とうふファンタジー

とうふファンタジー

donkysoft

カジュアルファンタジーRPG

基本プレイ無料

ついにとうふが主役を勝ち取った食物系ファンタジー(?)RPG!育成次第で拠点攻略型や敵殲滅型に大変化!

ダウンロード(Android)

とうふファンタジー

ゆけ!とうふぐん!

とうふ軍団を強化して侵略戦争!とうふが主役のファンタジーRPG!?

「とうふファンタジー」は、donkysoftのタイトルでは最弱のザコキャラであったとうふが主人公の食物系ファンタジーRPG。

とうふの軍団が勢力を拡大しつつ、他の食べ物の国を侵略していくストーリーだ。

タワーディフェンス風のバトルは、とうふの育成次第で様々な戦略が立てられる意外と奥が深い良システムになっている。

見てても、介入しまりでもokの放置&クリッカー系バトル!

とうふファンタジー

ATTACKボタンでサポート攻撃しつつ進軍。

戦闘シーンでは、強化・育成したとうふの軍団フルオートで敵陣に攻め込んでくれるので、基本は見ているだけで大丈夫だ。

どちらかの破壊されるか、部隊全滅すると決着となる。

画面下のATTACKボタンをタップするコトで全体攻撃も可能なので、連打に自信があるなら介入しまくってとうふたちを援護してやろう。

育成次第でとうふの戦いが変わる!

とうふファンタジー

いろんなとうふを増やして強化だ。

育成要素としてはとうふ個々のキャラクターレベルを上げていくほか、全体攻撃力HPなどを強化していくスキルの育成もある。

例えば、相手をより遠くに吹っ飛ばすスキル「FIGHTER POWER」をパワーアップするコトで、敵を城の後ろへ弾き飛ばして城に攻撃を当てやすくできたりするぞ。

「とうふファンタジー」の魅力は、カオスな世界観と戦略的な育成システム!

とうふファンタジー

とうふたちの侵略戦争は続く。

donkysoftの作品では最弱のモンスター扱いで、毎回やられやくの代名詞のような存在だったとうふたちが、何を思ったか他国に大進行

なんともカオスな展開で、侵略が成功するたびに珍妙なストーリーが展開していく。

史上最弱こそ最も最も最も最も・・・恐ろしいィィマギィ――――ッ!!そんな何かのセリフが頭をよぎる爆笑必至の世界観を楽しもう。

スキルの組み合わせで無限大の戦略性!

とうふファンタジー

どう組み合わせるかがポイント!

スキルは特化(一点集中)してパワーアップしていくと、恐ろしいほどの強さを手に入れられる。

そして、組み合わせるコトで更なる相乗効果を得られる絶妙なシステムになっているぞ。

前述の敵を吹っ飛ばすスキル「FIGHTER POWER」に、自軍が吹っ飛ばされにくくなるスキル「FIGHTER WEIGHT」を組み合わせてみよう。

すると、敵を蹴散らして進軍できるようになっていく!―――組み合わせ次第で戦略は無限大。

連打好きならタップだけで進むコトも可能!

とうふファンタジー

自慢の連打を見せてやれ!

四の五の言わずに連打で進みたい人も安心だ。

スキル「クリックダメージ」を極限までパワーアップすると、敵が自分のキャラに接触する前に画面タップのみで倒す芸当も可能!

戦略なんてまどろっこしい!という人は、この作戦で進んでみるのもありだぞ。

ゲームの流れ

とうふファンタジー

まずは、同等の弱さで相棒的存在であるたまご軍団の国へ攻めこむ。

とうふの角を喰らえ!

とうふファンタジー

各ステージをクリアして、とうふたちもパワーアップ。

とうふファンタジー

タップでサポートの全体攻撃も繰り出しつつ、さまざまな軍団を倒しまくれ。

平均的な育成より、どこか特化してパワーアップした方が強くなれるぞ。

とうふファンタジー

敵軍を短時間で倒す戦略か・・・城そのものを落としに行くか・・・。

戦略に合わせた育成方針を立てていこう。

とうふファンタジー

育成が上手くいけば瞬殺も可能だ。

自分だけの卑怯なほど強いとうふ軍を作り出せ!

「とうふファンタジー」序盤攻略のコツ

とうふファンタジー

どこを強化するかで強さが変わる。

スキルの強化では、敢えてパワーアップをし過ぎないという方法もある。

上記で紹介している「FIGHTER POWER」強化を控えめにして、敵が吹っ飛ばないようにして連続攻撃を当てていくという作戦も可能だ。

自分の戦略に合う強化方針を見つけ出そう。

勝てなくなるまで進んでしまおう!

「FIGHTER POWER」に

っく!強い!

すぐに強化したくなるのは当然だが、効率的に育成するなら限界まで進んでしまった方が良い。

負けてしまった一つ手前のステージ繰り返しクリアするコトで、より多くのお金をゲットできるぞ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。