太陽の都

太陽の都

BBGame JP

MMORPG

基本プレイ無料

台湾で大ヒット!?懐かしい絵柄とダークファンタジーな世界観が相反する新作MMORPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

太陽の都

絵本のようなビジュアルと裏腹なダークなファンタジー。

相容れない2つの正義がぶつかり合う物語

「太陽の都」は台湾で大ヒットしたという、様々なペットや相棒と荒廃したファンタジー世界を探索するMMORPG。

とある昔、都に住む人間は、悪魔に変異した。
人に害をなす悪魔を殺すか、否か。
世界は二つに割れた。

懐かしのRPGを思わせる、絵本のようなグラフィックが魅力。しかし、牧歌的な雰囲気と裏腹に、ダークな世界観が特徴となっている。

気楽なオートモードと豊富すぎるやりこみ要素

太陽の都

RPGらしさ溢れるビジュアルが魅力。

プレイヤーと一緒に戦う仲間のような「魔物」とステータスを底上げする「ペット」を連れて歩ける。

バーチャルパッドで自由に移動、攻撃出来るほか、お手軽なオート機能を実装。

ギルド、PvP、結婚(今後のアップデートで実装とのこと)、ダンジョン攻略など、様々なオンライン要素がレベルアップに応じて様々な要素がアンロックされていく。

「太陽の都」の特徴はRPGらしいビジュアルと相反するダークなストーリー

太陽の都

ペットに乗り、魔物を操り、グロいモンスターたちと戦う。元は人間!

JRPG感とも言うべき「ファイナルファンタジータクティクス」「Tree of Savior」のようなイラストやグラフィックが一番

2Dと3Dを混ぜたグラフィックはどこか懐かしい。それでいて、奇妙にグロいモンスターやヘヴィなストーリーが登場するこのギャップが面白い。

オートモードで遊び、育成とストーリー鑑賞がメイン

太陽の都

どう着地するのかわからない物語にハラハラ。

レベルアップ、強化、進級、昇進など多岐にわたったアップグレード要素やりこみがい十分。お金がいくらあっても足りないほどだ。

特にジョブチェンジしてスキルが強力になり、ド派手になる演出は爽快感があった。

若干日本語翻訳がおかしなところもあるが、ストーリーを理解するには問題ない範囲でよかった。

ただ、戦闘を含め、パッドで手動でアクションするメリットを一切感じなかったのはプレイしてる感覚が希薄で少し寂しさを感じた。

ゲームの流れ

太陽の都

キャラメイク。3つの職業と性別を選べる。

僕はこういうとき完全に見た目で選んじゃうタイプ。ほしいなあ千里眼。

太陽の都

バトルは仮想パッドで移動し、ボタンで必殺技と通常攻撃を繰り出すタイプ。

手動で動かしたほうが間合いとりやすいと思ったらオートの脳筋プレイのほうが強いとは。

太陽の都

仲間モンスターはガチャで入手。どのモンスターもレアリティはあげられるらしい。

モンスターもエサを入手して強化できる。ペットに乗っても移動速度は変わらず。

太陽の都

ストーリーもビジュアルも魅力的。キャラクターのイラストとかも雰囲気ある。

でも、改行が不自然なのか、句読点がトップに来るのはケアレスミスなのでなおしてほしいなあ。

太陽の都

自由のために戦うか、正義のために戦うか、選ばなくてはいけない。

うーん、なんというか国際情勢を鑑みると重いテーマだなあ。

太陽の都の序盤攻略のコツ

太陽の都

新しい武器を手に入れても強化は引き継がれるので安心。

まずはオートモードで進めていこう。画面右中央の「自動ON」をタッチすることで移動、戦闘もすべて行ってくれる。便利すぎてやることがないくらいだ。

勝てなくなったら「スキル」を優先して強化し、「武器」「モンスター」などを金で強化していく。上限(プレイヤーのレベル)まで上げれば序盤のボスは勝てるはずだ。

やはりこの手のゲームは育成が命

太陽の都

ランクアップすると必殺技がめっちゃ強くなるぞ。とりまLV30までガンバ。

強化が結局大事なので、勝てない時は武器やペットを強化するに限る。強化素材は画面上部から入る闘技場(オンライン)や迷宮に挑み獲得しよう。

経験値上げも挑戦回数が決まっているダンジョンが効率よい。アイテムも手に入るし、クエストが困難になったら積極的に挑戦していくといいだろう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。