Roundguard(ラウンドガード)

Roundguard(ラウンドガード)

パブリッシャー Wonderbelly Games

ジャンル アクションパズル

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

狙いすましてヒーロー発射!スキルを駆使して敵を倒せ!戦闘&育成の中毒性の高いパズルアクション

ダウンロード(iPhone)

Roundguardのレビュー画像

ヒーローを敵にぶつけて攻撃!画面内の敵を全滅させよう。

ヒーローの反射を予測して発射し敵にぶつけて倒すアクションパズル

「Roundguard(ラウンドガード)」は、キャラを発射して敵にぶつけて倒すアクションパズル。

言葉だけだと「モンスト」っぽいゲームに思えるかもしれない…。しかし、まったく違う

重力を含めた上でキャラの反射を予測。スキルを使ってヒーローをコントロールしつつ敵を倒すパズルアクション性

ゲットする装備の選択が迫られるローグライクのような育成要素…。

これらがミックスした新鮮なゲーム性が楽しい作品なのだ!

狙え連続ダメージ!反射を駆使して効率よく敵を倒せ

Roundguardのレビュー画像

ヒーローは画面上から発射。重力も影響して画面下へ。ただし画面下にはトゲが!

ゲームの目的はステージ内の敵を全滅させること

スワイプでガイドを動かし、タップでヒーローを発射!敵を倒そう。

効率よく敵を倒すためのキーになるのが反射とスキル。

本作は重力があるので、そのままではヒーローが画面下に落下してしまう…。

敵やアイテムに当てて上手に反射させたり、スキルを使ったりして連続ダメージを狙おう。

なお、画面下にはトゲがあり、移動するクッションに着地しないとダメージを受ける。最後まで油断できないぞ!

地味だがハマる!コツコツとトレハンするのが楽しい

Roundguardのレビュー画像

プレイを通じてより強力な装備、スキルを獲得していく…。これがハマる。

本作はApple Arcade対応作品の中では地味なタイトルだと思う。

けど、コツコツアイテムを集めていくトレハン要素が楽しく、ハマり度は高い

Apple Arcade対応タイトルだけあって課金要素ナシ、アイテムを集めるにはプレイあるのみ…という仕様も上手く作用していると思う。

「Roundguard」の魅力はパズルアクション性と育成要素

Roundguardのレビュー画像

装備やスキルの取捨選択もさることながら、マップのルート選択も悩ましく楽しい。

反射神経を使った本作のパズルアクション性は、まぎれもなく面白い。

でも、それだけじゃない。

ローグライクのように、よりよいアイテムを選んでゲットしていく育成要素。これが強力な中毒性を生んでいる。そりゃあハマるわ!

一瞬が成否を分ける!スキルアクション

Roundguardのレビュー画像

タイミングを合わせて瞬間的にスキルを発動、一気に敵を倒す。爽快!

よーく狙いをつけてヒーローを発射…というパズル性は、重力という追加要素はあれど、部分的にはビリヤードモンストといった既存作品の楽しさに近い。

これに対して、本作ならではのアツさを感じさせてくれるのが、発射後のスキルアクション

たとえば、ならず者の初期スキル・ダブルジャンプは、空中で方向を指定してジャンプできる。マナのある限り、何度でも!

パズルゲームのように軌道を計算。アクションゲームのように軌道を修正。この融合がなんとも面白い…!

ベストの装備やスキルは何?中毒性の高い育成

Roundguardのレビュー画像

スキルをゲットしたぞ。今持っているスキルと入れ替えるべきか?悩ましい…。

本作ではステージクリア時に宝箱をゲットできる。宝箱の中に入っているのは、新装備新スキル

保有できる装備は装備箇所1つにつき、1つまで。一方スキルは、2つまでしか持てない。

なので、かなり早い段階で、どの装備やスキルを残すべきか悩む羽目に。そして、その結果は選択した次のステージですぐ実感することになる。

ゲーム中、自分の選択に一喜一憂するのが続く…これがたまらなくおもしろい!

ゲームの流れ

Roundguardのレビュー画像

タイトル画面で「新しく始める」を選択するとゲームが始まるぞ。

言語が日本語じゃない時や、メッセージスピードが気になる場合は、「設定」から変更しよう。

Roundguardのレビュー画像

ヒーローを選択して「プレイ開始」をタップ。

「戦士」はHPの高さが特徴のヒーロー。スキルは回転攻撃のスピンアタック。

Roundguardのレビュー画像

初プレイ時は、ほぼチュートリアルといえる内容。

メッセージに従って操作し、ステージをクリアしよう。

Roundguardのレビュー画像

ステージをクリアすると、ルート分岐が発生する。

…といっても、ステージ内ではマップがわからない。画面左上の「歯車」マークをタップしてマップを表示。ルート上に何があるか確認しよう。

Roundguardのレビュー画像

ステージの中にはアイテムしかないお宝ステージも!

レア装備やレアスキルが手に入るので、ルート上にお宝ステージがあるなら、絶対訪れたい。

「Roundguard」の序盤攻略のコツはダブルジャンプ

Roundguardのレビュー画像

筆者オススメは「ならず者」。ダブルジャンプの使い勝手がイイ。

ゲームスタート時にプレイヤーは戦士ならず者ウィザードの中からヒーロー選択ができる。

ここでオススメしたいのが、初期スキルとしてダブルジャンプを持っているならず者

使いどころはココ!強敵&トゲ対策

Roundguardのレビュー画像

ボスなどの強敵を相手にするときや、トゲを回避するときが使いどころ。

ダブルジャンプの使いどころは、主に2つ

ひとつは、他の敵よりも高いHPを持っている強敵への集中攻撃

ステージ内のザコ敵や障害物がなくなり、反射が難しくなってきてから使うと効果的だぞ。

ふたつめは、ステージ下にあるトゲの回避

トゲのダメージは、意外に大きい。HPが残り少ない状況でトゲに接触しそうになったら、迷わずダブルジャンプ!

次のステージへすぐ行くなかれ!マナを回復しよう

Roundguardのレビュー画像

次のステージに行く前に、青いポーションがないか確認。極力マナを回復しよう。

スキルはマナがなければ使えない。なので、ダブルジャンプ中心で攻略するためには、マナの回復が重要になるぞ。

マナの回復はステージ攻略中、敵全滅後のどちらであっても、ステージ内にある青いポーションで可能。

なので、敵全滅後、急いで次のステージへ向かうのではなく、まずは青いポーションをゲットしよう。

次のステージへ向かうのは、可能な限りマナを回復してからだぞ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。