Takashi - Ninja Warrior(タカシ-ニンジャウォリアー)

Takashi - Ninja Warrior(タカシ-ニンジャウォリアー)

Horizon Games Ltd

3Dアクションゲーム

基本プレイ無料

海外から見た間違った日本観と大雑把なあたり判定!だがそこがイイ!B級感満載の3D剣撃アクション

ダウンロード(Android)

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

ニンジャウォリアー・タカシを操り、迫りくる敵を倒す!本格的な和風3Dアクション。

敵の隙に剣撃コンボを叩き込む和風3Dアクション

「Takashi – Ninja Warrior(タカシ-ニンジャウォリアー)」は、剣撃を駆使して敵と戦う3Dアクションゲーム。

主人公のサムライ・タカシを操作。敵の攻撃を回避してできた隙に、剣撃のコンボを叩き込もう。

えっ…サムライ?ニンジャじゃないの?と思ったアナタ、お目が高い。本作の魅力は「海外から見た間違った日本」観!めちゃくちゃ大雑把な当たり判定と合わせて、ほとばしるB級感を楽しもうぜ。

スタミナ残量に注意!回避してから斬り込め

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

剣撃や回避といったアクションにはスタミナが必要。常に残量を意識しておこう。

操作はバーチャルパッドで行う。パッドで3D空間を自由移動。ボタンで剣撃回避ジャンプが行えるぞ。

剣撃ボタンは連続でタップすると自動的にコンボになるけど、大きくスタミナを消費する。

スタミナがないと行動できなくなるなるため、敵の攻撃を回避→剣撃コンボ→回避で距離を取る…というヒット&アウェイが基本だぞ。

大仏で回復&育成!リアルマネーでの装備購入も可能

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

大仏はリスポーン地点も兼ねている。ちなみに、死ぬと経験値がゼロになってしまうぞ。

敵を倒すことで経験値をゲット。マップ内の大仏にタッチすることで経験値を使ったレベルアップHP回復が行える。

また、マップに散らばっている金を集めることで、装備品の購入もできるぞ。

装備品はリアルマネーで購入することも出来るけど、さしあたり序盤の時点では課金なしで進めるバランスに仕上がっている。

「Takashi – Ninja Warrior」の魅力はほとばしるB級感

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

初期装備カミシモ(裃)も、肩衣がなく裃っぽくない。だがそれがイイ!

多分、本作の舞台は鎌倉時代~戦国時代くらいの日本だと思う。ただ、主人公の名前はタカシ

かなり現代っぽい。その上(全国のタカシさんには失礼だが)時代劇の主人公らしい名前ではない。だって、源九郎判官タカシとか、遠山のタカシとかあり得ないでしょ!?

だがそこがイイ!このほとばしるB級センスが本作の魅力なのだ。

ツッコミどころ満載!B級要素が楽しい

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

ヨウコという名前に対してギャップが激しすぎるだろ。もしかして妖狐なのかな…?

「海外から見た間違った日本」観をそのままゲーム化したような本作、主人公の名前以外にも、ツッコミどころに事欠かない。

ニンジャウォリアーって言っているけど格好はどう見ても武士だし、敵の名前はロード・ヨウコと、タカシに負けず劣らず現代っぽい

舞台は「トチの国(Land of tochi)」という名前だけど、これは「土岐(トキ)」的な地名をシリアスに表現したものなのか、「土地」を誤訳的に表現したなのか…。

だがそこがイイ!

細けえこたあいいんだよ!当たり判定もザックリ

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

左に見える落ちた橋は、ジャンプで渡ることができる。判定が分かりづらい…。

ちなみに世界観の設定だけでなく、本作は当たり判定もザックリしている

攻撃中の敵に背後から近づいてもダメージを受けるし、ジャンプで届くところと届かないところの距離感があいまい

だがそこがイ…イとは、さすがに言えない!だって、ゲーム性に関わるもんね。

でも、B級だから許せちゃうような雰囲気がある。

ゲームの流れ

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

タイトル画面で「PLAY」をタップするとゲーム開始。

「STORE」をタップすると、課金アイテムの購入が行えるぞ。

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

プレイ開始後のチュートリアル。アクションをひとつずつ学ぶことができる。

英語による説明が分からなくても大丈夫。説明と同時に表示されたパッドやボタンを操作すればOKだぞ。

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

マップを探索して、ボスのいるポイントへ向かおう。ボスの位置や全体マップは表示されないので、自力で探し出す必要がある。

ちょっと不親切。…いや、これもまたB級らしさか!?

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

経験値が貯まったら、大仏のところに行ってレベルアップを行おう。ステータスが強化できるぞ。

ちなみにこの大仏、ゲーム内では「シドの神社(Shido s Shirine)」と呼ばれている。大仏って寺じゃね?という点をツッコミたくなるが、明治時代までの日本は「神仏習合」といって神道(神社)と仏教(寺)が融合していた。なので、これはネタじゃないと思う。…多分。

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

画面右上に表示されている一時停止ボタンをタップすると、ゲーム内で手に入れた金を使って装備品の購入ができるぞ。

死んで経験値を失ってしまうリスクを抑えるため、ある程度お金が貯まったらどんどん装備品を購入しよう。

「Takashi – Ninja Warrior」の序盤攻略のコツはステルスと間合い

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

敵の背後から近づくと、一撃で倒すステルスキルが発動できるぞ。

本作にはステルスキルが用意されている。敵が主人公に気づいていない状態で、敵の背後から近づくと、剣撃ボタンがステルスキルボタンになるぞ。

ステルスキルを活用すれば、一撃で敵を葬れるので、可能であれば積極的に狙っていきたい。

曲がり角では慎重に行動!ステルスキルの狙い方

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

見通しがよく敵がいないと分かっているなら走ってOK!死角に注意しよう。

ステルスキルを狙うには、敵に気づかれないよう、ゆっくり歩く必要がある。

ゆっくり歩くには、バーチャルパッドの中心から少しだけ動かすように入力すればOK。

ただ、常にゆっくり歩いていてはテンポが悪い。

そこで、曲がり角のような見通しの悪いところでだけゆっくり歩こう。

見通しのいい場所なら、遠くからでも敵がいるかいないか分かるハズ。敵がいないなら、全速力で移動しても問題ない。

敵から離れてジリジリ近づく!敵の攻撃を狙おう

Takashi - Ninja Warrior レビュー画像

ジリジリ近づいていくと、敵が攻撃を放つ。いかにもチャンバラっぽい立ち回り!

ステルスキルができない状況や、失敗してしまったらフツーに戦うしかない。

フツーに戦う場合、まずは相手の攻撃を回避し、その隙に剣撃コンボを叩き込もう。

移動で敵から距離を取った後、ゆっくりとジリジリ近づいていくと、敵の攻撃を誘うことができる。

敵が攻撃したら、敵の側面へ移動するように回避し、剣撃コンボ!

コンボが切れるタイミングで大抵スタミナもなくなるので、再び回避で距離を取ろう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。