Towers of Everland(タワーズ・オブ・エバーランド)

Towers of Everland(タワーズ・オブ・エバーランド)

パブリッシャー Cobra Mobile Limited

ジャンル 3DアクションRPG

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

スリリングな戦闘とトレハンの相性が最高!ダンジョンRPGにアクションが融合したローグライクRPG

ダウンロード(iPhone)

Towers of Everlandのレビュー画像

リアルタイムに動く敵を倒しつつダンジョン探索!タワー頂上で待つお宝を目指せ。

レトロダンジョンRPGにアクション要素を融合させたローグライクRPG

「Towers of Everland(タワーズ・オブ・エバーランド)」は、リアルタイムに3Dダンジョンを探索するローグライク・アクションRPG。

エバーランドの地中から突如、数々のタワーが出現。その頂上にはお宝が眠ると言われたものの、タワーに挑んだ冒険者たちの多くが命を落としてしまった…。

プレイヤーもまた、冒険者の一人としてこのタワーに挑む!

ローグライクならではのトレハンの楽しさに、操作ミスが死に繋がるアクションのスリルが融合。こいつは中毒性が高いぜ!

進行方向は4方向!レトロダンジョンRPG風味

Towers of Everlandのレビュー画像

頂上にある飛空艇に乗ればタワークリア。いざ、次のタワーへ!

ダンジョンはフル3Dで描かれているが、360°自由に進めるわけではない。進行方向は「ウィザードリィ」をはじめとするレトロダンジョンRPGのように、前後左右の4方向のみ

じゃあ戦闘はターン制のコマンドバトルなのかというと、これがリアルタイムアクション!攻撃と盾によるガード、移動を駆使して敵を倒そう。

気づいた人もいるかもしれないが、本作のゲームシステムは、かつて熱狂的なマニアを生んだリアルタイムダンジョンRPG「ダンジョンマスター」の流れを汲んでいる。

プレイの快適さが大幅アップ!物理パッド推奨

Towers of Everlandのレビュー画像

物理パッド使用がオススメ。PS4やXboxのパッドに対応しているぞ。

本作はAppleArcade作品なので、課金のことは気にせず、純粋にトレハンを楽しめる。

ちなみに、他のAppleArcade作品の例にもれず、本作も物理ゲームパッド対応。可能なら、プレイ時には物理パッドがオススメ

というのも、物理パッドの方が、移動しながら剣で攻撃、剣を振り終わったら即座にガード…といった連携が行いやすい。プレイの快適さが大幅アップするぞ。

「Towers of Everland」の魅力はアクションのスリルとトレハンが生む中毒性

Towers of Everlandのレビュー画像

攻撃とガードのタイミングを探るリアルタイムバトルは緊張感満点!

「ダンジョンマスター」が出た1987年、ダンジョンRPG好きなPCゲーマーは驚愕したんですよ。だって、ダンジョン内に敵がいてうろつきまわっているんだもん!

それまでは、歩いているといきなり画面が切り替わって敵が出現するのが当たり前だった。それに比べてなんとリアルなことか!

でも、「ダンジョンマスター」が凄かったのは、そんなことじゃなかった。3D空間とヒット&アウェイを駆使したリアルタイムバトルが、スリリングで心底おもしろかったのだ!

そして、そのバトルを上手に改善して引き継いでいるのが本作!

スリルはそのまま!操作性が改善されたバトル

Towers of Everlandのレビュー画像

ガードでもHPは減るので、ガードが続けば瀕死に。これまたスリリングな状況。

「ダンジョンマスター」系のリアルタイムダンジョンRPGは、4人のパーティメンバーの行動をそれぞれリアルタイムにマウスで操作する。これをそのままスマホ化すると、さすがに操作しづらい。

この点本作は、パーティプレイをザックリ切り落とした。主人公は1人!

なので、プレイヤーは攻撃、ガード、移動といったヒット&アウェイアクションに集中できるめちゃくちゃ快適

一方、スリルはそのまま。敵はリアルタイムにダンジョン内をうろつき、こちらの存在を察するや否や迫り来る。

また、ダンジョンを大きく迂回し、敵の背後を突くという3D的な戦術もそのまま実行できるぞ。

スリリングだから楽しい!トレハン要素

Towers of Everlandのレビュー画像

強力武器ゲット!ピンチな中ゲットできると、嬉しさがハンパない。

バトルがスリリングなので、本作はアイテムゲット時のありがたみが強い!

「うわ!このタワーの強すぎ…」と感じた時に、強力装備が出現した時の尊さ…。

だからこそ、本作のトレハン要素は楽しい!アイテムとの出会いが楽しみで仕方ないぜ。

ゲームの流れ

Towers of Everlandのレビュー画像

まずはキャラクター選択から。バランス型の「都市守衛」と、パワー特化型の「石のゴレム」から選べるぞ。

攻撃力だけじゃなく回避も重要なゲームなので、初プレイ時は「都市守衛」がオススメ。

Towers of Everlandのレビュー画像

キャラクター選択が終わると、エバーランドについての物語が語られる。日本語対応しているけど、翻訳の制度は若干甘め。

ただ、ストーリーで引っ張るゲームではないので、あまり気にならないハズ。

Towers of Everlandのレビュー画像

ストーリーシーンが終わると、主人公がフィールドに降臨する。リアルタイムに敵が動いているので、ぼーっとしているヒマはないぞ。敵の攻撃を盾でガードし、隙ができたら剣攻撃を喰らわせよう。

移動すると画面左上のマップが埋まっていくので、マップを完成させるように動いてみよう。

Towers of Everlandのレビュー画像

塔を見つけて中に入ったら、頂上を目指そう。緑色に輝く階段が目印。

ただ、塔のそこここに宝箱が落ちているので、上のフロアに上がるのは、マップを完成させてからの方がいい。

Towers of Everlandのレビュー画像

塔の頂上にある飛空艇に乗ると、タワークリア!次のタワーを目指す…のだけど、その前に街へ。

最初は冒険ギルドしかないけど、タワーをクリアすることで施設が増えていくぞ。また、タワーでアップグレード素材を手に入れることで施設をアップグレードすることもできる。冒険者ギルドはアップグレードによって報酬がアップしていくぞ!

「Towers of Everland」の序盤攻略のコツはヒット&アウェイ

Towers of Everlandのレビュー画像

背後を突けばクリティカルヒットとなり大ダメージ!迂回攻撃は強力だぞ。

本作は3通りのヒット&アウェイが行える。

ひとつは、この記事内で書いた、ダンジョンを迂回して敵の背後をつくという戦法。ただこれは、ダンジョンが迂回可能な地形じゃないと使えない。

一方、いつでも使えるのが、ジャストガードと、後退を使ったヒット&アウェイ。

プレイを始めたら、まずはこの2つのアクションを身に着けたい。

ジャストガード!敵を無防備状態に

Towers of Everlandのレビュー画像

早めに盾を構えておけば、ジャストガードに失敗しても、ダメージが半減されるぞ。

ジャストガードは、文字通り、敵の攻撃が当たるジャストのタイミングで盾を構えるガード。

ジャストガードに成功すると、盾ではじくことで、敵を無防備状態にできる

ただし、ガードが間に合わなければフルにダメージを喰らってしまう。

なので、若干早めに盾を構えるようにしよう。すると、失敗しても通常のガードが可能だぞ。

後退で敵の攻撃を回避!由緒正しき戦闘作法

Towers of Everlandのレビュー画像

後退で距離を取って、敵の攻撃を回避。ジャストガードより成功率は高い。

後退を使ったヒット&アウェイは、「ダンジョンマスター」時代から伝わる由緒正しき戦闘作法

こちらは、敵の攻撃が出された瞬間、後退することで敵の攻撃を回避するというもの。

敵の攻撃が空振りに終わったらすぐに接近、こちらの攻撃を喰らわせよう。

成功すればノーダメージで済む上、ジャストガードよりタイミングが易しい

ただし、高速攻撃突進攻撃にはまるで役に立たないので注意しよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。