ネイチャー・マターズ

ネイチャー・マターズ

パブリッシャー DIGITAL MELODY GAMES KITAJEWSKI I STALEWSKI SPOLKA JAWNA

ジャンル パズルゲーム

価格 iOS:250円

地球の自然を取り戻そう。あたたかみのあるグラフィックとBGMが特徴の癒やし系パズルアドベンチャー

ダウンロード(iPhone)

ネイチャー・マターズ

精霊となって地球に自然を取り戻していく。

地球を救うための旅に出よう

「ネイチャー・マターズ」は癒やされる雰囲気とBGMが特徴のパズルアドベンチャー。

自然の精霊となって、旅の先々で人間の破壊行為で荒廃した、さまざまな土地を冒険し、大地を蘇らせていく。

優しいグラフィックとBGMが特徴。精霊と旅し、植物たちの色彩を取り戻していこう。

あたたかいビジュアルが特徴の一筆書きパズル

ネイチャー・マターズ

精霊をタップで導いてすべての土地を緑化させていこう。

1度通ったところは通れなくなる、シンプル操作の一筆書きパズルになっている。

なんとも癒やし系のグラフィックと、随所に挿まれるストーリーがいい。日本語にも対応している。広告やスタミナなどはない。

「ネイチャー・マターズ」の特徴は心癒されるストーリーとパズル

ネイチャー・マターズ

スマホ夢中で精霊の言うこと聞いてくれない少年。

人間の自然環境軽視に起因する脅威に対する社会的認識を喚起するために作られたという本作。

なるほど、随所にハートウォーミングな演出が挿入され、味わいぶかい感慨を生む。エンディングまでプレイしたくなるためにストーリー描写は大事だよねェ。

序盤以降は複雑なステージも

ネイチャー・マターズ

四季折々のステージ。洗練されてないグラフィックが逆によいというか…。いなたい。

四季に応じて4つの世界が用意されている。ステージ数は100前後だろうか。四季によって操作する精霊の見た目も変化していく。

序盤はステージが簡単すぎて作業っぽく感じてしまったが、ステージを進めるとワープや鍵などのギミックも登場し、複雑なステージも登場。なかなか初見クリアはむずい。

ゲームの流れ

ネイチャー・マターズ

荒廃した世界。こういう題材のゲーム、増えてきたなあ。

いったいいつになったらこの疫病が収束するんだろう。おれも世界を憂いているよ。

ネイチャー・マターズ

タップで移動する一筆書きパズル。同じマスを二度通過はできない。

うまいことすべてのマスを緑化できるよううまく精霊を導こう。

ネイチャー・マターズ

ステージ数はまずまず膨大。

四季を巡ったあとに自然は戻るのだろうか。

ネイチャー・マターズ

白い球体はワープゾーン。これが登場してからは難易度は若干高まる。

うまいこと活用してクリアしていこう。ちょうどいい頭の体操になる。

ネイチャー・マターズ

季節は巡り秋。精霊の色も変わったね。

ここからは鍵など新たなギミックが登場。この旅の終わりに我々は何を見るのか。

「ネイチャー・マターズ」の序盤攻略のコツ

ネイチャー・マターズ

トライアンドエラーが基本。

序盤は簡単なので攻略のコツもいらないとは思う。ワープゾーンが登場したあたりからちょっとずつ難しくなっていく。

ミスった時は、塗りつぶせなかった場所にどうすればたどり着けるかを逆算するといいだろう。

中盤以降は若干難しい

ネイチャー・マターズ

数回失敗すればクリアはできると思う。多分。

秋からは鍵が登場し、冬の氷のステージは2度通過しないといけない、など新たなルールが増えていく。

急いで一気にクリアしたりせず、パスタを茹でているお湯が湧くまでにプレイするなど、心の平穏がある時にプレイしたいもんだね。それが一番難しいわ。