ユンヤダム

ユンヤダム

パブリッシャー ローゼンクロイツ

ジャンル コマンドバトルRPG

価格 基本プレイ無料

少年は、なぜ救世主と称えられるのか…やりこみ要素とヤバい予感に満ちたコマンドバトルRPG!

ブラウザで遊ぶ

ユンヤダム

オープニングからヤバい予感がブリバリだ。

ちょっとだけ見た目のカワイイRPG←大嘘つき!

「ユンヤダム」は、少年の成長を描いた王道コマンドバトルRPG(嘘ではない)。

反抗期まっただ中の少年はチェンソーを出現させるチカラに目覚め、「救世主」と称えられることに。だが…。

まさに王道の冒険。でも悪趣味でお下劣なセリフとキャラたちが待ち受けている。まずは遊んでみてちょ。

ブラウザで遊ぶ

真相は、世界を覆う違和感の中に隠されている。

ユンヤダム

なんだよこのモンスターたちはよぉ。

街やフィールドを探索し、コマンドバトルで戦う家庭用ゲーム感ある王道RPG。

「ブレイクシステム」を搭載した戦闘が特徴で、敵をブレイクさせることで防御力を下げたり必殺技を封じることができる。ボス戦は戦略が重要な緊張感のあるものになっている。

※本タイトルは、RPGアツマールのブラウザゲームです。
推奨ブラウザはchromeで、ブラウザそのものにセーブデータは保存されます。

「ユンヤダム」の特徴はRPGとしての面白さと隠しようのないヤバさ

ユンヤダム

このマッドネス。最後はどうなってしまうのか。タオルケットなのか。

「探索、合成、やり込み要素満載のちょっとだけ見た目のカワイイRPGです」確かにそのゲーム説明はなんも嘘じゃない。

アイテムを組み合わせて合成させたり、フィールドを探索してコインや宝箱を見つける王道の面白さがきちんと網羅されている。

デバフや回復を駆使して戦うコマンドバトルもやりがいがあり、RPGとしてきちんと面白い。でも、それだけじゃないんだよな〜。

予想の斜め上をいくフリゲ的展開

ユンヤダム

あと全部のセリフがお下劣。

もちろん予想通りにいくわけがない。各キャラの口調や背景がヤバかったりするのはまだ序の口。これぞツクール系フリゲよ!という展開が待ち受けている(ネタバレしないオレ・エライ)。

ゆっくりとか東方キャラが出てきていいのかはさておき、ゲームとしてはきちんと面白いあたり、この作者の執念と愛を感じちゃうなあ。

ゲームの流れ

ユンヤダム

ハイハイハーイ。強烈なオープニングは省略して少年はヤバい二人と旅に出るよ。

なんというかキングダムハーツ感ありますねー。名前も。

ユンヤダム

合成!RPGっぽくなってきたねー。

素材と金を消費して強いアイテムをつくれるのねん!

ユンヤダム

序盤はオートでも仲間が強いからダイジョブ。

しかし登場人物といい敵キャラといい…アレだな…(自主規制)。

ユンヤダム

道中はコインやアイテムがあるので色々と探索しておこう。

バッジやカードを装備することで特技を使えるようになるんだぜ。

ユンヤダム

色々とお下劣なセリフの連発だったな(なるべく写してない)。

それでも、本質的には少年の成長を描いた話なのではないだろうか。

「ユンヤダム」の序盤攻略のコツ

ユンヤダム

TPが溜まったら必殺技をガンガン使おうね。

ブレイクシステムを駆使して、ボス戦はバフ、デバフを意識して使うと有利になるでよ〜。まあ困ったらセーブポイントの近くでレベル上げしてけれ!全回復するし。

ちなみにフルスクリーンで遊ぶ場合は2本指でダブルタップね。あとセーブデータを同期するためにニコニコのアカウントは作っておいたほうがベターよ。

エンディングは分岐する…らしい

ユンヤダム

ブレイクさせたり状態異常にさせて有利になろうね。

ちなみにシリーズものなので、本作でハマったら過去作もオススメ。

「すでに私たちは地獄のまっただ中でした。」など、作者の過去作のキャラも登場しているらしいぞ…。なお、エンディングは数種類ある模様。少年よ神話になれ!

ブラウザで遊ぶ