Warhammer Combat Cards - 40K Edition Card Battle

Warhammer Combat Cards - 40K Edition Card Battle

Flaregames

トレーディングカードゲーム

基本プレイ無料

「ウォーハンマ―40k」の世界観で戦う対戦カードバトル!近・遠・PSYの攻撃を駆使し敵ウォーロードを倒せ!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Warhammer Combat Cards

近・遠・PSYを使い分けて相手にダメージを与えろ!

「ウォーハンマ―40k」の世界観で対戦カードバトル!

「Warhammer Combat Cards – 40K Edition Card Battle」は、近年ひそかな人気のミニチュアゲーム「ウォーハンマ―」対戦カードバトル

本タイトルは、SF設定の「40k」の世界観が舞台となっていて、サイキックや銃器などを使って戦闘が繰り広げられる。

3か所のいずれかにデッキで編成したキャラクターを配備していき、近距離戦遠距離戦サイキック戦を駆使しつつ敵ウォーロードの撃破を目指す。

「強化バフ」や配置・戦闘時などに特定効果を発揮するキャラクターの「特性」を活かして頭脳戦を繰り広げていく。

最終的にウォーロードが倒されてしまうと、他のボディガードが生き残っていても全滅になるので注意が必要だ。

駆け引きの熱いカードゲームになった「ウォーハンマ―」の世界で、激闘を繰り広げよう!

配置、そして攻撃方法を選ぶカードバトル!

Warhammer Combat Cards

より大ダメージになる攻撃方法やコンボを考えよう。

バトルはウォーロードボディガードで構成されたデッキを作り、キャラクターを配置、そして各プレイヤーが交互に攻撃方法を選択して戦っていく。

各カードには近距離戦・遠距離戦・サイキック戦それぞれの攻撃力が設定されており、選んだ戦闘方法で全員が行動する。

攻撃力が設定されていない場合は攻撃できないが、そのかわりに自身へのバフ効果や、敵へのデバフ効果などが設定されているので上手く活用しよう。

それ以外にも、場に出現した際や戦闘時などに発動する固有の能力を持っているキャラもいるので、戦略的にデッキを組む必要があるぞ。

キャラがやられたら、デッキから新たにキャラを補充・配置していく。

ウォーロードは配置されているだけで専用の特殊効果が発動し、ステータスも基本的にかなり強力ではあるが、倒されると敗北となるので注意。

コストを調整してデッキ編成!カードを重ねて強化!

Warhammer Combat Cards

どのロードを選択するかで、使えるボディガードが変わる。ああ、コストオーバーか。

デッキは、選んだウォーロードごとに編成していく。

プレイヤーレベルに応じたデッキ枚数最大コスト以内で編成する必要がある。

各種攻撃力固有の能力も重要だが、カードごとにイニシアチブが設定されておりデッキ全体の合計で先攻後攻が決定するぞ。(イニシアチブがマイナスのカードもある)

相手のデッキよりイニシアチブが高ければ先攻できるので、スタートダッシュを決めたいならここも気にして編成してみよう。

また、同じカードを一定枚数以上集めるコトで、アップグレードしてキャラのステータスを上げていけるぞ。

「Warhammer Combat Cards」の魅力は、一発逆転も狙えるゲームバランスに魅力的なキャライラスト

Warhammer Combat Cards

近距離戦・遠距離戦・サイキック戦の選択で大きく戦況が変化。

戦闘方法の選択によっては、相手に攻撃されずに一方的にダメージを与えるコトもできるのが面白いところ。

自分のターン時は、攻撃力のない攻撃方法でも、バフ・デバフの効果が発動するので利用価値はある。

しかし、相手のターン時には、ただやられるだけになってしまうから配置には細心の注意をはらおう。

更に選んだ戦闘方法で敵も行動するので、手痛い反撃を喰らう場合もあり、なかなかの頭脳戦になるぞ。

一撃で大逆転もあり得る最後まで気が抜けないゲームバランス!

Warhammer Combat Cards

一芸に特化しているウォーロードも多い。

特定の攻撃力だけが異様に高いキャラや、1ターンごとに敵の体力を削る特殊能力を持つキャラなどウォーロードは実にピーキーな性能が多い。

そういった性能を活かせるデッキを編成できると、一撃で形勢を逆転するコトも可能。

例えば特定攻撃力が高いロードでプレイする際、その攻撃方法にバフをかけられるキャラを多く入れたデッキ編成にしていってみよう。

そして、バフが大量にかかった状態でウォーロード同士の決戦に持ち込めれば、他のボディガードが全てやられてしまっていても一撃で勝利をもぎ取れる。

そう、ロードさえ倒してしまえば勝利というゲームシステムが、絶妙なバランスを生んでいるのだ。

最後まで勝負が分からない熱い駆け引きが楽しめるぞ!

キャラクターイラストも原作そのままに魅力的!

Warhammer Combat Cardsf

細部まで描かれたカッコいいイラストは必見!

世界観は「ウォーハンマ―40k」のモノなので、かなりサイバーな雰囲気になっている。

もともとがミニチュアを自分で彩色して楽しむ用途もある原作だけに、キャラクターのデザイン・イラストともにこだわって作られているのが特徴。

キャラクターたちのイラストを閲覧するだけでも楽しめて、コレクションとしてもなかなかに価値もあると思うぞ。

種族や陣営ごとにデザインの方向性も違っているので、好みのタイプに狙いを定めてパックを購入するのもありだろう。

超硬派な作品なので、美少女要素は皆無だから期待してはいけないぞ。

ゲームの流れ

Warhammer Combat Cardsf

デッキのイニシアチブが高い方が先攻になる。

デッキ編成時には、ここも気を付けよう。

Warhammer Combat Cards

攻撃方法を選んで戦う。

敵ウォーロードを倒せば勝利となる。

Warhammer Combat Cards

報酬のカードパックなどを開けてカードを集めていこう。

ロードが入っていたら当たりだな。

Warhammer Combat Cards

同じカードは一定数集めるとアップグレード可能になる。

レアリティが低くとも強化すると意外な強さを発揮するモノも多い。

Warhammer Combat Cards

各ロードごとに自分なりのデッキを編成して戦おう。

ミニチュアではないデジタルカードとなって、新たなウォーハンマ―の戦いがここにはじまった!

「Warhammer Combat Cards」序盤攻略のコツ

ⅥWarhammer Combat Cards

決め手はバフ効果によるダメージアップ!

バフ効果は、ターンごとに選ばなかった攻撃属性に溜まっていく。

そのほか、キャラクターごとに攻撃のかわりにバフ効果を溜める効果を持つモノも。

攻撃方法を上手くローテーションさせて、常にバフがかかった状態の攻撃ができるのが理想だ。

まずは、デッキ編成で得意な攻撃方法を2つに絞って考えると戦い易い。

カードが揃っていない序盤は、近と遠のローテがおススメ。

弱点攻撃ができる配置にしよう!

Warhammer Combat Cards

最初にどこに配置するかで、有利不利があるので注意しよう。

キャラクターの攻撃対象は配置されている真上の敵になるので、最初の配置は結構重要だ。

相手の攻撃属性が偏っている場合は、有利な攻撃方法のキャラで固めてしまおう。

また、戦略にもよるが、ウォーロードは最初から出さないのが基本。

ウォーロードの性能を上手く活かせる状態にしてから、登場させるのが上手い立ち回りと言えるぞ。つまりお膳立てしていくのがポイント。

課金・ガチャ(カードパック購入)関連について

キャラクターのカードは、バトル勝利に貰える報酬パックや無料パック、キルパック(特定キル数で開ける)のほか、課金アイテム「プラズマ」(150個・120円~)で入手できる各種カードパックから入手できる。

忠誠パックは「アセンダント」「インペリアル」「デストロイヤー」各陣営ごとのカードが選べて、1パック(18枚入り)がプラズマ200個で開けられる。

この他、10枚入りから345枚入りまで各種カードパックがあり、排出率は最高ランクが0.5%だ。

枚数が多いパックほどお得になってはいるが、ご利用は計画的に!

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。