MONOLISK(モノリスク)

MONOLISK(モノリスク)

Trickster Arts s.r.o.

3DアクションRPG

基本プレイ無料

ダンジョン版マリオメーカー!手抜きダンジョンから意地悪ダンジョンまで作って探索して楽しむRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

MONOLISKのレビュー画像

舞台は他プレイヤーが作ったダンジョン!敵を倒しつつゴールを目指せ。

プレイヤーが作ったダンジョンを探索しあうダンジョンメイキング系アクションRPG

「MONOLISK(モノリスク)」は、ダンジョンを探索するアクションRPG。

ただ、探索するダンジョンを作るのは、プレイヤー自身

といっても、もちろん自分で作ったダンジョンを自分で探索するわけじゃない。自分が探索するのは他プレイヤーが作ったダンジョン。自分が作ったダンジョンを探索するのは他のプレイヤーという仕組み。

いわば、アクションRPG版「マリオメーカー」。ダンジョンを通じて他プレイヤーとコミュニケーションしているような感覚になれるのが魅力だぞ。

タップで探索!近づくとオブジェクトが出現

MONOLISKのレビュー画像

移動すると床や壁が次々出現!隠された道を見つける楽しさが味わえる。

ダンジョン探索で必要な操作はタップだけ。タップした場所に主人公が移動し、タップした場所に敵がいれば攻撃を仕掛けるぞ。

最初からダンジョンの景色が見えているわけじゃない。壁や床といったオブジェクトは、主人公が近づくことで初めて姿を現す。

「こんなところにこんなものが!」という、探索の驚きが楽しい。

カードを集めよう!キャラ強化にダンジョン構築

MONOLISKのレビュー画像

装備もダンジョンのパーツも全部カード!コインを貯めて沢山集めよう。

キャラクターの装備や、ダンジョンに配置するパーツ・敵といったものはすべてカードの形で提供されている。

カードは、ショップで購入できるカードパックから手に入るぞ。

カードパックは、ダンジョン内で手に入るコインの他、課金購入も可能。

ゲーム開始後すぐにダンジョンを作り込みたいなら、課金を考えてもいいかもしれない。

「MONOLISK」の魅力はダンジョンを通じたコミュニケーション

MONOLISKのレビュー画像

ズラッと並んだダンジョンリスト。もちろん、どのダンジョンにも作者がいる。

ダンジョンを作っているのは他プレイヤー…。

これだけのことが、本作に他の作品では決して味わえない魅力を生み出している。

ダンジョンを通じて、作り手とコミュニケーションしているような感覚になるのだ。

そこでそうくる?ダンジョンを通じたコミュニケーション

MONOLISKのレビュー画像

そこでそんなに大量の敵出す?このダンジョンの作者、完全に殺る気ですよ。

ダンジョンを通じたコミュニケーションといっても、ダンジョン内に直接メッセージが残せるわけじゃない

ダンジョンの構造を通じて、作り手の性格や考えていることが、なんとな~く見えてくる…という話。

スタートからゴールまでメチャクチャ短いと「作り出したはいいけど、途中で飽きたのかな?」とか、遠距離攻撃じゃないと届かない位置に敵や宝箱が配置されていると「うわ、嫌らしい!絶対ほくそ笑んでるに違いない」とか、ついつい作者の気持ちを想像してしまう

この結果、コミュニケーションしているような感覚が味わえる…ってわけ。

自分でも作ってみるべし!楽しさ倍増

MONOLISKのレビュー画像

ダンジョン作りも簡単。画面下からパーツを選び、配置したい場所をタップするだけ。

自分でもダンジョンを作ってみると、さらにコミュニケーションの楽しさがアップ

ダンジョン構築の操作はとても快適!でも、完成させるにはやっぱり、それなりの手間がかかる。

一度この手間を味わっておくと、他のプレイヤーのダンジョンをプレイした際に「よくココまで作り込んだな!」とか、「そんな面倒な部分にまで敵を配置するか!」なんて、作り手の立場からも楽しめるようになるぞ。

ゲームの流れ

MONOLISKのレビュー画像

初めてプレイする時はタイトル画面で「New Account」を選ぼう。

画面右上の「LANGUAGE」ボタンから言語の変更ができるけど、日本語には対応していない。残念!

MONOLISKのレビュー画像

最初の数ステージはチュートリアルとなっている。操作は基本的にタップだけなので、英語のガイドを読まずともさほど支障はない。

進みたい場所か、攻撃したい敵をタップしよう。スキル使用時は、画面下のスキルボタンをタップすればOK。

MONOLISKのレビュー画像

チュートリアル終了後のゲーム開始はホーム画面から行う。画面中央下の「Play」ボタンからダンジョンへ挑むことができるぞ。

使用キャラの変更は画面左上のアイコンから。装備の変更は「Equipment」ボタンから行える。カードパックの購入は画面右上の「Packs」ボタン。ダンジョンの構築は画面左下の「My Shards」ボタンから行えるぞ。

MONOLISKのレビュー画像

ダンジョンは「Realm」カードと「Shardstone」カードを組み合わせることで構築する。「Realm」カードはダンジョンの環境を。「Shardstone」カードはダンジョン内に配置可能なオブジェクトの数を示しているぞ。

それぞれ、画面下からスワイプで画面中央に配置しよう。配置したら「Create New」ボタンをタップ。

MONOLISKのレビュー画像

画面下からパーツや敵を選び、ダンジョンに配置。画面右上、右から4つめのボタン(フロッピーディスクのアイコン)をタップすると、ダンジョンを保存できるぞ。

ダンジョンが完成したら「Publish」ボタンをタップして、他プレイヤーへ配信しよう。ただし配信前するには、作ったダンジョンを自分自身でテストプレイし、一度クリアする必要があるぞ。

「MONOLISK」の序盤攻略のコツは装備に合わせたキャラ選択

MONOLISKのレビュー画像

キャラの強さは装備が左右する。強力なキャラでダンジョンに挑もう。

プレイヤーが使用可能なキャラクターは5種類。

WarriorHunterShadowMageArtificerという職業が用意されており、それぞれに装備可能なカードもスキルも異なっている。

自分のプレイスタイルにあったキャラクターを使うのが基本…と書きたいところだけど、実はそうじゃない。

序盤は所有カードに合わせてキャラを選ぼう

パックから何をゲットした?カードに合わせてキャラ選択

MONOLISKのレビュー画像

序盤は装備カードが充実しているキャラをメインに。攻略しやすさが違うぜ。

チュートリアルの中でカードパックを2つゲットできる。

パックから手に入るカードはランダム。なので、何が手に入るかは分からないが、各キャラクターの装備カードをいくつかは手に入れているだろう。

この結果、装備が充実しているキャラそうでないキャラが生まれているハズ。

そこで、当面は装備が充実しているキャラをメインに使おう

カードパックはこまめにゲット!装備もこまめに

MONOLISKのレビュー画像

コインが貯まったら即カードパックを購入。カード不足は苦労するぞ。

装備と一言で表現しているけど、実際には武器腰鎧小手すね当てアクセサリースキルといった形で細分化されている。

さらに、ダンジョン配置用のパーツや敵といったものも加わってくるので、序盤はカードが不足気味

なので、コインが貯まり次第すぐカードパックを購入し、こまめにカードを増やしていこう

もちろん、購入の際には、キャラへの装備も忘れずに!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。