テンペスト(Tempest:Pirate)

テンペスト(Tempest:Pirate)

HeroCraft Ltd.

3DアクションRPG

iOS:480円480円

読者レビュー (1)

貿易!略奪!怪物退治!大航海時代の自由な海賊として冒険する3DオープンワールドRPGが日本語化!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

テンペスト画像

クラーケンの触手を叩き付けられて絶体絶命のピンチ!

海賊の楽しみが凝縮された海戦×略奪RPG、スマホで登場!

「テンペスト(Tempest:Pirate)」は広大な海域マップを股にかけて、植民地や砦を略奪する海洋オープンワールドRPG。

プレイヤーは私掠船の船長として島々を巡り、敵の海賊船やクラーケン・リバイアサンなどの伝説上の巨大生物と戦って資金を稼ぎ、船をカスタマイズしていく。

元はSteamにて公開中のPCゲームということで作り込みが素晴らしく、自由で気ままな無法者ライフを楽しめるゲームだぞ!

砲撃をブチ込む海戦アクションバトル

テンペスト画像

シューティングのようだけど方角の調整がメインで操作感は別モノ。

海上では船の舵取りボタンを使って旋回し、帆を張ることで風を受けながら加速する。

敵対する船や砦に接近するとバトルモードに切り替わり、自船の向きを調整しつつ大砲ラインに合わせて射撃することで撃沈させていく。

標的との距離が近いほど命中率は上がりやすいけど、装填の準備時間があって連射できないから適度な距離を保つ必要があるぞ。

広大な海原を進んで海図を埋めていこう

テンペスト画像

遠くのサイクロンに引き寄せられる。近づけば命は無い。

フィールドはオープンワールド仕様となっていて、通常の航海では暴風雨や異常気象などのアクシデントに遭遇することもある。

しかし海図上で行きたいエリアをタップすれば高速移動を開始し、困難を回避しながら快適な船旅を楽しむことも可能だ。

最初は未開拓の場所に何があるのか記されていないので、島や国スポットを実際に訪れることでマップが完成に近付いていくぞ。

「テンペスト」は大航海時代らしさを表した自由度の高いゲーム性が魅力!

テンペスト画像

3Dグラフィックも綺麗だから没入しちゃうね。

本作には世界を救うといった明確な目標が設定されておらず、何をするのもプレイヤーの自由だ。

冒険を彩るクエストは数百種も用意されていて、敵地で捕まった友人を助けたり、空き瓶に入っていた宝の地図から一攫千金を狙ったりとロマンに満ちた体験を楽しめる。

派閥システムも特徴的で、特定の派閥に肩入れすると他の派閥から嫌われて攻撃対象になるといった影響があるから身の振り方を考えるのも一興。

格下の商船は沈めて金品を奪い、格上の戦艦相手なら船員を飛び乗らせて主導権を握って自船を強化していく喜びもあり、序盤は最高に楽しかった!

値段の変わる貿易システムで小遣い稼ぎ

テンペスト画像

特産品は価値が高くて軽いのが利点だ。

プレイヤーは世界各国にて貿易できるから、物価の安い村で買い付け、高値で売れる国へと海上輸送することで差額分を儲けられる。

物価は国々の情勢や派閥への印象によって変動する。一部のレアアイテムは特産品として販売されるが、特にボーナスが付く訳でもない。

船は積み込める重量に制限があるから、軽くて価値の高いアイテムを見つけられるかも重要だ。

船の乗組員とパーツをカスタマイズ

テンペスト画像

船員は補充、船体は修理して回復させる必要がある。

チームの乗組員には階級があり、有能な船員を配置すると船の移動速度やバトル時の装填速度といったステータスがアップする。

ほとんどのキャラは名無しとしてダメージを受けると負傷する消耗品扱いだが、恒久的なバフ効果を得るユニークキャラも仲間になるぞ。

船は帆・船体・大砲と3種のメインパーツ&遠くの敵を観察する望遠鏡などのサブパーツを改造していける。

ゲームの流れ

テンペスト画像

停泊した街では船の改修や貿易を行える。画面左下にそれぞれのライフゲージが表示されるので、ダメージを負ったらこまめに回復しよう。

3DグラフィックはPC版と比べると劣化は否めないけど、スマホゲーム基準なら上位クラスの美しさ。揺れる水面の表現がリアルだ。

テンペスト画像

バトルシーンでは砲撃体勢へと切り替わり、敵を倒すか一定距離以上引き離して逃げないと解除されない。

相手が交易路などの小さい船ならラクショーだが、戦艦や長距離砲を地上から放ってくる砦相手には苦戦必須。

難易度が「低い」でも難しいと感じるバランスだけど、船の動きには重量感があり本格的で、苦労しながら照準を合わせるのが楽しい。

テンペスト画像

海図上での高速移動時に発生した戦闘イベントはオートに任せてスキップ可だが、資源だけを消費して戦果を挙げられないこともある。

序盤は成功率が低い上に、手動で勝った時のほうが儲けは大きい。オートに頼らず実際に動かしながら海戦の感覚を覚えよう。

テンペスト画像

派閥への信頼度はグラフ化され、専用のクエストを達成すると上昇。所属する船を沈めてしまうと減少する。

敵対する派閥の砦を通過する際には海賊旗を別の派閥の旗に変えて偽装したりと、アクセントの効いた要素となっている。

テンペスト画像

敵の船員を減らせば白兵戦に持ち込み、船自体を奪取することも可能。

追加要素である幽霊の北海域・東の海域マップ&伝説クエスト&船カスタマイズなどのアンロックには480円の課金を必要とするが、気に入ったのなら買う価値アリだ。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

「テンペスト」序盤攻略のコツ

テンペスト画像

最初はマップも真っ白。緑のクエストアイコンを矢印に進もう。

まずはゲーム画面左上の歯車から設定に移り、言語をJapaneseへと変更しよう。チュートリアルも一気に読みやすくなる。

操作が自由になった後は何から始めても構わないけど、順序よく遊びたいならメインクエストである「誠実な友達」から手を付けよう。

派閥クエストは複数の敵が同時に襲ってくるパターンが多いので、最低限の戦力を整えてから自分の道を突き進むといい。

物価の変動を把握して確実な利益をゲット

テンペスト画像

入れる街は少し大きめのアイコン。その他は砦などの施設だ。

海図マップ上で緑色の%がある土地は、一時的に物価が下がっている証拠。逆に赤色%なら高まっているので商品の値段は上がる。

つまり緑%の場所で物資を買い、赤%の場所で売れば確実に儲けられる。量は多いほど良いので手持ち上限まで確保しちゃおう。

パーツの買い物&戦闘で得たアイテムの売却時にも適応されるので、買い時と売り時は十分に見極めるようにしたい。

船にはパーツ別の機能があり、砲弾で与えるダメージも変わる

テンペスト画像

こちらが一方的に撃ち込める角度をキープするのが望ましい。

船には帆・船員・船体と3つのパーツにライフゲージがあり、損傷時の影響が違ってくる。

帆にダメージを与えれば一気に動きが鈍くなり、船員を減らせば白兵戦を有利に運べるようになり、船体を壊せば沈没するぞ。

最初に足を止めるのが定石なので、帆への部位ダメージが高いバーショット砲弾を使って攻撃していこう。

下に続きます

下に続きます