ゆうしゃさま!ごはんです!

ゆうしゃさま!ごはんです!

パブリッシャー Yusuke Ishino

ジャンル パズルRPG

価格 基本プレイ無料

食材を吟味して勇者さまに届けよう!パズルとコマンドバトル、2つの顔を持つパズルRPG!

ダウンロード(iPhone)

ゆうしゃさま!ごはんです!

届けた食材のぶんだけ勇者は強くなる!

食事の内容によって勇者様の強さが…!?

「ゆうしゃさま!ごはんです! 」はパズルとRPGの要素を併せ持つアクションRPG

勇者のために食材を購入し、迷路の奥にいる勇者に届けてるのが目的。

バトルはむかしながらのコマンドバトルRPG。パズルもバトルも戦略が求められるレトロ風の雰囲気が魅力の一作。

果たしてすべての敵を倒すことができるのだろうか…?

ゆうしゃさま!ごはんです!

「こうげき」「まほうけん」「みきり」の三種類を使い分けろ。

その食材を画面をスワイプして地面を傾け、勇者のいる洞窟まで届けていく。敵との戦闘はレトロRPGのようなコマンドバトルだ。

届けた食材の量や種類によって勇者のステータスが変化する。なるべく有利な状況を導き、強敵を撃破していこう。

「ゆうしゃさま!ごはんです! 」の特徴はパズル、戦闘両方に求められるシビアな戦略性

ゆうしゃさま!ごはんです!

序盤の勇者さまの食べ物めっちゃ貧相。

パズルとRPG的なコマンドバトル、2つの要素を楽しめるのが最大の特徴。

パズルはなつかしいティルトアクションに近く、思うように動かせないシビアな操作感が逆に燃える。

バトルは数種類のコマンドを選ぶのシンプルなものだが、敵の数や種類によってコマンドや持っていく食材を吟味する必要があり、パズルもバトルもしっかりこなす必要がある。

中盤以降はやりごたえがあるものに

ゆうしゃさま!ごはんです!

図鑑要素ってあると嬉しいよね。

キャラクターの会話や買い物で少しずつ世界観を見せていく演出は嫌いじゃない。図鑑はモンスターの解説もしており、ゲームを最後まで遊びたくさせる。

グラフィックはチープめだし、序盤こそちょっと作業ゲーに感じるかもしれないが、中盤以降はステージも歯ごたえがあり、バトルも戦略が必要になってくるので面白くなっていくぞ。

ゲームの流れ

ゆうしゃさま!ごはんです!

てなわけで勇者さまに食材を届けよう。

っていうけど勇者ってそんなに偉いのかよ。みんな勇者のために頑張りすぎてないか?

ゆうしゃさま!ごはんです!

傾きアクションで食材を看板まで届けよう。

食材によって大きさも変わるのでやりやすさも変わる。もちろん高い食材のほうが概ね勇者は強くなる。

ゆうしゃさま!ごはんです!

やっと勇者の食材がりんごになった。金が足りなかったら巡回だ。

最終的には神々の珍味みたいなものになるんだろうか。ラーメン食いてえ。

ゆうしゃさま!ごはんです!

バトルもただ大技を乱発するだけじゃなく、敵の種類や数によって最適解を導く必要がある。

そういう意味ではバトルもRPGっていうよりはパズル的な側面があるかもね。

ゆうしゃさま!ごはんです!

しかしこの勇者さまなんで戦ってるんだっけ。

RPGっていうのはそこにもう一つの世界があるのが魅力なんだし、そういうのも描いてほしいなあ。

「ゆうしゃさま!ごはんです! 」の序盤攻略のコツ

敵の弱点をついて倒そう!

闇雲に魔法剣を乱射するとガス欠に。

まずはパズルについて。なるべく食材を分散させないように塊で運ぶようにすれば画面外に落としてロストするリスクも減ると思う。

バトルに勝てない場合は食材が足りない場合が多い。とにかく金を稼いで新食材を買おう。お金が足りない場合はクリアしたステージを巡回だ。

バトルもある程度戦術が重要

ゆうしゃさま!ごはんです!

なるべく食材をロストせず洞窟まで届けよう。

闇雲に強力な「まほうけん」を使えばいいわけではない。MPを大きく消費する「氷の型」を使いすぎてガス欠にならないようにするなど、パズル要素がある。

いやー勇者さま、最終的にどんな食材を食べるんだろうね〜。そしてどんな敵とバトルするんだろうねえ。胸が高鳴るねえ!食材の大きさによって工夫が必要だぜ。