深夜のハムBar

深夜のハムBar

SeRoRi, INC.

シミュレーションゲーム

基本プレイ無料

ハムスターがやってるBarで癒されちゃおう♪色んなカクテルも作れる、放置型シミュレーション!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

深夜のハムBarレビュー画像

手軽にBar体験しよう!(ただしバーテンダーはハムスターです)

ハムスターが経営するBarの常連になって癒されよう

「深夜のハムBar」ハムスターの経営するバーお客さんになって、ゆっくりと過ごせる放置型シミュレーションゲーム!店を経営するでもなく、ただただ可愛いハムスター達と交流できる癒し系アプリだよ。

隠れ家的なBarでは、自分好みのお酒を注文したり、バーテンダーのハムさんに人生相談をすることが出来るよ。カクテルはハムさんが回し車をひた走ってシェイカーを振るので、完成まで少々お時間がかかる模様w

ハムスターは言わずもがな可愛いしお酒の種類も他では類を見ない豊富さなので、カクテルに興味がある人もプレイしてみて欲しいな。

色んな組み合わせを試してみよう!

深夜のハムBarレビュー画像

拙者、カクテル初心者ゆえ皆目見当がつかないでござる。

お酒を注文できるのだけど、そのやり方は「ベースになるお酒」「リキュールやジュース」「シェイカー」をそれぞれ自分で選択するシステム。素材を組み合わせて料理を作るゲームが沢山あるけど、そのお酒バージョンという感じ。

カクテルは完成まで5分から20分ほどかかって、組み合わせによって時間が変わるよ。メジャーな物からゲームオリジナルの物まで多登場するので、良かったら全部集めてみてね♪

「深夜のハムBar」の魅力は、ハムスター&バーという思いのほか癒されるシチュエーション

深夜のハムBarレビュー画像

はるぞうパイセンが、悩みにアドバイスをくれるよ。

ハムスターだけで十分パワーワードなのに、そこにBarもくっついてきて育成シミュレーションとは違う癒しを提供してくれる稀有なアプリが本作。

カクテルが完成するのを待つ間に相談をすることが出来て、その語りかけてくる言葉も口髭の生えた初老のマスターが言っててもおかしくないような感じで、すっと入ってくるよ。相手ハムスターだけど。

と、思えばカウンターの中で毛づくろいしてみたり、居眠りしてみたりとしっかりあざと可愛いのが良い。

個性的なお客さんと仲良くなろう!

深夜のハムBarレビュー画像

ザ・占い師といった風貌のハムスターさんご来店です。

Barにはプレイヤーの他にも癒しを求めて訪れるお客さんが複数いて、みんなハムスターなんだけどそれぞれ可愛い。作ったカクテルをタイミングが合えば奢ることができて、何回もそうしていると専用のイベントが発生するよ。

上の画像のハムさんに占ってもらったら、ある意味ビックリな内容で「ただ可愛いだけのアプリじゃなかった…!」良い驚きも有り良かったですw

他のお客ハムさんとも仲良くなって、面白エピソードを集めていこうと思います♪

ゲームの流れ

深夜のハムBarレビュー画像

カクテルを作るのにヒマワリの種を消費するので、メイン画面の収穫からヒマワリを刈り取りに行くよ。鳥に括りつけられたハムさんが、静かに涙しているのがちょっぴり切ないw

深夜のハムBarレビュー画像相談できる内容は徐々に解放されていくっぽい。一番下の「おわらい」って何なんだろう…気になる。

深夜のハムBarレビュー画像

アルバムではこれまで作ったことがあるカクテルや、出会った他のハムスターの情報などを見ることが出来るよ。単純計算で、100種類以上のカクテルを作れるみたい。

深夜のハムBarレビュー画像

完成したカクテルはリアリティがありつつ、イラストならではの温かみも感じる上品な佇まいでとても良いです。この組み合わせであのカクテルになるのか!とちょっとした勉強にもなります。

深夜のハムBarレビュー画像

ゲームを進めていると、たまに手に入るチケットと「くるみ」を交換することが出来るよ。くるみから何が出るかは完全ランダムで、組み合わせて新しいカクテルを発見できるかも♪

「深夜のハムBar」序盤攻略のコツ

深夜のハムBarレビュー画像

ヒマワリ1本から種は10個収穫できるよ。

放置型のアプリなのでコレといった攻略は無いのだけど、お酒を作ることで展開していくのが本作。組み合わせる時に選んだアイテムによって、消費するヒマワリの種の数が変わるよ。

種を収穫するためのヒマワリは育つのにかなり時間がかかるので、ちょこちょこ刈って取り逃しが無いようにするのがおススメ。始めてすぐは足りなくなることは無いだろうけど、左の画像のようにカクテルが必ず完成するとは限らないので種はあって損はなし。

待ちきれない人は課金で購入できるので、自分のプレイスタイルに合わせて利用してみるのもいいかも。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。