サカガミ3

サカガミ3

pengoya

コマンドバトルRPG

328人がプレイ | 読者レビュー (0)

完全無料かつ本格派の学園伝奇RPG!ソウルと呼ばれる力に目覚めた高校生となり、7つの迷宮を攻略せよ

ダウンロード(Android)

sakagami3_01

テンポの良いターン制のコマンド式バトル。

携帯アプリでも人気だったRPGシリーズ最新作!

「サカガミ3」は、架空の町『阪上』にある高校を舞台に繰り広げられるストーリーRPGだ。

田舎でも都会でもないとある町に、最先端技術の結晶である「アイテールシステム」が試験的に導入されたことから物語がはじまる。

豊富なシナリオとアドベンチャーパート、テンポの良いコマンド式バトルを採用!

広告の強制表示もない完全無料のRPGに仕上がっている。

近未来の技術に隠された罠とは!?

sakagami3_02

ストーリーを進めてイベントを発生させる本格派のRPG

プレイヤーは阪上高校の生徒となり、アイテールによって作り出された広大な空間、そこに構成された7つの迷宮「セブンサミット」に足を踏み入れる。

迷宮には夜魔(ヤマ)と呼ばれるモンスターが出現し、キャラに装備させた「ソウル」を駆使して夜魔を倒していくことになる。

バトルはターン制のコマンド式。攻撃やアクティブスキルを駆使して戦う。

スキルにはディレイという値が設定されていて、この値が大きいほど次の行動が遅くなるので注意しよう。

スポンサーリンク

サカガミ3の特徴は充実したシナリオとボリューム感

sakagami3_04

ガラケーの画面構成なので表示範囲は狭いが、良質なRPGになっている。

携帯アプリの時代から親しまれている個人クリエーター「いぬごや」さんが手がけるRPGであり、本作も2017年に携帯アプリ版が先行リリースされている。

世界観はシリーズ特有の「ソウル」という設定&育成システムを引き継ぎながらも、仮想現実に似たアイテールという近未来的な設定が盛り込まれている。

シナリオのボリューム感や読みごたえは申し分なく、キャラの掛け合いもおもしろいのですぐに物語に没入できた。

テンポの良いバトルやソウルを付け替える育成システムも過去作から継承されていて、何より広告の強制表示がなく(動画視聴によるボーナスはある)完全無料で遊べるのは良かった。

「ソウル」によるキャラカスタマイズが可能!

sakagami3_05

どのソウルを付けるかでキャラの役割も変わってくる。

キャラはバトルで経験値を得て成長するほか、装着しているソウルにも経験値が与えられてレベルアップする。

ソウルを装備することでステータスに上昇・下降補正がかかり、常時効果を発揮するアビリティが発現し、使えるアクティブスキルも増える。

パーティメンバーごとにアタッカーやヒーラーなど役割を決めてソウルを装備させよう。

ゲームの流れ

sakagami3_07
最初に男女の主人公と難易度を選択する。

男女どちらを選んでもストーリー展開に変化はなく、難易度についてはプレイ開始後も設定で変更できる。

sakagami3_08
物語はシリーズではお馴染みの「阪上町」を舞台に、アイテールという仮想現実に似たシステムがこの町で試験的に稼働されることになった。

プレイヤーそのテスト参加者となって空間内に作られたダンジョンを攻略していく。

sakagami3_09
ダンジョン内での移動は画面下にある仮想パッドで行う。

敵とのバトルはシンボルエンカウント形式なので、戦闘を回避しながら進むことも可能。

sakagami3_10
バトルはターン制のコマンド式。

通常攻撃や装着している「ソウル」ごとに設定されたスキルを駆使する。

sakagami3_11
ダンジョンには回復ポイントがあり、宝箱なども落ちている。

画面右上にあるミニマップをタップすると探索済のマップの全景が表示されるので、うまく使おう。

サカガミ3の攻略のコツ

sakagami3_12

セーブは小まめに行うべし。

主人公と最初に仲間になるサキは回復スキルを所持していて、キャラは戦闘終了時にSPが微回復する。

敵が弱いうちは通常攻撃・フルオートのコマンドを選び、戦闘が終了したらキャラを回復させていくと安全にダンジョンを探索できるはずだ。

キャラの回復と同様に小まめにセーブもしておくといい。

ショートカットを活用!

sakagami3_13

序盤からショートカットはカスタマイズしておきたい。

戦闘中によく使うスキルは、ショートカットに設定しておくと少ない操作で選択できる。

とくに敵全体への攻撃スキルと回復スキルは使用頻度が高いので必ずセットしておこう。

下に続きます