クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)

パブリッシャー HONG KONG TOUDA CO., LIMITED

ジャンル 対戦プレイゲーム

価格 基本プレイ無料

原始の部族がモンスター退治で対戦!ユニットを召喚・合体・強化してバトルするマージ系ディフェンス

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

モンスター襲撃に耐え相手プレイヤーより長く生き残れ!PvEvP形式の対戦ゲーム。

原始的な部族をモチーフにした対戦型マージ系ディフェンスゲーム

「クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)」は、対戦型のマージ系ディフェンスゲーム。

仮面、トライバル模様、影絵など、PSPのゲーム「パタポン」シリーズをホーフツとさせる、原始部族的なビジュアルが特徴。ファンキーなBGMもマッチしていて、世界観の完成度は高い。

ゲームの目的は、迫り来るモンスターを倒しつつ、相手プレイヤーより長く生存すること。自軍ユニットを召喚し、合体やレベルアップを使って効率よく強化しながらサバイブしよう。

召喚/合体/レベルアップのどれを優先するか?どの場所のユニットから合体するか?…など、奥深い強化戦術が魅力となっている。

召喚ボタンで召喚!ユニットをスワイプして合体

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

モンスターが画面左の防衛ラインを越えると、旗が減る。ゼロになった方の負け。

召喚ボタンをタップすると、リソースを消費してユニットを召喚。また、ユニットのアイコンをタップすると、リソースを消費してユニットのレベルアップができる。

リソースは、敵を倒すことで獲得できる。時間経過ではないことに注意しよう。

フィールドに召喚されたユニットをタッチし、同レベルの同ユニットまでスワイプすることで合体できる。合体するとランダムに別ユニットへ変化した上で、ランクがアップするぞ。

モンスターが自軍の防衛ラインまで到達すると、旗が減ってしまう。先に旗がゼロになったプレイヤーの敗北。ユニットを的確に召喚・レベルアップ・合体し、相手プレイヤーより少しでも長く生き残ろう。

ユニットをゲット!永続レベルアップ

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

ユニットカードを指名買いすることもできる。ショップはこまめにチェックしよう。

ショップやミッション達成でチェストをゲットできる。チェストの中にはユニットカードコインが詰まっているぞ。

ユニットカードを手に入れることで新たなユニットを獲得。既に所持しているユニットカードを手に入れると、そのユニットの経験値が貯まる。

経験値が一定値まで貯まると、コインを使ってレベルアップ可能。バトル中のリソースを使ったレベルアップはバトルが終わるとリセットさせるが、コインを使ったレベルアップは永続的に効果があるぞ。

ちなみに、コインは課金購入でも手に入れることができる。

「クレイジーカクーム」の魅力は奥深い強化戦術

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

攻撃力を最大かするために最善の行動は何?奥深い強化戦術が楽しい。

バトルで勝利するためには、攻撃力が最大になるように強化しなければならない。

そのためには人数を重視して召喚をすべきか?いや、ユニット自体の能力向上を重視し、その分のリソースをレベルアップに回すべきか?いやいや、バランスを考慮すると、ユニットを合体で強化して、減った分を召喚すべき?

ウーム、なんとも悩ましい…!この奥深さこそ、本作の魅力だろう。

配置が戦力を左右する!ユニットの特性

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

ユニット毎に特性はさまざま。特性を把握しないで勝つことは難しい。

本作のバトルをより奥深くしているのが、ユニットの特性

ユニットによって、攻撃が敵を貫通するだとか、攻撃が敵にぶつかった後跳ね返って追加攻撃できるだとかいった特性を持っている。

さらに、特性の中には前線に配置することで能力アップ、周りの味方にバフ効果など、配置が関わるものも存在。

ユニットを召喚する際、配置はランダムでプレイヤーが操作できない。しかし合体の際は、どの場所のユニットを合体させるか選ぶことができる。

ただ合体させればいいんじゃない、場所も重要。なんとも奥深いぜ…。

自軍ユニットは防壁でもある!防衛のためにも配置は重要

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

モンスターも自軍ユニットに攻撃を仕掛けてくる。倒されれば戦力ダウン。痛い…。

もともとのタワーディフェンスゲームからの流れもあってか、マージ系ディフェンスゲームの多くは、自軍ユニットがモンスターを一方的に攻撃するというシステムになっている。

しかし本作は、モンスターも自軍ユニットを攻撃。これによってもちろん、自軍ユニットが倒されることもある。

自軍ユニットが死んでも旗は減らないものの、戦力が低下し、モンスターが防衛ラインに到達しやすくなってしまう。

つまり、自軍ユニットの配置はモンスターの進軍を防ぐ上でも重要。

合体は人数が減らし、防衛を薄くすることに繋がるので、じっくり考えなければならない…!

ゲームの流れ

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

ホーム画面で画面下にある「対戦モード」をタップするとマッチング開始。マッチングにかかる時間は10秒程度。

対戦だけじゃなく協力プレイも用意されているが、ゲームが進まないとプレイできない。

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

ゲームスタート!画面下が自分のフィールドで、画面上(奥)が対戦相手のフィールド。

自分のフィールドでは、モンスターが右から左へ攻めてくる。左奥の防衛ラインを突破されると旗を失うぞ。そうならないよう、まずはユニットを召喚しよう。

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

ユニットの召喚は画面右下の召喚ボタンタップで行える。召喚ボタンの左に並んでいるアイコンをタップすると、ユニットがレベルアップ。いずれもリソースである「食糧」を消費するぞ。

フィールドのユニットをタップして、合体先のユニットまでスワイプすると合体できる。どのアクションが戦力アップにつながるか、よ~く考えよう。

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

相手プレイヤーが先に旗3本を消失し、勝利が確定!勝利することで、トロフィーを獲得できるぞ。

ちなみにこの画面で相手のユニットのアイコンをタップすると、どんな特性のユニットを編成しているか確認できる。負けたバトルでは、相手の編成をチェックし、何を狙った編成なのか研究するようにしよう。

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

ゲームが進み、「協力モード」がアンロックされたぞ。「対戦モード」同様、ホーム画面のボタンからプレイできる。

「対戦モード」と違って、自分も相手プレイヤーも同じ向きに配置され、モンスターとバトル!

「クレイジーカクーム」の序盤攻略のコツは召喚→レベル→合体というセオリー

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

まずはユニットの頭数を揃えよう。少数精鋭ではなく、大軍で戦うのがセオリー!

召喚、レベルアップ、合体の何を優先するか悩ましいと書いたが、本作はある程度チュートリアルでセオリーを教えてくれる。

基本は、まず召喚。召喚に必要なコストレベルアップのコストを上回ったらレベルアップ。自軍ユニットでフィールドがいっぱいになったら合体…というのがセオリー。

すなわち、人数優先。召喚→レベルアップ→合体という順番を覚えておこう。

ユニットの能力をチェック!合体に備えろ

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

赤いユニットは前線で攻撃力アップ。合体するなら後方ユニットを前に持ってくるべき。

戦力差がある相手との対戦だと、合体させる前に決着がつくこともある。しかし、たいていの場合、ユニットを合体させる必要が出てくるだろう。

では、その時、どのユニットを合体させればいいのか?…これは、ユニットの編成による

前線でバフ効果の発動するユニットが後衛に配置されているなら、真っ先に合体した方がいいし、そうでないなら後回しにした方がいい。

なので、合体に備えて各ユニットのステータス画面をチェック。どのユニットがどんな特性を持っているか覚えておこう。

どうしても勝てない?編成を見直そう

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビュー画像

そもそも相手と戦力差がある場合もある。負けてもくよくよせず、編成を見直そう。

セオリー通りにやっているのに、勝てない…。そんな時は、ユニットの編成を見直そう

バトルの勝敗には、バトル中の行動だけでなく、各ユニットの永続レベルの大小や、どんな特性のユニットを編成しているかも関わっている。

なので、そもそも相手の編成の方が効率的で、戦う前から敗色濃厚ということもゼロじゃない

敗北した場合は、改めてユニットのステータスを見直し、より効率的な編成がないか探してみるのがオススメだぞ。