おかず甲子園 令和名勝負

おかず甲子園 令和名勝負

銀河ソフトウェア株式会社

野球系育成シミュレーションゲーム

基本プレイ無料

ネタじゃなくガチな野球ゲー!パワプロのサクセスモード風の野球ゲー、最新版が登場!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

おかず甲子園 令和名勝負

今年の甲子園も熱いぜ!!!

選手は全てごはんのおかず!最強打線で甲子園優勝を目指せ!

「おかず甲子園 令和名勝負」は野球チームを育成し、甲子園優勝を目指す野球チーム育成シミュレーション。

「おかず」の名前がついた選手を育て、スカウトし、イベントをこなし、高校野球の大会に出場させていく。

パワプロで言う「サクセスモード×栄冠ナイン」的な雰囲気を持つ、精細な育成と多彩なイベントを楽しめる。この夏、スマホの中でも甲子園が俺たちを待っている。

令和編になり、大幅にボリュームアップ

おかず甲子園 令和名勝負

イベント時の選択肢が増え、緊張感アップ。

登場人物が全員おかずという、ネタゲーかと思いきや、ガチなクオリティな高校野球育成シミュレーションの最新作。

登場選手が400から700人に増え、ずかんの種類とボリュームが豊富になっています。また、特殊能力と相性の種類が増え、選択肢有りのイベントも搭載されました。

「おかず甲子園 令和名勝負」の特徴はたっぷりなユーモアと詳細なデータ野球

おかず甲子園 令和名勝負

選手(一応たべもの)たちの食い合わせによってステータス上昇ボーナスが発生。

総DL40万くらいいったという「おかず甲子園」シリーズ。当サイト随一の辛口レビュアーをして「ネタゲーっぽいけど中身はガチ!」といった評価は伊達じゃない。

適正ポジション、適正打順といった、非常に細かい選手ステータスが設定されており、練習や試合、そしてランダムに発生するイベントで上げていく楽しさがある。

イベント中の選択肢や登場人物などが大幅ボリュームアップ

おかず甲子園 令和名勝負

あ、パワプロリスペクト。

試合は完全オート対応だが、タイムをかけて自分で采配を振ることもできるやりこみ仕様になっている。

イベントも登場人物の数も、通信対戦もできるようになった「全国大会編」からさらにパワーアップした。

現在まだ未実装のモードが多いのだが、課金圧力も低く、動画広告も減った気がする。何より今、甲子園を目指すこのゲームをやると凄まじく燃えるものがある。

高校球児たちの夏は、どこまでも熱い。予定のない夏に、彼らの戦いが俺の心をどれだけ鼓舞(こぶ)してくれたか。

ゲームの流れ

おかず甲子園 令和名勝負

まずは選手を選べ!5回しか引けないので、BやAなどのステータスの選手がいたらもうオッケーしちゃってもいいかも。

今後アップデートで、強豪高校や弱小高校といったチームでも遊べるようになるとか。楽しみでんな。

おかず甲子園 令和名勝負

ゲームは3年間が細かいターンに分かれており、練習や試合をこなして週を進める。

この手書き風のイラストもいい感じだ。キャラごとにモデルがいるっぽいのも面白い。元ネタ探しも楽しめる。

おかず甲子園 令和名勝負

練習は打撃、守備、走り込みなどがあり、個々にアップする能力が変わっていく。

タイミングアクションによってステータスの伸び率が変わる。目指せS判定。

おかず甲子園 令和名勝負

試合中は倍速、スキップ、手動での采配が可能。かなーり詳細にステータスが設定されている。

最初の夏は甲子園は難しいかもしれない。だが、敗北こそが強くするのだ。

おかず甲子園 令和名勝負

はいあがろう。負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる。

3年目にはドラフト指名もあるかもしれないしね。俺たちの戦いはこれからだ!

「おかず甲子園 令和名勝負」攻略のコツ

おかず甲子園 令和名勝負

勝利のためには弱者には退部してもらわなくてはならないのだ。

選手たちは食べ物なのか「腐りかけ」状態になることがある。これは「防腐剤」を使うことで回避できる。

完全に腐ってしまうとステータスも伸びなくなるし回復もできないので注意。

また、二軍の選手は練習での能力アップが他のメンバーの半分になってしまうので、大事な選手はスタメンか控えに入れよう。

おかず同士の相性によって発動する連携を利用する

おかず甲子園 令和名勝負

この組み合わせは本作ならではの独自要素。

「生たまご」と「しょうゆ」で「TKG」が発動するなど、選手同士の相性で能力がアップする。これを活用して強チームを目指そう。

そして、3年間という長期的展望を持ってチームの強化を目指そう。攻略wikiだってできるらしいし。この夏、スマホの中の甲子園が俺たちを待ってるぜ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。