ランダム・モンスター・ディフェンス (RMD)

ランダム・モンスター・ディフェンス (RMD)

パブリッシャー GGOONS

ジャンル 対戦プレイゲーム

価格 基本プレイ無料

相手への妨害もありのマルチ対戦タワーディフェンス!王道のタワー設置型で戦略的に戦え!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ランダム・モンスター・ディフェンス

タワーの連携に、相手への妨害!なんでもありで戦おう。

タワーを設置して防衛!相手への妨害も可能なマルチ対戦TD!

「ランダム・モンスター・ディフェンス」は、自由な場所へのタワー設置でモンスターを迎撃するマルチ対戦タワーディフェンス

王道なタワー設置型のTDで、デッキ編成したタワーを使ってウェーブごとランダムに出現するモンスターを倒していく。

自陣の防衛だけでなく相手側のタワーを攻撃したり、モンスターを送り込んだりと妨害工作もしていける。

防衛に妨害に、あらゆる駆け引きが熱い対戦を楽しもう!

防衛しつつ妨害するTDバトル!

ランダム・モンスター・ディフェンス

モンスターを相手に送り込むのが楽しい。

あらかじめセットした5種類のタワーを、マップ上の任意の場所にコストを消費して設置するのが基本。

設置したタワーの攻撃で、拠点に向かって進むモンスター達を撃破していく。

またタワーと同様にコストを消費して、相手マップにモンスターを召喚することも可能だ。

タワーでの防衛やさまざまな妨害を駆使して、対戦相手より長く生き残ろう。

タワーとモンスターのデッキを編成・強化していこう!

ランダム・モンスター・ディフェンス

タワーデッキだけでなく、モンスターも編成できる。

タワーは特定属性に強いモノやモンスターにバフ・デバフをかけるモノ、相手側を妨害するモノなど様々な特性がある。

それぞれ配備コストが違うので、あまりコストがかかりすぎるデッキにならないように気を付けよう。

デッキはタワー5つモンスター2つで構成し、戦闘中に使うスタンプも設定可能だ。

ちなみにタワーは同じものを重ねることでパワーアップしていけるぞ。

「ランダム・モンスター・ディフェンス」の魅力は、王道なTDながら、積極的な妨害が可能な対戦システム!

ランダム・モンスター・ディフェンス

タワーの配置次第で、連携が全く違ったものになる。

タワーの配置が自由で、連携を重視したな王道スタイルのTDなので戦略性は抜群。

タワーデッキを編成して、自分なりの戦法を編み出していけるのが楽しい。

相手への妨害を積極的にしていける!

ランダム・モンスター・ディフェンス

タワーの強化ではなく、相手へモンスターを送りまくるのもあり。

タワーの配置以外にモンスターを相手に送り込めるのがポイント。

自陣の強化だけでなく、積極的に相手を妨害していけるのは本当に面白いシステムだ。

しかも、タワーそのものにも相手を攻撃する機能もあるので、防衛の強化だけじゃないデッキ編成の駆け引きもある。

マップが多彩でランダムなモンスター出現!アドリブが重要なバトル展開!

ランダム・モンスター・ディフェンス

本当にいろんなマップ形状がある。

マップの形状はかなり豊富で、それぞれ攻略法を考える必要がある。

しかも、出現するモンスターはウェーブごとにランダムなので、毎回バトル展開が全く違ったものになるぞ。

その場に応じた戦法にアドリブで変更して、自分なりの戦い方を見つけ出そう!

ゲームの流れ

ランダム・モンスター・ディフェンス

タワーを配置・強化していこう。

拠点の魔法陣までモンスターが到達してしまうとダメージを受ける。

ランダム・モンスター・ディフェンス

同じタワーを重ねるとパワーアップできる。

いろんなタワーを組み合わせてデッキを編成だ。

ランダム・モンスター・ディフェンス

モンスターを相手に送り込むのも戦略。

タワーを強化しまくって防衛に専念するのもいい。

ランダム・モンスター・ディフェンス

強化したタワーを新たに導入しよう。

どんな連携ができるか、考えるのが楽しい。

ランダム・モンスター・ディフェンス

いろんなタワー配置をしてみる。

状況に応じて、さまざまな戦略を編み出せ!

「ランダム・モンスター・ディフェンス」の序盤攻略のコツ

ランダム・モンスター・ディフェンス

いざとなったら要らないタワーを破壊して、別のタワーへ!

状況に応じた火力配置をしていこう。

例えば移動速度が速いモンスターが出現しているなら、火力を全体に配備したうえで足止め系のタワーを配置するといい。

コストに余裕があるなら、臨時にタワーを建て変えるのもありだ。

相手への妨害は一気に実行!

ランダム・モンスター・ディフェンス

モンスターごとの属性を考えるのも重要。

妨害に関して序盤から可能なスタンダードな方法が、モンスターの送り込みだ。

送り込むなら、1体ずつではなく一気に何体も投入するのがベスト。

攻めるならコストを溜めに溜めて、倒しきれない量を送り込め!