脱獄ごっこ

脱獄ごっこ

UUUM, Inc.

PUBG系TPS

基本プレイ無料

人狼とDbD風非対称対戦アクションが融合!「青鬼」のUUUMが手がけるオンライン対戦アクション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

脱獄ごっこ

人狼か仲間か騙し合う、非対称対戦アクション!

市民と人狼が脱獄対決!

「脱獄ごっこ」人狼と脱出ゲームを組み合わせた非対称対戦型のオンライン対戦アクション

脱獄を目指す市民と阻止する人狼に分かれ、ステージ中で騙し合いをしていく。

多彩なアイテムを使える人狼の妨害を出し抜き、6つのスイッチを見つけて脱出すれば市民の勝ちとなる。

誰が敵かわからない疑心暗鬼の中、地形を利用し、ランダムで配布されるアイテムを使い相手を出し抜こう。

人狼ゲームと非対戦アクションが融合

脱獄ごっこ

マップの地形を覚えて戦うのが勝利のコツとなる。

いわゆる「鬼ごっこ」「かくれんぼ」「対戦シューティング」がユニークに融合したものとなっており、1人の「鬼」側が性能で有利となる、ネット配信などでも人気のジャンルだ。

操作方法は、横向きに持ち、左手で移動し右手で視点を移動させ、攻撃やジャンプなどのアクションを起こすスマホTPS/FPS的な3Dアクション。

怪しいユーザーを「疑う」など、人狼ゲームの要素も入っているのがユニーク。また、武器の多彩さは見た目に反して(失礼)予想外に本格的だ。

「脱獄ごっこ」の特徴は非対称対戦ならではのスリルある攻防戦

脱獄ごっこ

操作と戦略次第で人狼も出し抜ける!?

敵と味方、人数と能力が違うからこそ毎回新鮮なプレイ感が楽しいのが非対称対戦アクションの面白さ。

乱暴に形容すると「Dead by Daylight」をスマホに落とし込んだ「IdentityⅤ -第五人格-」を更にカジュアルにした感じという印象。

手がけたのは「青鬼」でも有名なUUUM。「マインクラフト」風な見た目も馴染みやすい。ボイスアクションがもっと取れたら嬉しいんだけどなあ。

誰が敵だかわからない疑心暗鬼が新鮮なプレイを産む

脱獄ごっこ

追加マップとかあれば嬉しいんだけどなあー。まだβだからなあ。

人狼側と市民、誰が敵かわからないスリルが面白い。逆にバレバレで殺戮を繰り返すというプレイスタイルもアリだろう。

現状、トラップが強すぎて人狼が超有利だったりBGMなりボイチャが欲しかったりと物足りない点もある。

そこはアップデートでなんとかしてほしいところ。「初回限定版」って銘打ってるし。

ゲームの流れ

脱獄ごっこ

雰囲気がカジュアルなわりに操作方法は硬派。チュートリアルはがっちり見ておこう。

ドアを開けるときは武器をパンチにしなきゃいけない点と、怪しいキャラをタップで「疑う」ことで他ユーザーに危険を知らせることが出来るとこに注目だ。

脱獄ごっこ

キャラメイク。レベルに応じてエモートの種類も増えていく模様。

面白いアバターのキャラは課金で手に入れてくんなまし。まあ性能差は多分ない。

脱獄ごっこ

人狼側は専用武器や足止めトラップ、さらにランダムで3つの武器を持っている。超有利。

とはいえ、一人でも北の門から通してはいけない。バレないで戦うも、積極的に殺戮するも性格がプレイスタイルに出るだろう。

脱獄ごっこ

市民側は弱いが3人いるマンパワーでスイッチをすべて押し、脱獄すれば勝ちとなる。

高いところから見れば人狼の悪事を見破れるかもしんない。序盤は建物の散策をメインに行おう。

脱獄ごっこ

BGMがないのは少し寂しい。「アルミホイルでボールをつくろう!!」ではカルトな唄入りメインテーマを採用していただけに。

今後ボイチャとか実装してくんねーかな。それかBGMほしいなー。ネバネバ強すぎワロタ。

「脱獄ごっこ」序盤攻略のコツ

脱獄ごっこ

北の門にトラップを配置しまくる人狼をどう出し抜くか。

現状、足止めトラップが強すぎるので、人狼が超有利だ。ガチで勝つなら人狼に立候補し、非人道的なまでにトラップを北の門に配置し、フルボッコにしてしまおう。

この戦法に勝つには横の建物からダメージ覚悟で飛び降りるか、最強の「インパレス・グレーネード」で人狼を撃破するしかない。仲間と結束しよう。

プレイヤーの皆さんの意見を募集中だってよ

脱獄ごっこ

ここからも少し伸びてく気がする。あとこの人ジョルノっぽいね。

今以上に面白くするために、「脱獄ごっこ」でツイートしてみてもいいかもしれない。自分の意見がアップデートの参考になるって結構嬉しくない?俺は嬉しい。

ちなみに検索すると、うまい人の解説や動画が出てきてためになるね。まさか爆弾で自分をふっとばしてトラップを回避するなんてその発想はなかったわ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。