フィジカロジカ

フィジカロジカ

Ponix

タワーディフェンスゲーム

“配置時限型”とは新しい!タイムを遅らせた分だけ強靭なモンスターが誕生する対戦タワーディフェンス

フィジカロジカ レビュー

▲インディーズらしく、遊び込めそうな感じ!

戦いが始まれば、君はただの傍観者にならざるをえない。

『フィジカロジカ(フィジロジ:Figicalogica)』は、モンスターを出撃させて先に敵の塔を破壊する2D対戦型のタワーディフェンスゲームだ。

ルールこそ馴染み深いがゲーム性は全くの別物で、プレイヤーの操作を受け付けない個性的な戦略バトルとなっているぞ。

    60秒間のオートタイムバトル

    フィジカロジカ レビュー

    ▲即出撃でも、5秒後でも好きに設定しよう。

    介入できるのはバトル前のパーティ編成だけ。開始後はフルオート進行となり追加召喚も出来ない。

    モンスターはコスト内なら自由に配置でき、出撃する「位置」と「時間」をスワイプで指定すればセット完了。

    最大30秒まで遅延スタート可能で、遅らせるほどステータスボーナスが付く。これが勝負のカギとなるぞ。

    モンスターを鍛えて戦いを有利に

    フィジカロジカ レビュー

    バトルクリア時は参加モンスターに経験値が分配されてRPGのようにレベルを上げていく。

    オンライン戦なら確率で「スキル」をドロップする判定があり、装備アイテムみたいに装着させると能力を補強できる。

    集めたロジカルストーンを使えば、新キャラを指定してゲットすることも可能だ。

    『フィジカロジカ』は多様な構築を試せる自由度の高さが特徴!

    フィジカロジカ レビュー

    ▲敵のタワーを砕ければ、後はどうなろうと構わない。

    途中操作が出来ない=戦闘中のフォローが一切効かないということで、始まった瞬間に結果が確定しているようなモノ。

    あと1体だけでも地上部隊が生き残っていたら…。空軍を数ミリ上に飛ばせて攻撃を受けなかったら…なんて思うこと多数。僅かな差が勝敗を分ける。

    細かい修正ポイントを煮詰めつつ、最も効率よく勝てるパターンを見い出すために試行錯誤を重ねるのがタノシーんだ。

    やりたい事が通った時はカードバトルに近い嬉しさがあり、チクチク準備するのが好きな人にオススメしたい。

    編成の柔軟さからくるバラエティ豊かな戦術性

    フィジカロジカ レビュー

    ▲まだまだシュールになっていくぞ。

    コスト内なら同じキャラを何匹入れてもオッケーなので、巨大ドラゴン艦隊といった夢の編成も許される。

    「低コスト高火力だけど紙耐久」「足遅いけど範囲巻き込み」など明確な有利不利も設定されており、相手に合わせるか。理不尽を通すかの2択が悩ましい。

    あえてキャラを出さずに力を蓄え、敵がタワーへ向かう間にカウンターを仕掛ける「肉を切らせて骨を断つ」戦法とかも楽しいぜ。

    オンライン対戦も、1人用プレイも自由

    フィジカロジカ レビュー

    IDコードを入力すれば全国のプレイヤーと「フレンド対戦」できるぞ。配置パターンを再現するだけなのでカンタン。

    「ランダム対戦」なら戦う相手は何度も選び直せるから勝てそうな敵だけを選ぶことも可能だ。

    もちろん対人戦とは別に「シングルモード」もある。全員空軍など様々なシチュエーションに挑もう。

    ゲームの流れ

    フィジカロジカ レビュー

    プロローグで語られているように“勝負は始まる前に決まっている。”

    我々としてはどれだけモンスターの特性を活かし、効率的に破壊する組み合わせを探すだけだ。

    ちなみにWEB版は「dApps」要素を取り入れているが、スマホ版だと普通の基本無料プレイゲームとなっている。

    フィジカロジカ レビュー

    パーティ編成画面。序盤の攻防を耐えた分だけオトクって考えは面白い。

    従来のタワーディフェンスも最初は資源効率UPのために待ったりするしね。本作だとステータスが伸びるわけだ。

    新キャラアンロック用の石はクエストクリアで貰えるし、課金要素はかなり薄い。良心的に遊べちゃう。

    フィジカロジカ レビュー

    バトルでは全キャラが自動進行するので見守るだけ。

    しかし僅かなスキマを突かれて突破されたり、範囲攻撃でまとめて殺されたりと見ていて飽きない。

    ミリ単位の位置と、コンマ秒の時間で設定するわけだからね……組み合わせ総数は数えきれない。

    フィジカロジカ レビュー

    スキルはランダム対戦勝利時、もしくはガチャから手に入れられる。

    ドロップ確率は悪くないし、キャラ開放に石は必須だからなるべく取っておきたい。

    回復専門ユニットや、画面を縦に割るような超攻撃など。クセのあるユニットが控えているぞ。

    フィジカロジカ レビュー

    個人開発だそうで、今後もどんどん機能を追加予定らしい。オンライン対戦が盛り上がるといいな。

    この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

    『フィジカロジカ』序盤攻略のコツ。

    フィジカロジカ レビュー

    まずはシングルモードでレベルアップさせつつ、石を集めて新キャラの開放を目指す。

    オンライン対戦とは違って負けてもデメリット無しにやり直せるし、相手の編成は固定なので対策も可能だ。

    編成次第で格上にも楽に勝てるので、有効な必勝パターンを探してみよう。

    出撃させるキャラは2種類程度で十分

    フィジカロジカ レビュー

    ▲増やすとしてもコストの穴埋め用で十分。

    いろんなキャラを入れると、クリア時の経験値が分散されるので特定のモンスターが育ちにくくなる。

    メインで使う一匹をフル投入すれば効率よく稼げるので、主力キャラを決めたら種類を絞るようにしよう。

    迷ったら「天空鯨」さんに頼ろう

    フィジカロジカ レビュー

    上手く勝てない時は、とりあえず初期からいるクジラさんパーティにしておけば安定して強い。

    塔の耐久値は味方ステータスに比例するので、攻守ともに優れたキャラは全く無駄がないのだ。

    ただし下方向への攻撃判定が弱いので注意。少しだけ下に配置しておくと攻撃を当てやすいぞ。

    それでも勝てない? 自爆要員の「爆弾戦士」と、DPSコスパ最強の「ネコ」を組み合わせてみてくれ。

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。