脱出ゲーム 幽霊少女

脱出ゲーム 幽霊少女

パブリッシャー kotatu

ジャンル 2D脱出ゲーム

価格 基本プレイ無料

少女の幽霊が出る廃屋を探索!ホラーでありながらユーモラスな味わいが魅力的なボクセル脱出ゲーム

ダウンロード(Android)

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

肝試しにやってきた3人は、幽霊らしき存在と遭遇。閉じ込められてしまう。

幽霊が出るという廃屋からの脱出を目指すボクセル脱出ゲーム

「脱出ゲーム 幽霊少女」は、幽霊が出るという廃屋を舞台にしたボクセル脱出ゲーム。

肝試しのため廃屋へとやってきたはるあおいとうま。鍵を見つけて廃屋内への侵入に成功するものの、直後に幽霊が出現し、閉じ込められてしまう。

はたして3人は廃屋から脱出することができるのか?

設定的にはJホラーだが、ボクセルで描かれたビジュアルや会話のテイストによって、ユーモアが感じられる。このコミカルなホラー感が魅力だ。

スワイプで移動!館の謎を解き明かそう

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

画面スワイプで自キャラを動かし、家の中を探索しよう。

ゲームジャンル的には脱出ゲームだが、本作はRPGのマップ探索のように画面スワイプで移動を行う。

移動中、探索ポイントに近づくと虫眼鏡マークのフキダシが出現。吹き出しをタップすると、探索モードに移行するぞ。

探索モードでは、一般的な脱出ゲームと同様、画面タップで探索が行える。

ゲームオーバーに注意!こまめにセーブを

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

セーブスロットは4つ。ゲームオーバーに備えてこまめにセーブしておこう。

本作には、ゲームオーバーが存在している。幽霊に襲われるなどの理由によって、ゲームオーバーになる場合があるぞ。

ゲームオーバーになった場合、セーブポイントからやり直し。なので、セーブはこまめに行おう。部屋に設置されたホワイトボードをタップすれば、セーブできる。

なお、セーブ時には動画広告が挿入されることがあるぞ。

「脱出ゲーム 幽霊少女」の魅力はコミカルなホラー感

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

気づくと背後に幽霊が…。かなりの衝撃シーンだけど、ユーモラスでもある。

幽霊は登場するし、シーンによっては襲われてゲームオーバーになることもある。本作がホラーであることに間違いはない。

しかしながら、ホラー作品特有のダークさ不気味さ、おぞましさといったテイストは本作から感じられない。

ホラーなんだけど、コミカル。この独特の雰囲気が本作の魅力となっている。

ボクセル&自由移動が生む!作品世界の臨場感

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

幽霊の恐怖に直面する3人。ボクセルのおかげで一見するとホラーシーンとは思えない。

本作にコミカルな雰囲気を与えている要因のひとつが、ボクセルで描かれたグラフィック

ボクセルのカクカクしたビジュアルが、恐怖感を下げ、ユーモラスな印象を生み出している。

それでいて、リアル

…いや、ビジュアル的にはリアルと真逆なんだけど、ボクセルは3Dなので、探索していると作品世界をリアルに感じられる。このバランスが、ホラー感とコミカルさを調和させているのではないだろうか。

ある意味幽霊より怖い?あおいちゃん

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

思わず「マジか!」と吹いた。あおいちゃんは思い切りがいいぜ。

また、はる、とうま、あおいという3人の主人公の会話劇もユーモラス。

とくにあおいちゃんのキャラクター性がイイ

幽霊にとうまが捕まった時、あっさり見捨てて逃げようという決断力!

この時、下手に言い訳しないのが潔い。フツーはこう、「絶対に助けに帰ってくる!でも、今は一旦引き返さざるを得ない…」みたいな感じで自分の体面を守ると思うのですよ。

しかし、あおいちゃんは言い訳をせず「とうまくんは自業自得だから見捨てて逃げよう」と言い放つ。思わず吹いた。…と同時に惚れたぜ!

ゲームの流れ

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

タイトル画面に描かれたこの子が幽霊少女。体が透けているわけじゃないし足もあるので、一見幽霊なのか実体なのかわからない。

その謎を解くためにも「はじめから」をタップしてレッツプレイ!

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

ゲームは廃墟の外側からスタートする。ドアにはカギがかかっていて中に入れない。

周囲を移動して、カギを探そう。虫眼鏡マークが出現したらタップして探索

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

無事扉が開いて廃墟の中に入った3人。しかし今度はドアノブが失われ、外に出ることができなくなってしまう。

ドアを開ける方法を求めて、部屋の中を探索しよう。

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

探索の基本は虫眼鏡マークをタップして、アップになった場面をくまなくタップすること。

こちらは、部屋にあった仏壇。ひび割れた写真が飾られている。タイトル画面の少女に似ているようだが…この子が幽霊なのか?

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

最初の部屋に仕掛けられた謎をすべて解くと、ドアが開くようになる。これで脱出…と思いきや、とうまが行方不明に!とうまを探し出さなくては…。

ちなみに、本作はマルチエンディングになっている。ゲーム中の行動によって、エンディングが分岐するぞ。

「脱出ゲーム 幽霊少女」の序盤攻略のコツは第三章の乗り越え方にアリ

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

第三章で登場する謎のひとつ。16進数で書かれたラジオの周波数を入力しよう。

本作でプレイヤーは主にはるを操作するが、第三章ではあおいを操作することになる。

この第三章、操作するキャラが変わる以外にも、それまでとは勝手の異なる要素が出現。たとえば、ゲームオーバー要素が登場する。

そんな第三章をクリアするには、16進数の計算隠れ場所の選択がキーになるぞ。

16進数って何ぞや?0~Fが使われる数字

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

壁に書かれたヒント。16進数を知っている人は、これだけでも解けるだろう。

第三章で登場する謎のひとつが、ラジオの周波数を入力するというもの。

ヒントはメモに書かれている6Fという数字と、壁に貼り付けられた周波数は16進数という言葉。

これは、6Fという数字が16進数で、それを10進数に直して入力するというもの。

我々が日常的に使っている数字は1、2、3、4…とカウントして10で一桁繰り上がるので、10進数という。これに対して16進数というのは、16で一桁繰り上がる

ただ、0~9まででは数字が10個しかない。これでは、10~15まで桁を上げずに表現することができない。

そこで、アルファベットを代わりに使う。A=10、B=11、C=12、D=13、E=14、F=15という意味だ。

これを踏まえた上で、壁に貼り付けられた計算式に基づいて計算してみよう。

ゲームオーバーを避けるには?ベットに隠れるなかれ

脱出ゲーム 幽霊少女のレビュー画像

ベッドに隠れると布団が盛り上がってしまう…。あちゃー!そりゃあ見つかるわ。

周波数の謎の次に待ち構える難関が、幽霊の襲撃。ここでは、制限時間以内に隠れ場所を探さなければならない。

すぐ近くにあるのは、ベッド。ただ、ベッドに隠れても、布団が盛り上がってバレてしまう

ベッドではないもう一つの場所を探し出し、そこに隠れよう。