空撃のメビウスドール

空撃のメビウスドール

OMEGA POINT

シューティングゲーム

読者レビュー (0)

フェティシズムを感じるメカ少女×空中戦!太ももを眺めながら3Dフィールドを飛び回る立体的シューティング

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

空撃のメビウスドール レビュー画像

▲普通のアプリじゃ終わらない個性を持っている。

空を駆ける鋼鉄の少女を、人々はメビウスドールと呼んだ――

『空撃のメビウスドール(MobiusDoll)』は少女型の戦闘ユニットを操って異世界からの侵略者と戦う3Dフライトシューティングゲーム。

プレイヤーは空間内を縦横無尽に飛び回り、弾幕を回避しつつ敵を狙い撃つ「エースコンバット」と似たようなアクション性だ。

課金要素が存在しない完全無料アプリながらも、本格的なコンバットフライトを楽しめるぞ!

自動で推進するコンバットアクション

空撃のメビウスドール レビュー画像

▲ショットはある程度追尾してくれるから当てやすい。

ゲーム中は何も触らずとも前に進んでいて、「バースト」というジェット装置によって加速or減速しながら移動する。

敵機を正面に捉えるとロックオンするので、自動ショットを使い攻撃しよう。

「サブウェポン」にはエナジーボムやビームを搭載しており、連発はできないが強力な兵器で大ダメージを与えられるぞ。

手軽なパッド派? リアリティ重視の傾け派?

空撃のメビウスドール レビュー画像

操作方法は3種類あり、好きなモードで上下左右へ旋回(視点移動)していける。

「タッチ」モードは自機の向きをデジタルスティックで調整するだけでいいから初心者でも動かしやすい。

「ノーマル」はジャイロセンサーを利用しており、スマホ端末を傾けるとゲーム内でも同じように方向を変える中級者向け。

「エキスパート」は端末を傾けてから更に上下させる工程があって、操作は複雑だがより自由なフライトを可能としていた。

『空撃のメビウスドール』は自由で迫力のあるコンバットフライトが特徴

空撃のメビウスドール レビュー画像

▲下画面では海と空が逆転。3D酔いを起こす勢い。

スマホでは珍しいフライトシューティングということで、空間内を360度旋回しながら駆け抜ける空中戦が楽しい。

操作性は良くないが、上達すると画面の上に海を、下に空を置いての背面飛行といったアクロバティックな動きも制御できるようになる。

重力から開放されたフライト感と、敵機を狙って撃ち落とすシューティングらしい爽快感は噛み合っており、外さない面白さがあるね。

新武装でユニットの性能をパワーアップ

空撃のメビウスドール レビュー画像

▲開発に必要なアイテムはステージクリア時に貰えるぞ。

ドールが武装する「メビウスデバイス」は素材アイテムを集めることで新種をアンロック可能になる。

装備毎にある高速連射・高威力ショットなどの特徴に合わせて、メインショットの性能やサブウェポンの装填数が違ってくる。

バーストによる機動力にも影響があるから、武装の特徴に適したプレイングを心掛けよう。

男のロマンと美少女要素、すなわち最強

空撃のメビウスドール レビュー画像

▲フェティシズムを感じさせるアングル多し。

戦闘機ではなくSF感の漂うメカ少女を主軸にしたのは、ある意味イチバンの見所かもしれない。

女の子自身が飛び回って敵を倒すという兵器×空戦×美少女の組み合わせは「ストライクウィッチーズ」に通じる魅力がある。

少女に表情や仕草などの人間らしさは無いけど、画面には常時女の子の後ろ姿が映るというあざとさがイイね。

ゲームの流れ

空撃のメビウスドール レビュー画像

ホーム画面ではミッション(ステージ)への挑戦の他、ステータスや資源の確認ができる。

ミッションには目標となる敵ターゲットが設定されており、制限時間内に倒せばクリアだ。

1つのステージにつき2、3分程度しか掛からないので手軽に遊べるぞ。

空撃のメビウスドール レビュー画像

ステージ入場時には軽くストーリーが語られる。少女にセリフは無く世界観の解説くらいだけどね。

だんだん強敵が増えて盛り上がっていくゲームの流れには「地球防衛軍」っぽさを感じた。

空撃のメビウスドール レビュー画像

シューティング画面。選んだ操作モードで視点を動かし、敵を真ん中にロックすれば一回タップだけで自動連射してくれる。

距離感が掴みづらくて最初は戸惑うけど、一度コツを覚えたらガンガン敵を撃っていける。

フライトシューティングの上下左右に制限なく動けるアクション性を、スマホでしっかり再現しているね。

空撃のメビウスドール レビュー画像

新装備を開発するとレベルが上がり、別ミッションなどのやり込み要素が増えていく。

「出撃キャパシティ」というスタミナがあるけど、動画視聴で回復できる。ガチャも無いし良心的だ。

空撃のメビウスドール レビュー画像

巨大ボスなども登場するが、現在は実装ステージが少なくて敵が弱いと感じた。

ステージ等は今後追加されていくそうなので、コンテンツ拡張による改善を期待したい。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『空撃のメビウスドール』序盤攻略のコツ

空撃のメビウスドール レビュー画像

▲マニアックと感じるほど多彩な項目をいじれる。

まずは設定から自分のスマホ端末に合わせてグラフィックのクオリティを調整しよう。

エフェクト類は画面が映えるけど強制落ちの原因になりやすいので、動作が安定しないようならオフで試してみるべし。

まずは操作のコツを掴んでからジャイロモードに挑戦

空撃のメビウスドール レビュー画像

▲上の「倒す」要素はエキスパートのみ。横回転とは別扱いで難しい。

ジャイロセンサーを用いる「ノーマル」「エキスパート」モードは素早い視点の切り替えが難しく、「タッチ」よりも難易度が数倍高くなる。

特に「エキスパート」モードはまともな方向転換すら出来なくなったりと初心者の心を折る要因になるので非推薦。

まずは簡単な「タッチ」モードでシューティング部分に慣れ、その上で別の操作モードを試すのがオススメだ。

新ステージの開放には標的外のユニット撃破も重要

空撃のメビウスドール レビュー画像

ステージクリアに必要な敵機は右上マップに赤く表示され、ターゲット以外のザコは黄色アイコンにて識別できる。

ターゲットだけを狙ってもクリアできるけど、クリア時のランク評価はザコを含んだ撃墜数=フェイズ達成率が大きく考慮されてしまう。

評価が足りなくて次ステージに進めない場合はザコ敵を倒しつつ、タイム短縮を狙ってクリアするなど工夫してみよう。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500

下に続きます