魔女の迷宮DX

魔女の迷宮DX

パブリッシャー ORANGE CUBE INC.

ジャンル ローグライクダンジョンRPG

価格 Android:1,480円 iOS:1,480円

「不思議のダンジョン」系の傑作「魔女の迷宮」デラックス版!課金コンテンツをすべて含めパワーアップ

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

「魔女の迷宮DX」

あの「魔女の迷宮」がデラックスになって帰ってきた。

「魔女の迷宮」の課金コンテンツをすべて含めたデラックスパッケージ

「魔女の迷宮DX」は、操作性、ゲームバランスにすぐれたドット絵のローグライクRPG。

死んだらLVが1になり、アイテムをロストする、ランダム生成されたダンジョンを探索していく。

初心者でも遊びやすいダンジョンRPG「魔女の迷宮」をベースにバランス調整とダンジョンの追加を行い、課金コンテンツをすべて含めたデラックスパッケージだ。

初心者でも1000回遊べるローグライクRPG

初心者にもオススメできるゲーム親切設計のダンジョンRPG。「トルネコの大冒険」「風来のシレン」などが好きならチェックして欲しい一作。

各種アイテムの説明や図鑑機能が充実。特筆すべきは片手で遊べる操作性。本家よりいいかもしれない

敵モンスターを倒すと、確率で特殊アイテム「クリスタル」をドロップしたり、牧場に連れていっってコレクションできたり、ユニークなシステムも実装している。

「魔女の迷宮DX」の特徴はローグライクゲームへの愛ある作り込み

魔女の迷宮DX

イラストとドット絵も愛くるしくてヨシ!

ぶっちゃけると、スマホでのローグライクRPGは課金要素との相性が悪い事が多い。課金して育成や強化ができてしまうと、緊張感がなくなってしまうのだ。

その点本作は、無料版でも十分すぎるくらい課金圧力なくプレイできたが、DXとなり、倉庫の拡張や追加キャラもゲーム内でアンロックできるようになった。まさに完全版だ。

オートセーブやタイムアタック、リプレイ機能など面白い機能も多々ある。むっちゃストレスなく遊べる。オススメ。

やりこみ要素も充実。

「魔女の迷宮DX」

モンスターを牧場でコレクション。DQ7みたい。

開発は「ブレイブフロンティア ローグストーリー ~義賊ゼルナイトと風の姫君~」を手掛けたOrange Cube。

ダッシュがアイテムや通路に自動追尾してくれたり、敵の方を自動的に向いてくれたりと、操作性の良さは、スマホローグライクゲーの見本になるくらい快適だ。

コレクション要素も充実しており、ローグライクゲームへの愛が詰まった良作。長く遊べる一作だろう。

ゲームの流れ

魔女の迷宮DX

チュートリアル的な冒頭。ここで装備、弓矢、クリスタルなどの概念を覚えよう。

ストーリーも一応アリ。女の子主人公ってのもまたよし。

魔女の迷宮DX

方向キーの中心の・でダッシュのオンオフとその場での方向転換が出来る。快適。

ちなみに左利き用の人向きなどのオプションもあるので要チェックだぜ。

魔女の迷宮DX

街では道具を売買したり倉庫にアイテムを格納したり、遠征と称してチケットでアイテムを入手できる。

アイテム持ち込みなしでクリアすると★が付くのでそれにもチャレンジしてほしい。

魔女の迷宮DX

ゲームが進むと、主人公より強いキャラもアンロックできるようになる。

クセのある性能と見た目だ。ドキドキしてこないかね。買い切りゲームはいいなあ。

魔女の迷宮DX

おっとボス戦!序盤の強敵ナイト付き。

火炎薬や倍速、範囲攻撃のクリスタルなどで一気にカタをつけてしまいたい。

「魔女の迷宮DX」攻略のコツ

魔女の迷宮DX

攻撃の指輪買っとくと序盤楽だぜー。

初心者は「パズルダンジョン」で操作方法やルールを覚えよう。上級者でもタメになる要素があるし、クリアするとアイテムも貰える

道具屋で「力の腕輪」を買っておくと実感として強くなる印象。なくしたら勿体ないので、敵が強いと感じるうちは迂闊なダッシュはしないように。

ピンチこそこのゲームの醍醐味

魔女の迷宮DX

大ピンチをアイテムと機転で乗り越えたときの快楽よ!

良好なゲームバランスと言ったが、序盤以降は強烈なモンスターも登場する。十分なレベル上げをしてから次の階に行くのがこの手のセオリーだ。

幸いパンは多めに出現するし薬を飲むことでも満腹度は5%回復する。とっさの回復アイテムをある程度確保しておくとピンチの時に耐えられるかも。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。