セフィロティックストーリーズ Trial

セフィロティックストーリーズ Trial

KEMCO

コマンドバトルRPG

読者レビュー (0)

KEMCO新作は「聖剣伝説」風3Dでの王道RPG!頼りない主人公が仲間との“フュージョン”で成長していく冒険譚!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲ワクワクさせてくれる見下ろしマップだ。

世界樹の加護を受けし世界。気弱な1人の少年が成長する物語――

『セフィロティックストーリーズ Trial』はKEMCOより配信された、世界樹とマナが強く結びついた正統派のファンタジーRPG。

多様な種族が妖精と共に暮らす世界。しかし【澱み】により平和が崩されてしまう。少年少女は各々の信念を持って、冒険の旅路を歩み出すのであった。

画面は3Dグラで構築されており、パッド+ボタン操作によってその場ジャンプや各キャラ固有アクションを使って自由にフィールドを探索していける。

ゲーム性こそ王道中の王道だが、ストーリーは「主人公の成長」に焦点を当てていて、近年では珍しい展開に注目だ。

※注意

本ゲームは本編の序盤を無料で遊べる(シナリオ11まで)が、以降はアプリ内での購入(840円)が必要。データを引き継いで続けられます。

カメラワークを挟んだ迫力と戦略の先頭システム

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲大技の演出は3Dらしくハデ!

バトルはSPD依存なゲージ行動順の、半ターン制コマンドバトル。「陣形」の概念があり、縦列や横列を指定して巻き込むような範囲技も多い。

条券を満たせば「フュージョン」という大技を発動でき、予めセットしておいた技を組み合わせての連携コンボを、ターン消費無しで繰り出せる。

2倍速&演出スキップ&オートを使えば数秒で勝利できるテンポの良さで、ザコ戦も苦にせずサクサク進めちゃう。

KEMCO作品らしいカスタマイズ機能

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲トカゲ男とか猫美人とか、いいわぁ。

各キャラには武器・防具・アクセ2個を装備可能。ショップや敵ドロップ、「ふくびき」から手に入る。

一番の目玉は「武器改造」で、強化素材を使えば空きスロットに「ステータスUP」「追加スキル修得」など様々な恩恵を選んで付与できる。

不要になったアイテムは「合成」も可能、プラス値を上げることでよりダメージ数値を伸ばしていけるぞ。

『セフィロティックストーリーズ』は、悩める主人公の古典的かつ王道的なストーリーが魅力!

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲こんな弱気発言する子、近年じゃレアだよ。

主人公である「ハッピー」は、たまに魔物の気配を察知できるだけの自信がない若者で、村の連中からも良い印象を持たれていない。

紳士的で完璧なライバルの活躍が鼻につく一方、戦いに参加しない自身を悔いていた。しかし、ある事件をキッカケに旅へ出ることへ。

性格は控えめだし、規格外な能力も無い。プレイヤー的にも頼りなかったキャラが、物語を通して少しづつヒーローに近付く成長劇。

今時流行っているチート無双系とは違い、ギクシャクだった仲間との関わりを経て、自身の資質が芽生えていく。描写も丁寧で感情移入しやすかった。

培ったユーザビリティに支えられる安定感

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲ハコを持って足場にしたり、作戦設定したり。

フィールドではシンボルエンカウント式で、敵は動かない。正しいルートを選べば無用なバトルをほぼ避けれるので楽ちん。

先頭キャラによって移動速度UP、索敵など特性を活かしたギミックもあり、移動中にタップ1つで切り替えられるボタン配置が秀逸。

サブクエを達成するために寄り道したり、強敵前では警告してくれたり。RPGとしての親切さが行き届いていて、快適に遊べるだろう。

リメイク版「聖剣伝説」を彷彿とさせるグラフィック

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲個人的にはチェンク○感も好きだな。

KEMCOとしては珍しい3Dモデリング。暖かみのある色調がファンタジー感をより一層強めている。

イベントシーンは身振り手振りするし「ねんどろいど」っぽい可愛さもあって親しみやすい。美麗とはいわないが、味わい深い良さだ。

ゲームの流れ

セフィロティックストーリーズ レビュー

世界樹にマナを捧げて秩序を支える世界。しかし、澱みにより人々が衰弱していく。

主人公ハッピー(変えられるが、デフォ名も頼りない…)は、家族が苦しんでいる状況ですら戦えない気弱な少年。

周りからの当たり方も厳しく、旅の序盤は仲間とのギクシャク感がすごい。

セフィロティックストーリーズ レビュー

しかし理解者には「兄貴」と信頼されていたり、他の仲間も彼の本質を見る内に変わっていく。

やっぱ主人公は成長してこそで、ツンツンっ子が認めてくれたり優しさを見せたりすると嬉しい。個人的にはシナリオが一番推し。

「アスディバイン」シリーズなどを開発するEXE-CREATEの新作だが、これも新シリーズになるのかな。

セフィロティックストーリーズ レビュー

バトル画面。3Dらしくアングルを変えての演出とかが光る。

直前の行動をまるっと繰り返す「リピート」、作戦を決めての秀逸な「オート」機能でストレスは無い。

セフィロティックストーリーズ レビュー

序盤だとフュージョンが、単なる技の連続発動でしかなく、あまり機能しないのが残念。

装備のカスタマイズ性は豊富なので、色んな技や特化性を活かせるのはアリだけれども。

必須じゃないしゲーム内で稼いだポイントでも引けるが、ガチャの存在も賛否ありそう。ここは割り切ろう。

セフィロティックストーリーズ レビュー

永久能力アップの草など、一部アイテムは「ガーデン」機能で増やせる。これもケムコお馴染み。

体験版終了後には、世界樹の調律を司る真実が明らかになっていく。仲間キャラも6人まで増えるぞ。

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『セフィロティックストーリーズ』序盤攻略のコツ。

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲時にはバランス崩れるのが出たり…。

スタート特典として限定チケットが貰えるので、「創生(ガチャ)」から武器を生産しよう。高レアを引けると攻略がラク。

その後もフィールド宝箱・敵バトルなどから「ふくびき券」を拾える。積極的に引いて、

サブクエストを受注して報酬をもらおう

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲トラップ回避ダンジョンとかアクション的なのも。

途中から受けられるようになる「お願い妖精」からの依頼。ストーリーが進む度にとりあえず感覚で覗いて損はない。

ただし、その段階には見合わない強さのイベントボスが相手になることも多い。挑戦前にセーブし、苦戦するようなら後回しにするのが懸命。

コインや宝箱を逃さず拾って旅を万全に

セフィロティックストーリーズ レビュー

▲ジャンプの高さにも差がある。かわいい。

フィールド上に落ちている「コイン」を集めると、交換屋にてショップ産よりも上質な防具を揃えることができる。

高いところにあるのはジャンプで取れるし、木の裏なんかは案外通り抜けられたりする。ついでに左上のミニマップで宝箱も探すと捗るぞ。

先頭キャラによって移動スピードも違う。4人目の仲間「妖精」が速いので普段使いにはオススメ。ダンジョンなら主人公。

ちなみに、移動パッドはスティックキーのようにぐりぐり動かすより、ボタンだと意識して押す感じだと触りやすい。最初は戸惑うけど試してみて。

下に続きます