ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2

Dreamotion Inc.

対戦プレイゲーム

基本プレイ無料

効果の異なる作戦に合わせてユニットを編成!奥深いデッキ構築が楽しい第二次世界大戦モノ対戦型RTS

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

第二次世界大戦の兵器を駆使し、敵拠点破壊を目指せ!中央拠点を破壊すれば勝利!

第二次世界大戦を舞台に歩兵と戦車が活躍する一画面対戦型RTS

「ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2」は、第二次世界大戦を舞台にした一画面対戦型RTS。

一言で言ってしまえばミリタリー版「クラロワ」

けど、「クラロワ」とはユニットの特性ステージの作りが大きく違う。

第二次世界大戦で活躍した実在兵器を駆使して、新たな戦略を立てる楽しさが味わえるぞ!

生産力を消費してユニットを配置!敵拠点破壊を目指せ

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

低いリーグでもなかなか敵中央拠点を破壊するのは難しい。時間切れによる決着多し。

基本的なゲームルールはほとんど「クラロワ」同様

敵陣に3つある拠点の破壊を目指してユニットを配置!

配置したユニットは自動的に敵陣へ向かっていく。

ユニットを配置するためには時間経過とともに得られる生産力が必要。

いかに効率的に生産力を使うか?が勝負のカギになるぞ。

どれを育てる?ユニットによって配置箇所まで変化

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

補給品から手に入るカードを集めてユニットを強化しよう。

ユニット育成も「クラロワ」同様。

バトルに勝利するともらえる「補給品」からカードを手に入れ、一定数集めるとユニットをアップグレードできる。

課金アイテムのジェムを使えば「補給品」のアンロック時間を短縮したり、直接「補給品」を買ったりすることも可能。

ただ、ユニット単体の強さより、組み合わせがモノを言うゲームなので、いたずらにユニットをアップグレードしてもバトルには勝てない。

特に本作は「クラロワ」と違い、配置可能な場所がユニット毎に固定されている。

このため、ユニットの運用まで見越した育成が重要だぞ。

「ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2」の魅力はデッキ構築の奥深さ

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

編成を変えては実戦で試す…。デッキ構築はやっぱり楽しい。

この記事を見ている以上、あなたはミリタリー好きに違いない。

だったら、第二次世界大戦の兵器が使えることこそが、本作の最大の魅力と感じるんじゃあるまいか!

実際、本作のデッキ構築はかな~りアツい。

アメリカVSドイツ!どちらの兵器で戦う?

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

対戦も必ずアメリカ軍VSドイツ国防軍というマッチングになる模様。

本作はゲーム開始時にアメリカ軍とドイツ国防軍の2陣営から、自分の使う陣営を選ぶ。

使用可能なユニットは自分の選んだ陣営のもののみ

アメリカ軍は航空支援と生産力にアドバンテージがあり、ドイツ国防軍は機甲師団が強力という強みがある。

ちなみに筆者が選択したのはアメリカ軍!M4シャーマンや、M26パーシングといったユニットが登場するぞ。

ユニットだけが戦力の決定的差ではない!作戦の奥深さ

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

生産力が12に増える「支援作戦」は、デフォルトの作戦ながら強力!

本作では、「支援作戦」「機甲作戦」といった作戦ごとにデッキを組むのだけど、これがアツい!

たとえば「支援作戦」なら最大生産力がアップ、「機甲作戦」ならユニット配置時間が1秒短縮…と、作戦がバトルに大きな影響を与える。

「支援作戦」で強力ユニットを呼び出し力押しするか? それとも「機甲作戦」で低コストユニットを次々呼び出し電撃戦を仕掛けるか…?

戦略の幅が広いので、戦い方を考えるのがとても面白い。

ゲームの流れ

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

ゲーム開始後の4戦は、コンピューターが相手のチュートリアルバトル。

ユニット毎に配置が決まっていたり、スキル的な「指揮特性」が用意されていたり…といった本作ならではの要素を中心にゲームシステムを押さえよう。

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

ゲームが本格的にスタートした後は、「司令部」画面中央の「戦闘」から対戦にチャレンジできる。

デッキ構築は画面下の「部隊管理」から。カードや補給品の購入は「商店」から行えるぞ。

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

マッチングにかかる時間は、早ければ1秒程度。

ただ、数分待たされることもあって、安定しない感じ。

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

ゲームスタート!時間とともに貯まっていく生産力を消費して、ユニットを配置しよう。

いきなりユニットを配置するのではなく、まずは生産力を貯め、相手の出方を見守るのがオススメ。

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

カードが貯まったらアップグレードしてユニットを強化しよう。

アップグレードにはゴールドも消費するので、自分のデッキに使っているユニットに限定して強化していく方が効果的。

「ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2」の攻略のコツは空輸・指揮特性を使ったコンボ

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

チュートリアルが終わったらデッキ内のユニットを確認して相性をチェックしよう。

本作のようなRTSには、「このユニットはこのユニットに強いが、このユニットに弱い」という相性が設定されている。

なので、それぞれの弱点を補うために、複数のユニットを同時に配置するのがコツ。

配置前にユニットを長押し!相性を確認しよう

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

バトル中でも長押しタップで相性を確認できちゃう。これメチャクチャ便利!

本作の相性の基本になるのが、歩兵車両

敵が車両に強い歩兵ユニットを出して来たら、歩兵ユニットを盾にしつつ、こちらも歩兵に強い車両ユニットを出す…といった配置で応戦しよう。

相性の問題はあれど、基本的に車両の方が火力が強いので、車両をダメージディーラーにするのがオススメ。

相性がわからなかったら、ユニットを長押しタップ!どのユニットに強いのか表示してくれるぞ。

空輸・指揮特性とのコンボが強い!一気に倒せ

ロード・トゥ・ヴァラー:ワールドウォー2 レビュー画像

「砲撃支援」を空輸ユニットと組み合わせると威力絶大!配置箇所を無視できるもんね。

相手の拠点を叩くときなど、ここぞという場面で強さを発揮するのが、ユニット・空輸・指揮特性「砲撃支援」の3連コンボ。

ユニットが相手拠点へ攻撃を開始したら、マップ中のどこにでも配置可能な空輸ユニットを攻撃中の拠点へ呼び出そう。

そこに、これまたマップ中のどこにでも攻撃可能という指揮特性「砲撃支援」を使用!

拠点防衛のため駆け付ける敵ユニットを一網打尽にした上、敵拠点に大ダメージを与えられるぞ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。