盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

盾の勇者の成り上がり/アニメ公式

コマンドバトルRPG

読者レビュー (6)

アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式のオリジナルRPG!原作の心情そのままにパラダイムを装備!

ブラウザで遊ぶ

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

世界観をシステムに盛り込んだコマンドRPG。

アニメ「盾の勇者の成り上がり」の公式RPGが登場!

「盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV」は、TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」公式のツクール系コマンドRPG。

アニメの展開を追体験するストーリー展開で、世界観をしっかりとシステムに盛り込んだ王道ファンタジーRPGに仕上がっている。

戦闘はコマンド選択&ターン制で、尚文の攻撃(武器無しパンチ)は毛ほども役に立たないところまで忠実な設定がいいね。

そして、キャラの心情変化が「パラダイム」という装備になる独特のシステムも面白い。

アニメの世界を冒険していく感覚が味わえるなかなかの良作!

※本タイトルは、RPGアツマールのブラウザゲームです。予めニコニコ動画への無料登録が必要になります。

スポンサーリンク

アニメのストーリーを追いつつ独自のシステムに消化した内容!

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

ただの追体験じゃない。

ストーリーそのものはアニメを追体験するモノだが、ただそれをコマンドRPGにしただけじゃないのが本タイトル。

基本はフィールドを探索して、バトルはコマンド選択型のスタンダードなタイプ。

なんと言っても元の世界観・設定を忠実にシステムに盛り込んでいってるので、尚文の盾は素材を吸収して増えていき、マインと一緒に戦っても経験値がはいらない

そう、プラス要素だけでなくマイナス要素も再現されているのがポイントだ。

もちろん尚文は自分の盾以外の武器は装備できないので、それを考慮した戦い方(敵を捕まえるなど)を覚えていくコトとなるぞ。

心情変化で「パラダイム」が生まれ、逆境の中で「スキル」を習得する!

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

キャラの心情の変化がそのままパラダイムになる。

ストーリーの展開上、キャラクターたちの心情変化が発生するとソレは「パラダイム」として装備可能になっていく。

通常の装備品もあるが、よりキャラクターの特性を活かせるパラメータになっているので状況に応じて付け替えていこう。

また、スキルもただの攻撃技や魔法といったモノだけでなく、尚文たちが逆境の中会得した知恵取った行動がスキルとなる。

ラフタリアの「生存本能」(3ターン完全回避)や、尚文の「帰るか・・・」(ダンジョン脱出)など、ただの魔法という扱いではないところが原作愛を感じるところ。

スポンサーリンク

「盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV」の魅力は、アニメの展開そのものをゲームシステムとして昇華している点!

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

彼らの行動がそのままスキルになっていく。

前述した「スキル」「パラダイム」は本タイトル最大の魅力の一つだ。

ストーリー上、尚文はラフタリアに戦うコトを強要する場面があり、原作では尚文がモンスターを押さえつけて彼女に斬らせるという展開。

これがそのままスキルとなり尚文は「敵をおさえる」スキルを習得する。

「パラダイム」も同様で、ラフタリアが仲間と共闘するコトを覚えると「連携」を習得し、尚文がラフタリアを護ると決意すると「親心」を習得していく。

ただ戦って強くなるだけじゃなく、物語の進行と共に築き上げる強さが表現された素晴らしいシステム。

やり込み要素もゲームとして完成度が高い!

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

よし!ラフタリアの喘息のためにも薬を作っておくか!

原作の再現をしつつも、しっかりとゲームとしてのやり込み要素も追及されているのが素晴らしい。

特にフィールドでは、薬草やアイテムなどが収集できて、モンスタードロップ品ともあわせて薬の調合に使える。

原作でも行っている要素だが、これが非常に役に立つシステムでやり込んで商売感覚で儲けたり、アイテムを駆使してボスを翻弄するのもいいだろう。

アニメの世界を冒険している感覚とはこういう事だ!

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

ここをまず見つけてみよう。

アニメの再現をしているタイトルは数あれど、コレの再現度はトップクラスだろう。

まず、素材系は全てアニメ準拠で採集できるフィールドなども同じだ。

それに付け加えて、ちょっとした隠し要素なども盛り込まれていてゲームとしても楽しめる。

原作アニメを観ながらプレイしていけば、楽しさが倍増するコト間違いなし。なにせアニメ公式なんだから設定資料的にも使えるんじゃなかろうか。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

まずは、綺麗な頃の尚文・・・このビッチことマインに騙されてから、非情にも思える性格に。

戦闘はコマンド方式なので、戦略を考えて行動を選んでいこう。

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

盾の勇者を貶める策略にハマった尚文は、いわれなき罪に問われて外道とまで言われてしまう。

仲間である他の勇者たちにも見放されてしまうという逆境。

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

相棒のラフタリアとの出会い。やったラフタリア可愛い!

さまざまな心情の変化から「パラダイム」や「スキル」を獲得し強くなっていく。

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

尚文はガードや薬草、捕獲したバルーンなどを駆使してラフタリアと共に戦っていく。

普通に戦っても尚文はゴミダメージしか与えられない・・・まぁ、原作通り。

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

さまざまな土地を巡って、モンスターの大軍が押し寄せる「波」までに強くなっていこう。

独自の強さを身に着けて、ビッチ(マイン)やクズ(王様)、そして他の勇者たちを見返してやろう!

「盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV」の攻略のコツ

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

ラフタリアを護っていこう!

戦闘の基本は尚文がラフタリアをガードして、彼女に敵を撃破させていくというアニメ同様のスタイルがベストだ。

尚文のガードにはHPを少量回復する能力があるので、上手く使ってラフタリアが倒れないように立ち回ろう。

バルーン系は尚文の「バルーン捕獲」で一撃必殺してしまうのが得策。捕獲後のバルーンそのものも武器として使えるし一石二鳥だ。

リーフシールドで採集しまくろう!

盾の勇者の成り上がり for RPGツクールMV

リーフシールドの恩恵をフルに活用。

まず、序盤は調合用の素材を集めまくっておくといいぞ。

装備としては「リーフシールド」の採集アイテムの発見率アップの効果を存分に利用していこう。

フィールドが変わると採集できるモノが変化するので、新しい場所は念入りに探索しておくように。

下に続きます