脱出ゲーム ハッピーエスケープ(最上階の部屋)

脱出ゲーム ハッピーエスケープ(最上階の部屋)

MILD ESCAPE

3D脱出ゲーム

読者レビュー

雰囲気・ボリューム・難度良し!ちょっとした時間でも遊べちゃう、ホテルの最上階から脱出するゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

グラフィックもBGMも雰囲気抜群!

ハッピーコインを集めてホテルの部屋から脱出しよう!

「脱出ゲーム ハッピーエスケープ(最上階の部屋)」はとあるホテルの最上階から脱出するゲーム!コインを10枚集めると部屋のカギと交換できるので、様々な謎を解いてコインを手に入れよう。最上階なのにちょっぴり庶民向けホテルの内装が可愛いw

ボリュームは少し控え目で、オートセーブ機能付きなので空いた時間にちょこちょこっと遊ぶのに最適。難度は中級者向きだからボリューム少な目とはいっても、満足感を感じるはず。ヒント機能もあるので詰まった時は利用してみてね。

操作はよくある脱出ゲームとほぼ一緒なので、すぐにプレイに没頭できるよ♪横画面でのプレイは室内を広く見渡せて臨場感が増すのが良い!

「脱出ゲーム ハッピーエスケープ(最上階の部屋)」の魅力は、歯ごたえ十分の謎を自力で解ける所。

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

ヒントがオンになると、使用できる所では左下に表示されるよ。

本作は「MILD ESCAPE」さんから出ているのですが、こちら脱出ゲームの老舗だと個人的に思っています。PC版だと10年以上前から作品を発表、アプリも30個近く配信してるのすごい。

そんな中、今回初めてヒント機能が実装になりました!広告を視聴しないとヒントが見れないという事もなく、設定画面でオンオフ切り替え可能で、ヒントも進行度合いによって表示されるので余計な情報が入ってこないのが良い。

そして何より、ヒントが答えに直結してないのも自分で解いている感じがあって〇。より遊びやすく、進化を続けている「MILD ESCAPE」は要チェックですぞ!

スポンサーリンク

シリーズ経験者にはお馴染みの謎解きが好感度大

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

マスコット的立ち位置の鳥達とカバ。毎回のように登場しますw

かく言う私もそんなに数を遊んだことは無いのですが、脱出ゲームにはそれぞれ製作者の色というものがあって、シリーズで似たような見た目のギミックが登場することも多い。それが飽きに繋がるかというと、そうとも言えないと思う。

本作にはマスコットのキャラクターが複数登場して、シリーズを好きな人からしたら「また会えた!」という親しみを感じるし「もしかしてあのギミックが使われてる?」とか推測するのも楽しい。

例えるなら、行きつけの喫茶店とか、顔見知りの店員がいるショップでの安心感みたいな感じ。そういう「お約束」みたいな物をプレイヤーと製作者の間で楽しむのも、脱出ゲームの一種の楽しみ方かなと思っています。

今作でシリーズを初めて知った人も見やすいグラと、癒されるEDはクセになりそう。以前の作品では実写のニャンコや、過去作のオマージュも多々出てくるので気に入った人はプレイしてみてね♪

ゲームの流れ

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

脱出できなくて苦しんでるんじゃなくて、脱出を楽しむために宿泊している様子。見た感じバスルームが存在しませんw

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

アイテム同士の組み合わせは本作でも可能。シンプルイズベストなTVリモコン。

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

手に入れた鍵。大事なことを言いますが、鍵穴と鍵の形状が必ずしも合致するとは限りません!総当たりで試してください。

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

これが何かは分からないけれど、何かのヒントであることは分かる…っていう典型wもっと後にならないと使わないのも脱出ゲーあるある。

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

室内のギミックに触れると、主人公の呟きが聞こえることがある。これも謎解きのヒントになるよ♪

「脱出ゲーム ハッピーエスケープ(最上階の部屋)」の攻略のコツ

ハッピーエスケープ(最上階の部屋)レビュー画像

脱出しよう!(物理)ということでしょうか。

ヒント機能があるので、そちらを使えばそんなに迷う事は無いと思う。けれど、少し難易度を下げるくらいのヒントなので、思考の渦にハマっちゃったらなかなか解けないかも。

中でも私がなかなか分からなかったギミックを一つ。ヒントを見るまで、上の画像の別の謎が解けたら開くものだと思っていました…立て付けが悪かっただけでしたので、ここにご報告いたしますw

1個の謎が解ければ次の謎~とほぼ一本道の展開なので、目の前の謎に集中して取り組もう!

下に続きます