1K MUSIC

1K MUSIC

パブリッシャー GeekSalon

ジャンル 2D脱出ゲーム

価格 基本プレイ無料

はじめよう、ワンルームファンタジー。音楽を集めて曲をつくっていくドット絵の脱出ゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

1K MUSIC

音楽をつくっていく探索アドベンチャー。

一人暮らしの生活音で、音楽をつくる。

「1K MUSIC」は音楽と一人暮らしを題材にしたドット絵の探索アドベンチャー。

生活音を集め、それらを組み合わせてパソコンで音楽を作っていく。

一人暮らしの孤独なの優しいまなざしと、音楽への愛を感じさせる作風が好感がもてる。

音つくり×探索アドベンチャー

1K MUSIC

ドアを開けられるのに気づくのに時間かかったよ。

操作キーで移動し、怪しいところを調べ、音が鳴ったら録音ボタンで音を集めていく。雰囲気としては脱出ゲームや探索アドベンチャーに近い。

音の数、つまり謎の数は全部で45個になっており、約2分の曲が3曲出来上がるようになっている。謎が解けるだけ、曲が完成に近づいていく

「1K MUSIC」の特徴はアドベンチャーで音作りを題材にしたユニークさ

1K MUSIC

アイテムの使い方がキモ。

ドット絵のスマホゲーなんて、星の数以上にあまたあるが、音を集めて曲をつくる、作曲を題材にしたゲームなんてそうそうない。ユニーク。ナイス。好き。

ワンルーム、一人暮らしが題材なのもよい。一人の青年の音を集めていくことによって、彼の生活が、孤独が垣間見える。そういう文学性を感じてしまった。

一人暮らしって静かだよなあ

1K MUSIC

音はオンオフできる。シーケンス機能はなし。

フォントが粗いとか操作性がちょっと悪いとか、言いたいことは多々あるが(タッチ操作に対応するとかなり楽になったはず)、それでも妙にあたたかみを感じる本作。

それは、やはりどこかで、一人暮らしする生活音で音楽をつくる、という孤独な作業に寄り添おうという製作者の優しいまなざしを感じるからだろう。

あ、パソコンのローディングはちょっと長いのでバグか?とは思わないで待とう。なに、ネオジオCDよりは短いさ。

ゲームの流れ

1K MUSIC

てなわけで操作方法。ヒント機能はアップデートで解禁だそうだす。

移動して、アクションして、音を録音。以上だす。

1K MUSIC

扉などのオブジェクトに触れた状態でアクションボタン。

扉を開けるなどの操作ができるぜ。ちょっと下の移動がしづらいけど我慢だ。

1K MUSIC

冷蔵庫の中にアイテムたくさん!おなか空いてたっていってたし料理をつくろう。

この材料、見るからにチャーハンだな。一人暮らし必須料理だな。

1K MUSIC

雨漏りしている。テーブルのうえに、おあつらえ向けにコップが置いてたじゃないっすか。

そうしたら雨粒のしたたる音をポチッと録音!まさにフィールドレコーディングだね。

1K MUSIC

コードを思いついてもギターはまだ弾けないんかーい。メロディが必要なのか。

ギターなんて感性で弾くんだぜ。理屈も大事だが、まずはエモーションだぜ。

「1K MUSIC」の序盤攻略のコツ

1K MUSIC

ドアをあけると廊下があるよ。

料理をしたり走り回ってみたり…いろんな操作をしてみよう。ドアを開けられるのに気づくまでに時間かかってしまった笑。

もしアイテムを使って録音しそびれたら、ゲームを再起動すればいい。そうすると元あった場所に戻る。も、もしかしてアイテムの所持情報はセーブされないのか?

パソコンで生活音で曲を作ろう

1K MUSIC

音楽の完成が楽しみだねい。

取得した音は部屋の右側にあるピアノの上のPCから聞こう。読み込みがやや長いので注意。

MUSICモードでは音楽を流すことが出来、SOUNDモードでは効果音を聞くことができる。

あと、テレビの録音はちょっとコツがいるので一気に取ろう。壁ドンされる前に…。