてアップグレード。キャラクターを強化しよう。

タワーディフェンスパートでは、コインを消費して召喚グレードアップを行う。

召喚には100コインが必要。マップの召喚ポイントタップ後、召喚したいキャラクターを選択することで召喚できるぞ。

グレードアップには150コイン必要。召喚済みのキャラクターをタップし、グレードアップアイコンを選ぶと実行できる。

また、キャラクターはそれぞれ固有のスキルを持っているぞ。スキルは画面下のキャラクターアイコンをタッチ後、スキル使用ポイントまでスワイプすることで実行。何度でも使えるが、クールタイムが発生するぞ。

キャラクターはガチャでゲット!ヴァルハラで召喚

Warrior Defendersのレビュー画像

ストーリー進行上手に入るキャラクターも強力。支障なくプレイできる。

キャラクターはストーリー進行とともに増えていくが、ヴァルハラで召喚=ガチャで獲得することもできる。

ガチャには有料アイテムの召喚石が必要。ただ、召喚石はミッションなどをこなしていくことでも貯まっていくし、普通にプレイする分にはガチャを使わずとも支障がない

なので、さしあたりステージ攻略を進め、無料分の召喚石が貯まってきたらガチャ…という形がオススメだぞ。

「Warrior Defenders」の魅力はRPG的なキャラクター育成要素

Warrior Defendersのレビュー画像

仮面をつけてミステリアスなこの人物こそ信長!信長要素はほぼないがカッコイイ。

ヴァルハラ宮殿から召喚…というと、本作の世界観は北欧神話系か?…と思ってしまうがそうではない

本作の世界観は様々な世界観が融合したJRPG的なものになっている。仮面をつけたミステリアスな信長だって登場しちゃうんだから!

こうしたキャラクター達の中からお気に入りを見つけ、育成していくことが本作の魅力となっている。

バトル外で育成!強キャラに育て上げよう

Warrior Defendersのレビュー画像

タワーディフェンスパート外でレベルアップ。素材アイテムにより一気に強化できるぞ。

キャラクターは、タワーディフェンスパートの外でレベルアップすることができる。

タワーディフェンスパート内でもグレードアップによる育成が可能だが、その効果はタワーディフェンスパート内のみ。ステージクリアでリセットされてしまう。

これに対し、レベルアップによる育成は永続的。ずっと続くぞ。

なので、RPGのようにお気に入りキャラクターを強キャラに育て上げていくことが可能なのだ。

RPG的なPvP!アンロックされていくコンテンツ

Warrior Defendersのレビュー画像

PvPバトルはRPG風。向かい合ったパーティーがフルオートで攻撃し合う。

あくまで本作のメインはタワーディフェンスゲームだが、ゲームが進むとそれ以外にもPvP的バトルなど様々なコンテンツがアンロックされていく。

PvPバトルは、その名の通り他プレイヤーが育てたキャラクター達と戦うモード。ディフェンスゲーム要素は一切なく、フルオートで進んでいく。

フルオートなので、モノをいうのはキャラクターの編成とレベル。まさに、自分が育て上げたキャラクターの実力が問われるモードとなっているぞ。

ゲームの流れ

Warrior Defendersのレビュー画像

タイトル画面でタップすると、チュートリアルがスタートする。

指示に従ってタップを行おう。若干日本語が不自然なところもあるけど、概ね理解できるハズ。

Warrior Defendersのレビュー画像

パーティー編成はタワーディフェンスパートの直前に行う。画面中央の枠をタップ後、画面下のキャラクターをタップして編成。

準備が整ったら画面右側の「Battle」ボタンをタップしよう。

Warrior Defendersのレビュー画像

チュートリアルのバトルはキャラクターも敵も少なく、ルートも単純。

指示通りにタップすることで問題なくクリアできるだろう。ちなみに、画面に表示されたハートの数がゼロになると敗北だぞ。

Warrior Defendersのレビュー画像

ステージが進むと敵の数も増え、手強くなっていく。忘れずにレベルアップしておこう。

また、手動なので忘れがちだけど、スキルもしっかり使っていきたい。ステージの序盤で召喚済みキャラクターの少ないうちは、スキルをガンガン使って敵の戦力をそぎ落とそう。

Warrior Defendersのレビュー画像

ステージクリアによってレベルアップ用の素材アイテムが手に入るほか、装備もゲットできるぞ。

基本的に1ステージクリアしたらキャラクターを確認し、レベルアップや装備の変更を行った方がいいだろう。

「Warrior Defenders」の攻略のコツはキャラクタータイプ・召喚場所・召喚順の組み合わせにアリ

Warrior Defendersのレビュー画像

パーティに編成したキャラクターのタイプはしっかりチェックしておこう。

攻略にあたってまず押さえておきたいのがキャラクターのタイプ。

敵を一体ずつ攻撃する単体攻撃、複数の敵をまとめて攻撃するグループ攻撃、敵のスピードを遅くするなどのデバフ効果を持った制御…という3つのタイプが存在するぞ。

どのタイプのキャラクターを、いつ、どの場所に召喚するかが勝敗を左右する。なので、パーティー内のキャラクターのタイプはしっかり把握しておこう。

まずはグループ攻撃!次に制御

Warrior Defendersのレビュー画像

まずはグループ攻撃タイプを召喚してしのいでもらう。次に制御タイプを召喚。

召喚のセオリーは、まずグループ攻撃タイプのキャラクターから召喚すること。召喚場所は、敵の進行ルートとの接触面積が多いところがいい。たとえば、U字路の中央など。

次に制御タイプを、敵の出現ポイントに一番近い場所へ召喚しよう。

こうすることで、敵を出現次第弱体化した上、グループ攻撃によってまとめて倒す…という効率的な立ち回りとなるぞ。

優先すべきはキャラの人数!グレードアップは後

Warrior Defendersのレビュー画像

大量の敵に押し切られそう…。レベル不足の可能性大なのでレベルアップを行おう。

次に、手持ちのキャラクターすべての召喚を優先しよう。グレードアップはすべてのキャラクターを召喚してからにする。

グレードアップより召喚の方が必要コインが少ないので、効率的に戦力をアップできる。

もしこの立ち回りでどうしても攻略できない場合、そもそもキャラクターのレベルが低い可能性が高い。バトル前にレベルをしっかりアップさせておこう