COLINA: Legacy(コリーナ:レガシー)

COLINA: Legacy(コリーナ:レガシー)

Chance6 Studios, Inc.

パズルゲーム

Android:210円 iOS:250円

狂気と異形に浸食された祖母の家からたった一人脱出を目指す!恐怖と謎を丁寧に描いた本格ホラーゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

COLINA: Legacy レビュー画像

悲鳴が聞こえたかと思うと、突如人形が襲いかかって来た!グリフの力で退けよう。

光とグリフの力で異形と戦うホラーアクションアドベンチャー。

「COLINA: Legacy(コリーナ:レガシー)」は、ホラーアクションアドベンチャー。

ベッドで一人目を覚ましたアレックス。そこは確かに祖母の家のようだが、家中に禍々しい気配が漂っていた。

襲い来る異形を退けながら、家のそこここに仕掛けられた謎を解き、脱出することができるか?

初代「バイオハザード」を思わせる歯ごたえのある謎解きと、演出が魅力の本格的なホラーアドベンチャーだぞ。

武器は懐中電灯とグリフ!不思議な力で謎と闇を退けよう

COLINA: Legacy レビュー画像

様々なグリフを活用し、謎解きや敵とのバトルを切り抜けていく。

バーチャルパッドでマップを移動。怪しいと思った場所を探索し、アイテムや手がかりを入手することでゲームが進行していく。

本作ならではの操作がグリフ。グリフとは一般的に、象形文字などの図形化された文字のこと。

本作のグリフは御守りのようなアイテムになっており、懐中電灯と組み合わせて投影することで、図形に応じた効果を発揮する。

たとえば、「門」のグリフを使うことで鍵を壊したり、「光」のグリフを使うことで異形の敵を攻撃したりといったことができるぞ。

ラストまでどっぷり恐怖に浸れる!追加課金・広告なし

COLINA: Legacy レビュー画像

広告や課金で中断することなく、いつでもどこでもラストまで一気にプレイできるぞ。

本作はPC向けにリリースされている同名タイトルのスマホ移植版。PC版同様、買い切り型だぞ。

「怖さ」を感じるためには没入感が大事なので、追加課金や動画広告で中断することなくプレイできるのはありがたい。

「COLINA: Legacy」の魅力は歯ごたえのあるパズルとホラー演出

COLINA: Legacy レビュー画像

飛び抜けた美麗さはないが、見せ方が上手く、引き込む力を持ったムービー演出。

ホラーゲームの醍醐味はなんといっても、怖いこと。もちろん本作も、しっかり怖い。

難易度の高いパズル要素ホラー演出によって、本作ならではの恐怖が生み出されている。

歯ごたえ抜群!脱出ゲームとしても成立するパズル

COLINA: Legacy レビュー画像

脱出ゲームライクな暗号を使った謎解き。「モールス信号」がヒントだぞ。

最近のホラーゲームは謎解きよりも敵との戦闘に比重を置くものが少なくない。

しかし、本作の謎解きはガチ。本作から戦闘要素をなくしたとしても、謎解き系脱出ゲームとして十分成立するレベル。

謎解きと恐怖は一見関係が薄いように思えるけど、実はそうではない。

謎が難しいと手がかりを求めてマップを右往左往することになる。それによって、敵やホラー演出と強制的に向き合うハメになるからだ。

文章・ムービー・ゲーム的演出!3種類のホラー演出

COLINA: Legacy レビュー画像

一文が長めなので、どことなくH.P.ラヴクラフトっぽい印象も漂う文章演出。

3種類のホラー演出を巧みに使い分けているのも、本作の特徴だろう。

まずは、敵との戦闘や、突如挿入される不気味な効果音といったゲーム的演出。これがさらに文章による演出とムービー演出によって強化されている。

祖母やこの家が狂気に飲まれていく様子が描かれた書籍や手記の文章。また、物語の背後に不穏な何かが隠されていることを暗示した。ゲーム冒頭のムービー

こうした異なる演出で恐怖を積み重ねることで、グロテスクな敵が出てくるだけのビックリゲームの域にとどまらない、本格的な恐怖が作られている。

ゲームの流れ

COLINA: Legacy レビュー画像

初めてプレイする場合は、「ニューゲーム」を選ぼう。続きからプレイする場合は「続ける」をタップ。

もし文章が日本語以外の言語で表示されていたら、「設定」と同じ場所にあるメニューを選ぼう。

COLINA: Legacy レビュー画像

ゲーム中表示される文字は、設定>全般>システム言語から、日本語に切り替えることができる。

残念ながら音声は日本語対応していない。もちろん、字幕は日本語化できるぞ。

COLINA: Legacy レビュー画像

自由に移動可能になったら、まずは部屋の中を探索しよう。

最初の部屋の中で「懐中電灯」と「グリフ」を手に入れたら、他の部屋へ。

COLINA: Legacy レビュー画像

画面右にある4つのボタンの内、上側のボタンをタップすることでグリフの切り替えができるぞ。「死のグリフ」は既に死んでいるものを排除することが、「門のグリフ」はカギを開けることができる。

さらに、「門のグリフ」は隠されたメッセージを表示することも可能。謎解きの答えが隠れていることもあるので、様々な場所を照らしてみよう。

COLINA: Legacy レビュー画像

カギをはじめとするアイテムを使わないと、通れない場所も存在する。

オブジェクトに対してアイテムを使用する際も、虫眼鏡ボタンでOK。ただし、必要なアイテムを持っていない場合、アイテム選択画面は表示されないぞ。

「COLINA: Legacy」の序盤攻略のコツは充電&シラミ潰しにあり

COLINA: Legacy レビュー画像

家を照らすだけでなく、カギを開けるにも敵を倒すにも懐中電灯が必要。

家の中を照らすためにも、グリフを使うためにも必要となる懐中電灯

しかし、バッテリーが切れると使えなくなってしまう。

なので、攻略にあたってまず気をつけたいのが、懐中電灯のバッテリー。充電できるポイントをしっかり押さえよう。

まずは充電器をゲット!コンセントの場所を押さえよう

COLINA: Legacy レビュー画像

まずは充電に必要となるバッテリー充電器をゲットしよう。これがなくちゃ始まらない。

現実世界同様、懐中電灯を充電できるのは、コンセント

コンセントはたいてい、部屋のドアの側にあるので、新しい部屋に入ったらドアの側をチェックしよう。

また、懐中電灯を直接コンセントに差して充電できるわけじゃない。充電器が必要だぞ。

充電器は家の1階で手に入る。まずは充電器ゲットを目指そう。

探索し忘れがないように!シラミ潰しにチェック

COLINA: Legacy レビュー画像

コンセントはたいてい部屋のドア付近にある。背景に同化してて気づきにくい…。

本作、残念なことに探索可能なオブジェクトかどうか、イマイチわかりづらい。

メモやカギといった小さなオブジェクトはパッと見でも探索可能かどうかわかりやすいのだけど、コンセント絵画小物入れといったオブジェクトはマップに同化していて、探索可能かどうかわかりづらい。

探索し忘れがあるとアイテムが手に入らず、ゲームが進行しなくなってしまう場合がある。

そこで、面倒でも新しい部屋に入ったら、部屋にあるすべてのオブジェクトに接近し、シラミ潰しに虫眼鏡ボタンを試そう。探索し忘れがないように!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。