Head Boxing(ヘッドボクシング)

Head Boxing(ヘッドボクシング)

D&D Dream

3Dアクションゲーム

読者レビュー

女子だろうと顔面を粉砕骨折!相手をハメて一方的に殴り続けるのが好きな人向けの3D格闘アクションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Head Boxing レビュー

▲骨が砕けるのはボクシングゲーの特権!!

男女平等のデスマッチ!選手の骨をヘシ折るボクシング格ゲー

『Head Boxing(ヘッドボクシング)』は、漫画チックなキャラや派手な必殺技がウリの対戦型ボクシングゲーム。

スポーツ的な10カウント制ではなく、相手のHPを2回削りきった方が勝利。しかも“試合中に粉砕骨折アリ”など内容はルール無用でブッ飛んでいる。

ボクシングと格ゲーの良い所を合わせ持っていて、何度でも遊びたくなる中毒性を持った良バカゲーだ!

スポンサーリンク

細かいテクニックを重ねてゴリ押すブン殴りアクション

Head Boxing レビュー

▲一発でロープ際までふっ飛ばしたァーーっ!!

ルールは平面型の格闘対戦系に近く、前後移動で敵との距離を計りながら、攻撃・防御を駆使して立ち回る。

ダッシュからの素早い打ち上げ、後ろへの裏拳、溜めてのガードブレイク。場面に応じて技が派生しまくるのでアクション性は高い。

強力な一撃を当てたり、高く飛ばした後の落下時には、“骨折”して能力ダウンするのもポイントだ。

RPGっぽいやり込み育成システム付き

Head Boxing レビュー

▲トランス風などコスプレっぽくも。

プレイアブルキャラは14人で、通常コンボや必殺スキルのモーションや威力。それぞれバトルスタイルが全く異なる。

ステータスは意図的に振り分けることが可能で、コスチューム(裝備)を付けたら成長分とは別にプラス上乗せ。

試合中に周りをうろつくペットもいて、勝利すればプレイヤーと同じように経験値を吸って成長するぞ。

スポンサーリンク

『Head Boxing』は、スポーツゲーの爽快感と格ゲーの駆け引きを両立!

Head Boxing レビュー

本作はダウン(転び)を取ってからが強いので、反撃のこない起き上がり時に攻撃を置く……いわゆるセットプレイを主流に戦っていく。

一度こかせばまた転び、浮かせたら延々と宙に張り付け。追撃で攻撃のループを狙うのだ。

パターンさえ掴めば同じ戦法を繰り返すだけなのだが、毎回タイミングや距離など細かい調整が必要だし、敵も対応してくるので飽きない。

小気味よく挿入される骨折カットイン演出に恍惚としつつ、ただひたすらハメて、殴り続けるだけの作業が、すごく楽しい。

K.O.して動けなくなる前も、一瞬だけコマンド入力可能。勝った後の一撃で骨折をキメた時(普通なら反則負け級)は最高の気分だぜ。

女の子だろうと容赦なくボッコボコに

Head Boxing レビュー

コミカルテイストながらも「殴られ判定」がよく出来ており、血を吐き歯も折れて、青く腫れ上がった無様な顔面になっていくのは痛快。

まるっこい見た目といい、動く生首「ゆっくり」を彷彿とさせるビジュアル。プレイヤーの加虐心をムダに煽ってくる。

ルールの違うゲームモードで気分転換も

Head Boxing レビュー

アーケード・リーグ戦・サバイバル・トレジャーボスといったモードが豊富で、稼いだゴールドを使えばキャラを強化できる。

一部モードの報酬では別途枠でレア装備をドロップする可能性あり。最終的には周回がメインのゲームサイクルになる。

前述したように飽きずに繰り返し遊べる性質が揃っているので、気に入れば延々と遊んでいられるだろう。筆者的にはドツボだった。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

Head Boxing レビュー

チュートリアル。違和感がほぼ無い日本語対応なのも嬉しいね。

慣れてくると操作はパターン化するが、敵の攻撃をいなしてカウンターなど。

実際にはテクニックが豊富で、その気になれば色んなバトルスタイルを楽しめる。

Head Boxing レビュー

バトル画面。平面だが3Dグラなので立体的な演出も挟んでくる。

ボクシング系は動かず居座ってタイマン系が多いけど、本作は移動やダッシュで縦横無尽に動けるのが高ポイント。

Head Boxing レビュー

会心の一撃が決まった瞬間。見てくださいよこの相手の顔。

リアルじゃないけど良い意味でコミカル方向へ振り切っていてキモチイイ。

Head Boxing レビュー

骨折シーンも悲痛さはなく、ただ痛快。仮想世界ならではの男女平等パンチが好き。

格闘系のゲームって進歩が少なくても、殴るのが楽しいから延々と繰り返せるのって私だけでしょうか?

Head Boxing レビュー

ステータス振り分け画面。稼いだゴールドで能力を伸ばせる。持ちキャラを決めてからにしたい。

最初は全キャラ共通で使えるコスを中心に買うのもいいけど、こっちは報酬から貰える可能性があり一長一短。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『Head Boxing』序盤攻略のコツ。

Head Boxing レビュー

まずは初期主人公でアーケードモードの14人を打ち倒そう。二人目のコングが使えるようになる。

その後はモード解放のためにレベル上げ。チャンピョンシップは決勝が理不尽なので非推薦。

ランク経験値なら「サバイバル」、装備とゴールド狙いなら「デス」のボス挑戦が良さそうだ。

初期キャラ「DOLSE」を使いこなしてパーフェクト連発

Head Boxing レビュー

まずは相手のダウンを狙って、ダッシュor出の素早い通常3コンボで先制しよう。移動のし始めはすごく速いので調整用に。

転ばせたが最後、ヘビーパンチを長押しでぐるぐるチャージ。起き上がり時に強アッパーを被せてまた浮かせる。この繰り返し。

慣れたら着地に合わせてアッパーを連打など、ダメージ効率の上がるアレンジを加えよう。深追いは禁物。

この戦法にガードなど対応されて通じない敵は、そもそもステータス的に差がついてるハズ。諦めて他を進めよう。

序盤のペットは死なない程度に構うくらいでOK

Head Boxing レビュー

ペットは10匹ほど新しく購入しても全て同じヒヨコだったので、同じ子を育て続けるほうが良さそう。

試合後にはお腹が減るが、ゼロになると餓死して復活料金が無駄に掛かる。ゲージを見てエサやりを忘れないように。

下に続きます