Castle Creeps Battle

Castle Creeps Battle

評価3.8点

Outplay Entertainment Ltd

対戦プレイゲーム

読者レビュー (0)

ただのクラロワ系じゃない!砦を守るべきヒーローを出撃させるコトも可能な対戦ストラテジー!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Castle Creeps Battle

必殺技か!?出撃させるか!?

タワーのカスタムにヒーローの出撃・必殺技!ただのクラロワ系じゃない対戦ストラテジー!

「Castle Creeps Battle」は、ユニットだけでなくタワーヒーローユニットデッキ編成して戦う対戦型リアルタイムストラテジー。

いわゆる横画面になった「クラロワ」系なのだが、ただユニットを出撃させるだけでなく戦略の幅が大きく広がるヒーローユニットの使い方がポイントの秀作だ。

ヒーローの出撃に必殺技で戦況が変わる対戦RTS!

Castle Creeps Battle

序盤にいきなりヒーローで突貫!

バトルは1vs1のオンライン対決で、手札から時間で増えていくコストを消費してユニットを場に出し、敵のタワーを破壊し合うというモノ。

召喚するユニットだけでなく、ヒーローユニットごとに違う必殺技を使えたり、ヒーローユニットそのものを他のユニット同様に出撃させるコトも可能だ。

自陣の配置変更にヒーロー選択・育成もあるデッキ編成

Castle Creeps Battle

どんなヒーロー・タワーで戦おうか?

デッキ編集は、ユニットカード・マジックカードを合わせて8枚、タワーカードを2枚、ヒーローカードを1枚で構成される。

ユニットやマジックだけでなく、配置されるタワーの種類前衛後衛ヒーローの選択も可能なので自分なりのデッキを構築していけるぞ。

「Castle Creeps Battle」の魅力は、タワー&ヒーローで大きく変化する戦略性!

Castle Creeps Battle

ヒーローの特性を利用した戦略を!

ヒーローユニットは、他のユニットよりはるかに強力なユニットとして戦場で活躍してくれる頼もしい存在。

しかも砦に配備されている状態で、専用ゲージが溜まっていれば戦況を激変させるほどの必殺技を放つコトが可能となる。

キャラ1人でユニットマジック両方の特性を持っていると考えればいい。

読み合いが熱いリアルタイムストラテジー!

Castle Creeps Battle

相手が次に出すユニットを予想しろ!

こういった系統ではお馴染みとなっているユニットの優劣は本タイトルでもしっかりと戦略に組み込める。

しかもヒーローの存在があるので、戦況は一手で大きく激変していく。

ヒーローユニットが得意とするユニット敵が召喚するように、こちらのユニットで誘導してからヒーローを出撃させるなど戦場を支配した方が勝つ熱い戦いになるだろ。

タワーの位置を含めた戦略的なデッキ編成!

Castle Creeps Battle

強化できたタワーを前衛にしようかな?

上下に2つずつ配備されるタワーは前衛後衛別のモノが設置される。

これもヒーローとの相性によって配置を変えるなど、いろいろと連携パターンが考えられそうだ。

攻め込まれた時にも、ヒーローの範囲攻撃連射の効くタワー欠点を埋めるように戦うなど色々と組み合わせてみよう。

ゲームの流れ

Castle Creeps Battle

戦闘ルールは、横画面になっているものの基本はクラロワ系。

手札からコスト消費で場にユニットを召喚していこう。

Castle Creeps Battle

上下どちらから攻めるか、敵の攻撃を予想して迎撃&進撃だ。

Castle Creeps Battle

勝利ボックスを空けてカードを増やしていこう。

Castle Creeps Battle

一定枚数を重ねればカードをレベルアップできるぞ。

強化したカードで自分なりのデッキを編成していこう。

Castle Creeps Battle

戦況に応じてヒーローを出撃したり、必殺技で攻撃したり、様々な戦術で敵の砦を落とせ!

「Castle Creeps Battle」の攻略のコツ

Castle Creeps Battle

いまが攻め時!

ヒーローの使い方勝敗が決まるといってもいいほど、ヒーローユニットは強力な存在

基本的に通常ユニットの上位キャラという位置づけなので、使用時の注意点としては弱点も同じだというコト、出撃中必殺技が使えないコトは覚えていてほしい。

ここぞという時に出撃or必殺技が的確に選択できるようにしていこう。

強いタワーを前衛に!

Castle Creeps Battle

反撃型より攻撃型!

序盤は特にタワーの強化が不完全なので、強くできたタワー前衛に配備してやられにくい体制を整えておこう。

また、防衛に回ると手段も後手後手に回ってしまうので、低コストで回せるユニットを中心に一気に攻め込む戦法が強い。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000